千葉県北西部地震 (2021年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千葉県北西部地震
震度分布図
千葉県北西部地震 (2021年)の位置(関東地方内)
千葉県北西部地震 (2021年)
千葉県北西部地震 (2021年)の位置(日本内)
千葉県北西部地震 (2021年)
震央の位置
本震
発生日 2021年10月7日
発生時刻 22時41分23秒(JST[1]
震央 日本の旗 日本 千葉県北西部
座標 北緯35度35.4分 東経140度06.2分 / 北緯35.5900度 東経140.1033度 / 35.5900; 140.1033座標: 北緯35度35.4分 東経140度06.2分 / 北緯35.5900度 東経140.1033度 / 35.5900; 140.1033[1]
震源の深さ 75 km
規模    Mj5.9
最大震度    震度5強:埼玉県川口市宮代町東京都足立区
津波 なし
地震の種類 プレート間地震逆断層型)
被害
死傷者数 負傷者49人[2]
被害地域 関東地方
プロジェクト:地球科学
プロジェクト:災害
テンプレートを表示

千葉県北西部地震(ちばけんほくせいぶじしん)は、2021年10月7日22時41分ごろに発生した、千葉県北西部を震源とする地震気象庁によると、震源の深さは75km、マグニチュード(地震の規模)はM5.9[3]

関東南部の各地で震度5弱以上の強い揺れを観測し、東京都足立区埼玉県川口市南埼玉郡宮代町で最大震度5強を観測した[4]。埼玉県と東京23区で震度5強以上を観測したのは、2011年に発生したMw9.0の東北地方太平洋沖地震東日本大震災)以来、10年ぶりのことであった[4][5][6]。 また東京23区と千葉県北西部では長周期地震動階級2が観測されている。

この地震によって、首都圏を中心に各地で交通機関ライフライン等に大きな影響が生じた[7]。想定されている首都直下地震より規模は小さかったが、多数の負傷者が出たのみならず、火災・漏水やエレベーター停止、交通機関の不通による多数の帰宅困難者の発生など[8]、都市部におけるインフラが機能不全に至り、それによる大都市特有の被害や影響などが多数発生した[9][10][11]

本地震は、行政機関では「千葉県北西部を震源とする地震[2][12]」や「千葉県北西部の地震[3]」などと呼称されている。

観測された揺れ[編集]

震度[編集]

この地震の特徴として、首都圏の広い範囲で震度4以上を観測したことが挙げられる。また、最大震度5強を観測した東京都・埼玉県に加えて千葉県や神奈川県でも震度5弱を観測している。気象庁は震源の千葉県北西部ではなく離れた地域で最大震度を観測した理由について、地盤が軟弱な地域で地震の揺れが拡大した可能性を指摘している[13]

