安波山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
安波山
気仙沼魚町と安波山Kesennuma-Mt.Anba - panoramio.jpg
南東から望む 2010年
標高 239 m
所在地 宮城県気仙沼市
位置 北緯38度54分54秒 東経141度34分9秒 / 北緯38.91500度 東経141.56917度 / 38.91500; 141.56917
山系 北上山地
安波山の位置(宮城県内)
安波山
安波山
安波山 (宮城県)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
眺望 気仙沼湾と気仙沼の市街地

安波山(あんばさん、あんばやま)は、宮城県気仙沼市標高239 mの山。市街地の北に位置し市民に親しまれている。

標高130 m付近まで林道が通り、駐車場がある。そこから徒歩15分程で登頂できる。山頂付近には安波山公園が整備されている。アクセスが簡単かつ市内を一望できる事から、毎年元旦には初日の出を観覧しようと多くの市民や観光客が訪れる人気のスポットとなっている。

東日本大震災の際に番組収録で偶然、気仙沼市を訪れていたお笑い芸人のサンドウィッチマンが避難した山としても知られており、彼らは毎年3月11日に気仙沼市を訪れ、市民と共に当山にて黙祷を捧げている。

また、当山には国の天然記念物に指定されているニホンカモシカが多数生息している。季節に関係なく登山者の前にも度々姿を見せており、安波山に生息する個体が市街地にも姿を現すようになり市民を驚かせている。

気仙沼安波テレビ中継局[編集]

中継局概要[編集]

チャンネル 放送局名 空中線
電力
ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
50ch KHB
東日本放送
映像10W/
音声2.5W
映像28W/
音声6.9W
宮城県 11,467世帯 1975年
10月1日[1]
52ch NHK
仙台教育
映像28W/
音声7W
全国 1972年
5月13日[2]
54ch NHK
仙台総合
宮城県
56ch MMT
宮城テレビ放送
映像22W/
音声5.6W
1972年
5月12日[1]
58ch OX
仙台放送
60ch TBC
東北放送

放送エリアについて[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑 昭和55年度』洋文社、1980年、496頁。 
  2. ^ 日本放送協会放送文化調査研究所放送情報調査部 『NHK年鑑'75』日本放送出版協会、1975年、304頁。 

外部リンク[編集]