Hello Sleepwalkers

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hello Sleepwalkers
別名 どんぐりバスター(旧称)
出身地 日本の旗 日本沖縄県
ジャンル ロック
活動期間 2008年 -
レーベル A-Sketch
(2012年1月 - )
事務所 A-Sketch
公式サイト Hello Sleepwalkers
メンバー シュンタロウ(ボーカルギター
ナルミ(ギター・ボーカル)
タソコ(ギター)
マコト(ベース
ユウキ(ドラムス
Hello Sleepwalkers
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約1.8万人
総再生回数 約620万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月26日時点。
テンプレートを表示

Hello Sleepwalkers(ハロー・スリープウォーカーズ)は、日本ロックバンド。略称として『ハロスリ』が用いられる[1]

概要[編集]

  • 2008年に結成し[2]、2012年1月に「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」でメジャーデビュー[1]
  • バンド名には「歩くという現実感と、夢を見ているような感覚を両方感じてもらえたら」という思いから、現実味を帯びた「walker」と空想的な世界観を持つ「Sleep」という言葉が入れ込まれている[3]
  • かつては「どんぐりバスター」というバンド名で活動。アマチュアアーティストの全国大会「The 4th Music Revolution」の福岡エリア代表として出場していた。
  • 2011年10月5日にタワーレコード限定で発表したシングル『センチメンタル症候群』はタワーレコード内インディーズランキング1位を獲得し[4]、ラジオやスペースシャワーTVヘビーローテーションされた[1][5]

来歴[編集]

  • 2008年
    • シュンタロウとマコトを中心に結成。 沖縄を中心に活動する[2]
  • 2010年
    • ヤマハ主催のアマチュアミュージシャンの大会「The 4th Music Revolution」に福岡エリア代表として出場。
  • 2011年
  • 2012年
    • 1月18日、A-Sketchからデビューアルバム『マジルヨル:ネムラナイワクセイ』をリリース[1]
    • 6月6日、1stシングル『円盤飛来』をリリース[2]
  • 2014年
  • 2018年
    • 11月25日、ライブ活動を一時休止する。
  • 2021年
    • 10月5日、活動再開。
    • 10月8日、ファンクラブ「夢遊同盟」を開設。

メンバー[編集]

  • シュンタロウ - ボーカルギター
    バンドのフロントマンであり、メインコンポーザー[3]
    作曲方法はAメロの作詞作曲からベース以外の編曲までを完成させてから次のBメロを同じように作成するというスタイルである[1][3][9]
    小学校6年生の時に姉にいらなくなったベースを買わされたことにより楽器を始めた。中学生で作詞作曲をし、当時は全英詞の曲であった。高校で軽音楽部に入部していたが、そこではギターだけであった[10]
    憧れの人物としてPeople In The Boxの波多野裕文を挙げている[11]
    2021年よりオルタナティブユニット「Yamato(.S)」のメンバー「.S」としても活動を始める。テレビアニメ「SCARLET NEXUS」の第1クールエンディングテーマを担当した[12]
  • ナルミ - ギターボーカルコーラス
    高校卒業時にシュンタロウからギターとしての誘いを受け加入。シュンタロウと共にボーカルを務める。メンバーの中で唯一女性[3]
  • タソコ - ギター、コーラス
    大学で知り合ったシュンタロウにアプローチし、メンバーに加入[2]。2ndアルバム『Masked Monkey Awakening』より作詞作曲にも参加している[7]
  • マコト - ベース、コーラス
    シュンタロウとはどんぐりバスター前からのメンバー。一部楽曲ではセリフを担当する。
  • ユウキ - ドラムス
    メンバーの中で最年少。2歳からドラムをしており、最後に加入したメンバー[10]。ナルミと地元が同じということで誘われた[2]
    2020年7月22日配信開始の安斉かれんの楽曲「僕らは強くなれる。」のPVに出演し、ドラム演奏をする。また、同年7月10日放送のミュージックステーションにて安斉かれん出演時にサポートメンバーとして参加する。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

CDシングル

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年10月5日 センチメンタル症候群 HSW-1 タワーレコード限定
2nd 2012年6月6日 円盤飛来 AZCS-2019 オリコン初登場96位
3rd 2014年1月29日 午夜の待ち合わせ AZCS-2031 1曲入りワンコインシングル
オリコン初登場23位、登場回数4回

配信シングル

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2014年6月4日 Ray of Sunlight 期間限定配信シングル
2nd 2017年8月16日 百鬼夜行 -KSUKE Remix-
3rd 2021年10月8日 SCAPEGOAT

アルバム[編集]

スタジオ・アルバム

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年1月18日 マジルヨル:ネムラナイワクセイ AZCS-1017 オリコン初登場50位、登場回数3回
2nd 2014年2月19日 Masked Monkey Awakening AZCS-1027 リチャード・アーチャー(ハード・ファイ)との共同プロデュース
オリコン初登場25位、登場回数6回
3rd 2014年10月22日 Liquid Soul and Solid Blood AZCS-1037 オリコン初登場50位、登場回数3回
4th 2016年3月23日 Planless Perfection AZCS-1055 オリコン初登場38位、登場回数3回
5th 2021年12月8日 夢遊ノ果テヨリ AZCS-1102 オリコン初登場63位、登場回数1回[13]
6th 2022年11月2日 PROJECT AZCS-1109

ミニ・アルバム

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2017年2月15日 シンセカイ AZCS-1064 オリコン初登場27位、登場回数2回

特典CD[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2016年3月23日 Nameless Fiction アルバム「Planless Perfection」の、タワーレコードおよびAmazon.co.jpの早期購入者特典。
2nd 2017年2月15日 Unplugged Demos アルバム「シンセカイ」の、タワーレコードおよびAmazon.co.jpの早期購入者特典。