震度4以上の地域[14]
震度 都道府県 市町村
5強 埼玉県 川口市三ツ和宮代町笠原
東京都 足立区伊興
5弱 埼玉県 川口市中青木分室、川口市安行領家さいたま市緑区中尾草加市中央蕨市中央八潮市中央、三郷市中央、幸手市東、吉川市きよみ野、加須市大利根、鴻巣市中央、久喜市青葉・鷲宮
千葉県 千葉市中央区中央港、千葉市役所船橋市湊町松戸市上本郷松戸市西馬橋、流山市平和台市川市鬼高
東京都 足立区神明南東京国際空港大田区本羽田多摩川町田市本町田
神奈川県 横浜市鶴見区馬場、横浜市神奈川区広台太田町、横浜市中区山手町、横浜市港北区日吉本町、横浜市緑区鴨居川崎市川崎区宮前町・中島
4 茨城県 笠間市石井・中央、小美玉市上玉里、古河市下大野・仁連、石岡市柿岡、下妻市鬼怒、常総市新石下・水海道諏訪町、取手市寺田・井野・藤代、つくば市研究学園・小茎、守谷市大柏、筑西市舟生・海老ヶ島、坂東市岩井・馬立・山、坂東市役所、稲敷市伊佐津・結佐、桜川市真壁、つくばみらい市加藤・福田、河内町源清田、五霞町小福田、境町旭町
栃木県 佐野市高砂町、鹿沼市晃望台、市貝町市塙、壬生町通町、高根沢町石末
群馬県 桐生市元宿町、館林市上三林町、板倉町板倉、明和町新里、邑楽町中野
埼玉県 さいたま市西区指扇、さいたま市北区宮原、さいたま市大宮区天沼町・大門、さいたま市見沼区堀崎、さいたま中央区下落合、さいたま市桜区道場、さいたま市浦和区高砂・常盤、さいたま市南区別所、さいたま市岩槻区本丸、所沢市北有楽町、春日部市粕壁・金崎・谷原新田、狭山市入間川、上尾市本町、越谷市越ヶ谷 戸田市上戸田、入間市豊岡、朝霞市本町、和光市広沢、新座市野火止、桶川市富士見市鶴馬、蓮田市黒浜、白岡市千駄野、伊奈町中央、川島町下八ツ林、杉戸町清地、松伏町松伏、加須市三俣・騎西・北川辺、鴻巣市川里・吹上富士見、久喜市下早見・菖蒲・栗橋、熊谷市大里、羽生市東、吉見町下細谷
千葉県 松戸市根本、千葉市花見川区花島町、千葉市稲毛区園生町、千葉市若葉区小倉台、千葉市緑区おゆみ野、千葉市美浜区ひび野・稲毛海岸、市川市八幡、野田市鶴奉・東宝珠花、佐倉市海隣寺町、習志野市鷺沼、柏市旭町・柏・大島田、市原市姉崎・国分寺台中央、八千代市大和田新田、我孫子市我孫子、鎌ケ谷市新鎌ケ谷、浦安市日の出・猫実、四街道市鹿渡、印西市大森・笠神、白井市復、東金市日吉台・東岩崎、旭市南堀之内、香取市役所、山武市蓮沼ニ・埴谷・蓮沼ハ、大網白里市大網、神崎町神崎本宿、九十九里町片貝、長柄町桜谷、長南町総合グラウンド 長南町長南、館山市長須賀・北条、木更津市太田・富士見、鴨川市八色・横渚、君津市久留里市場・久保、富津市下飯野、袖ケ浦市坂戸市場、南房総市富浦町青木・白浜町白浜・岩糸・和田町・谷向、いすみ市国府台、大多喜町大多喜、鋸南町下佐久間
東京都 足立区中央本町・千住中居町、大田区蒲田・大森東、千代田区大手町・富士見・麹町、中央区築地・日本橋兜町・勝どき、港区海岸・芝公園・南青山・白金、新宿区西新宿・上落合・歌舞伎町・百人町、文京区スポーツセンター・本郷・大塚、台東区千束、墨田区横川・吾妻橋・東向島、江東区青海・越中島・東陽・森下・亀戸・枝川、品川区広町・北品川、目黒区中央町、世田谷区世田谷・三軒茶屋・成城、渋谷区宇田川町・本町、中野区中野・江古田・中央、杉並区阿佐谷・桃井・高井戸、豊島区南池袋、北区西ヶ原・赤羽南、荒川区荒川・東尾久、板橋区高島平・板橋・相生町、練馬区豊玉北・東大泉・光が丘、葛飾区立石・金町、江戸川区中央・鹿骨・船堀、町田市忠生・森野、八王子市堀之内、府中市寿町・朝日町、調布市小島町・西つつじヶ丘、小金井市本町、小平市小川町、日野市神明、東村山市本町、国分寺市本多、狛江市和泉本町、東大和市中央、多摩市関戸、稲城市東長沼、西東京市中町
神奈川県 横浜市鶴見区鶴見・末広町、横浜市神奈川区神大寺、横浜市中区山下町・山吹町・日本大通、横浜市港北区大倉山・綱島西、横浜市緑区十日市場町、川崎市川崎区千鳥町、横浜市西区みなとみらい・浜松町、横浜市保土ケ谷区上菅田町、横浜市磯子区磯子・洋光台、横浜市金沢区白帆・釜利谷南、横浜市戸塚区平戸町・戸塚町・鳥が丘、横浜市港南区野庭町、横浜市旭区大池町・今宿東町・上白根町・川井宿町、横浜市瀬谷区中屋敷・三ツ境、横浜市栄区小菅ケ谷、横浜市泉区岡津町・和泉町、横浜市青葉区榎が丘・市ケ尾町、横浜市都筑区池辺町・茅ケ崎、川崎市幸区戸手本町、川崎市中原区小杉陣屋町・小杉町、川崎市宮前区宮前平・野川、横須賀市光の丘、平塚市浅間町、藤沢市大庭・打戻・長後・辻堂東海岸、茅ヶ崎市茅ヶ崎、三浦市城山町、大和市下鶴間、海老名市大谷、座間市相武台、綾瀬市深谷中、寒川町宮山、二宮町中里、相模原市緑区中野・橋本、相模原市中央区上溝、相模原市南区相模大野、小田原市荻窪、厚木市中町・下津古久、中井町比奈窪、大井町金子、湯河原町中央、愛川町角田、清川村煤ヶ谷
山梨県 忍野村忍草
静岡県 東伊豆町奈良本

