産婦人科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

産婦人科学(さんふじんかがく、英語:obstetrics and gynaecology)とは、女性特有の疾患や女性器腫瘍妊娠出産を中心に診療研究する医学の一分野で、以下の二つの分野の統合名称である。

歴史[編集]

元々帝王切開や女性器の疾患を扱う領域として、旧来より欧米では外科学の領域から発展してきた。日本では産科学の分野は産婆助産師)がほとんど行っていたため、分娩監視装置が発明されるまで独立した領域として確立せず「産婦人科学」というように婦人科学と共に存在してきた経緯がある。

現在では、産科学、婦人科学は独立した学問分野として確立している。詳細についてはそれぞれの項目を参照のこと。