ライブDVD[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2017年2月15日 Hello Sleepwalkers 2016 “Planless Perfection" at AKASAKA BLITZ 2016.6.25 アルバム「シンセカイ」の、初回限定盤に付属。

バンドスコア[編集]

  • Hello Sleepwalkers 「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」 バンド・スコア(2012年6月28日)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
清家崇人 「月面歩行 (Live Ver.)」
瀧澤雅敏 百鬼夜行
Ray of Sunlight
フカツマサカズ センチメンタル症候群
月面歩行
円盤飛来
福居英晃 猿は木から何処へ落ちる
ucnv/古屋蔵人 午夜の待ち合わせ
斉藤洋平 (rokapenis/VEJ) アキレスと亀
神話崩壊
夜明け
新世界
SCAPEGOAT
sadakata 電脳の海
渡邊課 ハーメルンはどのようにして笛を吹くのか (360°MV)
アキレスと亀 (360°MV)
木村和亮 日食 (Live MV)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
円盤飛来 スペースシャワーTV2012年6月度POWER PUSH
午夜の待ち合わせ アニメ『ノラガミ』オープニングテーマ
猿は木から何処へ落ちる TBS『COUNT DOWN TV』2014年2月度エンディングテーマ
Ray of Sunlight スポーツブランド『UNDER ARMOUR』CMソング
百鬼夜行 スマートフォンアプリ 『BLEACH -Brave Souls-』オープニングテーマ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2012年01月18日 - SHOW CASE LIVE!!in渋谷
  • 2012年03月11日 - SHOW CASE LIVE!!in沖縄
  • 2013年10月31日〜11月04日(3公演) - Hello Sleepwalkers×The Flickers Presents "Hi-Fi Waves 2012"
    w/キドリキドリ / KEYTALK / GOOD ON THE REEL / Free Throw / タイラダイスケ
  • 2014年02月12日 - Hello Sleepwalkers presents「走りだす生命体」
    w/ecosystem/reading note
  • 2014年05月03日〜18日(3公演) - Hello Sleepwalkers 2014 "TAKE YOUR MASK OFF"
  • 2014年11月16日〜27日(3公演) - Hello Sleepwalkers presents「走りだす生命体TOURS」
    w/People In The Box / 木下理樹 / フレデリック
  • 2015年06月20日〜28日(3公演) - 2015 "Quintet Laboratory"
  • 2015年10月22日・23日 - Quintet Laboratory Go Round
  • 2015年11月06日・07日 - Quintet Laboratory Underground
  • 2015年11月26日 - Quintet Laboratory Phase2
  • 2016年05月21日〜06月25日(8公演) - Hello Sleepwalkers 2016 "Planless Perfection"
  • 2016年12月01日 - Quintet Laboratory 2016
  • 2017年02月24日・02月26日 - 「シンセカイ」発売記念アコースティックライブ
  • 2017年05月27日〜07月13日(8公演) - Hello Sleepwalkers 2017 "シンセカイ"
  • 2022年03月26日〜04月08日(4公演) - Hello Sleepwalkers Album Release Tour「夢遊ノ果テヨリ」
  • 2022年06月09日 - 夢遊同盟presents「月齢ゼロ」
  • 2022年11月23日〜12月18日(公演) - Hello Sleepwalkers ONEMAN TOUR「PROJECT」

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f Hello Sleepwalkers | Skream! インタビュー”. Skream!. 激ロックエンタテインメント (2012年1月). 2021年4月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e まさやん (2012年6月). “Hello Sleepwalkers『円盤飛来』インタビュー”. mFound. 2021年4月26日閲覧。
  3. ^ a b c d 吉田可奈 (2012年1月9日). “現実と仮想の狭間を歩く新進気鋭の5人組ついにデビュー”. ナタリー. 2021年4月26日閲覧。
  4. ^ Hello Sleepwalkers、初の東京単独ライブ決定”. ORICON NEWS (2011年12月5日). 2021年4月26日閲覧。
  5. ^ Hello Sleepwalkersの話題曲PVがスペシャでヘビロテ”. ナタリー (2011年10月5日). 2021年4月26日閲覧。
  6. ^ 柴那典 (2012年6月1日). “インタヴュー | Hello Sleepwalkers”. NEXUS. 日本音楽制作者連盟. 2017年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月26日閲覧。
  7. ^ a b 斉藤ユカ (2014年2月19日). “【インタビュー】Hello Sleepwalkers、「仮面をかぶったサルは僕らのこと。ステージに立って音を鳴らした瞬間に覚醒するんです」”. BARKS. 2021年4月26日閲覧。
  8. ^ Hello Sleepwalkers インタビュー 「シンプルにストレートに作りました」”. ぴあ中部版WEB. ぴあ (2014年4月21日). 2021年4月26日閲覧。
  9. ^ 柴那典 (2012年6月1日). “Hello Sleepwalkers「円盤飛来」インタビュー”. ナタリー. 2021年4月26日閲覧。
  10. ^ a b 三宅正一 (2012年1月1日). “新たな時代を切り拓くオルタナティヴロック 謎のベールに包まれたバンドの首謀者、シュンタロウに迫る”. JUNGLE LIFE. 2021年4月26日閲覧。
  11. ^ 金子厚武 (2013年12月26日). “Hello Sleepwalkers ×People In The Box 対談”. CINRA.NET. CINRA. 2021年4月26日閲覧。
  12. ^ Yamato(.S)がアニメED曲を配信、.Sはハロスリ・シュンタロウだった”. 音楽ナタリー. ナタリー (2021年8月27日). 2021年8月27日閲覧。
  13. ^ Hello Sleepwalkers / 夢遊ノ果テヨリ”. オリコン. 2022年1月2日閲覧。

外部リンク[編集]