長周期地震動[編集]

各地で観測された長周期地震動は以下の通り[3]

長周期地震動階級 都道府県 地域
階級2 千葉県 北西部
東京都 23区
階級1 茨城県 南部
群馬県 南部
埼玉県 北部、南部
千葉県 北東部、南部
神奈川県 東部

地震のメカニズム[編集]

気象庁によると、発震機構は「東西方向に圧力軸を持つ逆断層型」であり[3]、同庁は「フィリピン海プレートと太平洋プレートとの境界がずれ動いて発生した地震」と推定している[15]

千葉県北西部で過去に発生した主な地震として、2005年7月のM6.0の地震(震源の深さ73km)がある。この地震でも東京都足立区伊興地区で震度5強を観測したことなどから[4][13]、規模・震源地・深さ・震度などにおいて、2021年の地震と類似点が見られる[13][16]。千葉県北西部周辺では、20年前後の間隔で同様の地震が繰り返し発生している[17]。2005年の地震以前にも、1980年9月にM6.0・深さ80kmの地震、1956年9月にM6.3・深さ81kmの地震、1928年5月にM6.2・深さ75kmの地震が発生している[17]

緊急地震速報[編集]

本地震において地震波検知から3.7秒後、22時41分38.5秒に気象庁により緊急地震速報(警報)が千葉県・茨城県・神奈川県の全域、東京都の東京23区多摩、栃木県の南部、群馬県の南部、埼玉県の南部・北部に発表された[3]

影響・被害[編集]

被害の概要[編集]

県別被害の内訳
都県 人的被害 (人)
死者 重傷 軽傷
茨城県 1
埼玉県 3 10
千葉県 2 12
東京都 1 4
神奈川県 16
合計 6 43
総務省消防庁:2021年11月26日17時00分現在[2]

総務省消防庁によると、11月26日までに合計で49人の重軽傷者が出た[2]。この地震の被害様相は、2005年に起きたM6.0の地震とよく似ていたと報道されている。2005年の地震の際も、 翌日の新聞では「東京で震度5強、交通混乱、M6.0、4都県27人けが、JR最大7時間止まる、震度5以上都区部で13年ぶり」「都は防災エレベーターに弱点計画見直し中、情報収集、手間取る」などのヘッドラインが見られたという[17]

政府の対応[編集]

交通への影響[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

  • 地震により、首都圏の鉄道は一斉に運転を見合わせた。地震直後に運転再開した路線もあれば、安全確認が長引き、全線再開が翌日の午後2時となった路線もあった[20]
  • 震度5強を観測した東京都足立区では、日暮里駅見沼代親水公園駅行きの走行中の日暮里・舎人ライナー自動案内軌条式旅客輸送システム)が、舎人公園駅付近で緊急停止した際に先頭から3両が脱輪する事故が起きた。この際に、少なくとも3人が負傷した[25]。この事故により、電気系統の破損も発生した。緊急点検の結果、地上設備の損傷が確認されたほか、国土交通省により事故調査が行われた[26]
    • この脱輪事故に伴い、日暮里・舎人ライナーは地震発生直後から10月10日の終電まで運転を見合わせた。代替交通手段として、地震翌日(10月8日)から並行する都営バス里48系統を増便したほか、民間の大型観光バスを利用して日暮里・舎人ライナー各駅の最寄りバス停に停車するバス代行輸送を実施した[27]
    • 脱輪した車両は地震翌日の10月8日に、尾久橋通りを一部通行止めにしてクレーンで吊り上げられた[28]
    • 10月11日より4日ぶりに運転を再開した。しかし、脱輪した車両以外にも損傷があったことから、午前7時から10時までは通常よりも1割程度本数を減らして運転した。これに伴い、11日も午前10時まではバス代行輸送が継続された[27][29]

航空[編集]

  • 羽田空港でも震度5弱を観測し、滑走路が点検のため一時閉鎖された。この影響で国内線の3便が着陸できなかったが、点検終了後に着陸をやり直した[30]。また、茨城空港では震度4、成田空港では震度3を観測しているが、いずれも施設に被害はなかった[31]

その他[編集]

