杉本雄治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉本雄治
別名 杉くん
生誕 (1988-12-03) 1988年12月3日(30歳)
出身地 日本の旗 日本, 兵庫県神戸市
学歴 兵庫県立神戸高等学校卒業
ジャンル J-POP
ロック
舞台音楽
職業 ボーカリスト
作曲家
担当楽器 ピアノ
ギター
キーボード
プログラミング
活動期間 2004年 - 現在
レーベル A-Sketch
事務所 アミューズ
共同作業者 WEAVER
THE TURTLES JAPAN
亀田誠治
(プロデューサー)
Radiohead,BUMP OF CHICKENなど

杉本 雄治(すぎもと ゆうじ、1988年12月3日 - )は、日本のボーカリスト作曲家編曲家。現在はWEAVERボーカルTHE TURTLES JAPANクレイユーキーズサポートメンバーとして活動している。

概要[編集]

  • バンドのリーダーであってボーカルとピアノ、ほとんどの楽曲の作曲を担当している。
  • 最近はピアノのみならずギターやアコーディオン、シンセサイザー等を使用することがある。

元々はギタリストであり多数のギターを所有している。ライブでギター弾く傾向があり、途中からライブでよく登場している。赤いギターの名前はジェシーである。

来歴[編集]

  • 2011年8月24日発売のアルバム『ジュビレーション』に初のソロ曲となる「負けんな!」が収録[1]
  • 2011年9月7日発売のアミューズ及びA-Sketchの先輩アーティストであるflumpoolの「」のPVにピアノ演奏者として出演。
  • 2011年11月から12月にかけて、開催する全国ツアーの会場で杉本雄治×加藤イサム名義となる『facing you』を限定発売。
  • 2017年、にこいち「君をつれて」のアレンジを担当。
  • 2017年4月、「STAND ALONE vol.4」に出演し、HY新里英之と共演。
  • 2017年、地球ゴージャスプロデュースの「ZEROTOPIA」に音楽で参加。また、アミューズ若手アーティストによるオリジナルミュージカル「オーバーリング・ギフト」で作曲を担当した。
  • 2018年7月、AMUSE SEASiDE STUDiO「夏音-Canon-」に、スペシャルアコースティックバンドのキーボード&ボーカル&コーラスとして参加。
  • 2018年、柚希礼音2ndミニアルバム「R ing」に作曲で参加。
  • 2018年よりクレイユーキーズのサポートキーボードとして活動。
  • 2018年9月、「グッドストックフェスティバル」にてにこいちのサポートを務める。

人物[編集]

学生時代[編集]

  • メンバーの奥野翔太河邉徹とは兵庫県立神戸高等学校時代の同級生である。高校1年生の頃に奥野と知り合い、中学時代にバンドを組んだ経験もあったので、2人でバンドを組もうということになり、ドラムはどうしようかという話になった時、たまたま教室の前を通りかかった河邉を誘ってみたのが結成のきっかけである。
  • 高校生活の中で色々なことで悩んだ結果、音楽で生計をたてる事を決意し、バンド活動に自らの道を絞る為、3人の中で唯一、進学せず音楽の道に進んだ。音楽大学を浪人。
  • 母親がピアノの先生ということもあり、2歳の頃からピアノに触れていた。小学生の頃からは母親の先生に習いに行っていたが、小学校高学年くらいで「男がピアノ?」と同級生にからかわれピアノが嫌いになり、中学進学を期に、当時習っていた先生に「プロのピアニストになるか、普通の中学生になるか」と決断を強いられて「普通になる」とそこから一度ピアノから遠ざかった。
  • 小学校3年生ぐらいの頃、U2などが出ていたチャリティイベントをテレビで見て、有名な歌手になれば世界を救えるんだと漠然と思い、歌手になりたいと思うようになった。
  • スポーツも万能で部活動が盛んな高校の中では珍しい部活無所属であったにも関わらず、学年の体力テストでは2位だった。
  • 「忘れたくないのは、例えばどんなに舞台が大きくなっても、一人ひとりに歌を届けるんだっていう気持ち。規模が大きくなるとつながりも薄くなってしまいがちですが、音楽で人を幸せにしたいという気持ちは3人がずっと持っていることなので。曲作りもライブも、一つひとつを大切にしながらこれからもやっていきたい」と語っている。

作品[編集]

ソロ曲[編集]

アルバム[編集]

  • facing you』(杉本雄治×加藤イサム名義で、2011年11月から12月にかけて開催する全国ツアーの会場で限定発売)

参加楽曲[編集]

  • flumpool」(ピアノ演奏者としてミュージックビデオに出演)

舞台音楽[編集]

  • 2013年初演の森雪之丞脚本、岸谷五朗演出のミュージカル『SONG WRITERS』の表題曲などを担当。
  • 2017年6月に、東京のDDD青山クロスシアターにて初演された『オーバーリング・ギフト』全音楽を担当。
  • 2018年3月から行われた地球ゴージャスプロデュースvol.15『ZEROTOPIA』の音楽を担当。

作曲・編曲[編集]

  • 柚希礼音2ndミニアルバム『R ing』に収録曲「blue forever」「道」

編曲[編集]

  • flumpoolシングル『夜は眠れるかい?』収録曲「Moment」
  • にこいち「君をつれて」

サポート[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

(2015年1月17日)

脚注[編集]

  1. ^ “WEAVER最新アルバムに杉本雄治の初ソロ「負けんな!」”. 音楽ナタリー. (2011年8月23日). http://natalie.mu/music/news/55295 2017年2月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]