  • 鉄道の運転見合わせの影響で、帰宅困難者となったとみられる人々によってシェアサイクルの利用が急増した。ドコモ・バイクシェアでは、千代田区や港区でに設置しているポート(拠点)の殆どで自転車の利用可能台数が0台となり、その多くが江東区や大田区などの住宅地で返却されたという[32]。これを受けて同社では、地震発生(7日22時41分)から翌日午前5時までに自転車を利用した人に対して、延長料金の減免を実施した[33]
  • 鉄道の運転見合わせの影響で、帰宅困難者となったとみられる人々のために、東京都港区、荒川区、足立区や千葉県千葉市、流山市や神奈川県横浜市では一時滞在施設が開設された[2]

火災[編集]

ライフラインへの影響[編集]

  • 各地で停電が発生し、JR品川駅でも一時停電した。
  • 水道への被害も相次ぎ、東京都内では30カ所で漏水が発生した[8]。漏水の影響と見られる断水も発生した[35]
  • 震度5強を観測した埼玉県川口市や[36]、東京都目黒区世田谷区、足立区などでは、マンホールから水が溢れ出るという被害が出た[37][38]。水道管が破裂した場所もあり、水が人の身長よりも高く上がる程であったという[35]。千葉県市原市では、養老川にかかる水管橋が破損し水が噴き出したが、県が水管橋への送水を止めると沈静化した[39]

その他の影響・被害[編集]

  • 震度5強を観測した埼玉県川口市などでは、揺れで住宅のブロック塀が崩れるという被害も出た[40][41][42]
  • 都市部で発生した地震であったことから、首都圏を中心に7万5738台ものエレベーターが停止し、中に人が閉じ込められたケースが計28件あった[43]。ただし、閉じ込められた人々はいずれも消防などによって救出された。
  • 交通機関のダイヤが大幅に乱れたことから、地震発生翌日、千葉県では中学校高校など87の学校で、休校や登校時間を遅らせるなどの措置が取られた[44]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 気象庁の震度情報” (日本語). 2021年10月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 千葉県北西部を震源とする地震による被害及び消防機関等の対応状況(第8報) (PDF)”. 消防庁災害対策本部 (2021年11月29日). 2021年10月29日閲覧。
  3. ^ a b c d e 令和3年10月7日22時41分頃の千葉県北西部の地震について (PDF)”. www.jma.go.jp. 気象庁 (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  4. ^ a b c 日本放送協会 (2021年10月8日). “東京 足立区と埼玉 川口 宮代町で震度5強 M5.9 津波なし”. NHKニュース. オリジナルの2021年10月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211008042446/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211007/k10013297051000.html 2021年10月8日閲覧。 
  5. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2021年10月7日). “都内の震度5強は東日本大震災以来 東京都と埼玉で震度5強” (日本語). 産経ニュース. 2021年10月7日閲覧。
  6. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “地震 東京・埼玉で10年ぶりの“震度5強”「1週間程度 注意を」”. NHKニュース. https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211008/k10013298011000.html 2021年10月8日閲覧。 
  7. ^ 【速報】千葉県内12人けが 水道橋の断裂は止水、製油所火災も鎮火 千葉県北西部震源の地震 県まとめ” (日本語). 千葉日報 (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  8. ^ a b 水道管破裂で道路が川に…30カ所漏水 東京震度5強(テレビ朝日系(ANN))” (日本語). Yahoo!ニュース (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  9. ^ 首都圏で最大震度5強 帰宅困難者への対応は何が問題だったのか” (日本語). 廣井悠. 2021年10月9日閲覧。
  10. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “【解説】都市部での大地震にどう備える”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。
  11. ^ 都市部での地震-注意すべき10の事態と、地震後にとるべき行動「あごにひも」(中澤幸介) - 個人” (日本語). Yahoo!ニュース (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  12. ^ 令和3年10月8日 千葉県北西部を震源とする地震についての会見 | 令和3年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース” (日本語). 首相官邸ホームページ. 2021年10月10日閲覧。
  13. ^ a b c 震源は千葉市直下なのに…足立区や埼玉県で震度5強となったのは「軟弱地盤の影響」 気象庁 東京新聞 (2021年10月8日) 、2021年10月8日閲覧。
  14. ^ 東京23区と埼玉で震度5強 津波無し 震源は千葉県北西部” (日本語). ウェザーニュース (2021年10月7日). 2021年10月7日閲覧。
  15. ^ 東京など震度5強「直下型の一種」 首都直下にある地震の巣” (日本語). 毎日新聞 (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  16. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “気象庁会見「都市部で発生した地震 今後1週間程度は注意」”. NHKニュース. オリジナルの2021年10月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211008035418/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211008/k10013297451000.html 2021年10月8日閲覧。 
  17. ^ a b c 繰り返す千葉県北西部の地震、これまでと比べ首都圏の被害に変化はあったのか?(福和伸夫) - 個人” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年10月10日閲覧。
  18. ^ 東京、埼玉で震度5強 政府、官邸対策室を設置” (日本語). 毎日新聞 (2021年10月7日). 2021年10月8日閲覧。
  19. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2021年10月7日). “首都高 多くの路線で通行止め 震度5強” (日本語). 産経ニュース. 2021年10月8日閲覧。
  20. ^ 運行再開までの時間差はなぜ? 鉄道各社、地震で一斉に運転見合わせ”. 朝日新聞 (2021年10月8日). 2021年10月10日閲覧。
  21. ^ ライフラインに被害 帰宅困難者が多数 東京・埼玉で震度5強(フジテレビ系(FNN))” (日本語). Yahoo!ニュース (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  22. ^ 時事通信 (2021年10月8日). “震度5強、54人負傷 首都圏交通に大きな乱れ”. Yahoo!ニュース. 2021年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月9日閲覧。
  23. ^ 日本テレビ (2021年10月8日). “京浜東北線 川口・蕨・蒲田駅で入場規制”. 日テレNEWS24. 2021年10月9日閲覧。
  24. ^ 東京・埼玉で震度5強、交通に影響 入場規制で長蛇の列も”. TBS NEWS (2021年10月8日). 2021年10月9日閲覧。
  25. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “地震 各地のけが人情報まとめ”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。
  26. ^ 日暮里・舎人ライナーにおける輸送障害について(第3報) (PDF)”. 東京都交通局 (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  27. ^ a b 日暮里・舎人ライナー運休をバスでカバー 「不測の事態」に柔軟対応できたワケ”. 乗りものニュース (2021年10月11日). 2021年10月11日閲覧。
  28. ^ 脱輪車両クレーンで吊り上げへ 日暮里・舎人ライナー復旧工事で尾久橋通り一部通行止め”. 乗りものニュース (2021年10月8日). 2021年10月11日閲覧。
  29. ^ 地震で脱輪 日暮里・舎人ライナー4日ぶり運転再開”. テレ朝news (2021年10月11日). 2021年10月11日閲覧。
  30. ^ 羽田空港 通常通りの運航に戻る”. NHK (2021年10月8日). 2021年10月9日閲覧。
  31. ^ 10月7日夜の地震、羽田など首都圏の空港に被害無く平常時の運用”. Flyteam (2021年10月8日). 2021年10月9日閲覧。
  32. ^ 都心、消えたシェア自転車 地震で帰宅困難者利用か―大災害時「まず安全確保を」”. 時事通信 (2021年10月8日). 2021年10月10日閲覧。
  33. ^ 【詳報】重傷3人・軽傷29人、運休などで36万人影響 首都圏地震”. 朝日新聞 (2021年10月8日). 2021年10月10日閲覧。
  34. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “埼玉 草加で住宅火災 けが人の情報なし|NHK 首都圏のニュース”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。
  35. ^ a b 日本放送協会 (2021年10月8日). “地震 東京都で漏水複数確認 断水の発生も 都水道局”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。
  36. ^ 震度5強の埼玉・川口、マンホールから水あふれ出す…近所の女性「こんなのは初めて」” (日本語). 読売新聞オンライン (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  37. ^ 【地震】東京・目黒区 マンホールから水 - 日テレNEWS(YouTube/2021年10月7日)
  38. ^ 中継・東京西新井で冠水 マンホールから水 - 日テレNEWS(YouTube/2021年10月8日)
  39. ^ 千葉 市原の水管橋破損 送水止め水の勢い収まる 復旧作業へ” (日本語). NHK. 2021年10月9日閲覧。
  40. ^ 日本放送協会. “地震 ブロック塀崩れ 住民あと片づけ 震度5強の埼玉 川口”. NHKニュース. 2021年10月10日閲覧。
  41. ^ 日本放送協会. “埼玉 川口市でブロック塀が崩れる被害”. NHKニュース. 2021年10月10日閲覧。
  42. ^ 日本テレビ. “震度5強 川口市内でブロック塀が倒れる|日テレNEWS24” (日本語). 日テレNEWS24. 2021年10月10日閲覧。
  43. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “地震 エレベーター停止で閉じ込められる 首都圏で28件”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。
  44. ^ 日本放送協会 (2021年10月8日). “県内87校で休校や登校時間遅らせる対応 地震でダイヤ乱れて|NHK 千葉県のニュース”. NHKニュース. 2021年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]