奥野翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奥野翔太
別名 おっくん
生誕 (1988-08-18) 1988年8月18日(30歳)
出身地 日本の旗 日本, 兵庫県神戸市
学歴 兵庫県立神戸高等学校卒業
大阪大学工学部電子情報工学科中退
ジャンル J-POP
ロック
職業 ベーシスト作曲家
担当楽器 エレクトリック・ベース
5弦ベース
6弦ベース
7弦ベース
フレットレス・ベース
活動期間 2004年 - 現在
レーベル A-Sketch
事務所 アミューズ
共同作業者 WEAVER
亀田誠治
(プロデューサー)
BUMP OF CHICKEN

奥野 翔太(おくの しょうた、1988年8月18日 - )は、日本のベーシスト作曲家。現在はWEAVERベーシストとして活動中。

概要[編集]

人物[編集]

学生時代[編集]

  • 身長175cm。
  • バンドのメンバーである 杉本雄治河邉徹とは兵庫県立神戸高等学校時代の同級生である。高校1年の時に杉本と知り合い、中学時代にバンドを組んだ経験もあったので、2人でバンドを組もうということになった。そしてドラムはどうしようかという話になった時、たまたま教室の前を通りかかった河邉を誘ってみたのが結成のきっかけである(元々、共通の知人から河邉がドラムをできると聞いていた)。
  • 大阪大学工学部電子情報工学科に入学したが、音楽活動の為現在は中退している。
  • 最も影響を受けたアーティストはBUMP OF CHICKENで、「こんな曲を作りたい」「こんなアーティストになりたい」という憧れがあっての今だと語っている。
  • 出会ったときは杉本がピアノ弾けることを知らず、「高2か高3くらいで知った時、『え?』っと驚いた」という。
  • TOC徳塾でアルバイトをしていたことがある。

使用ベース[編集]

  • 最初はベースを始めたときは4弦のベースを使用していたが、杉本の担当楽器がギターからピアノに変わってからは、ギターがいない代わりに、5弦のベースを使用していたが、現在は6弦のベースも使用している[2]

コラボレーション[編集]

  • WEAVERとESPミュージカルアガデミーとのコラボ企画で「奥野翔大オリジナル 7弦ベース」としてベースを製作した[3]

作品[編集]

楽曲[編集]

  • 春に(シングル「Just one kiss」に収録)
    • 作曲。奥野がリードヴォーカルを担当した。

ライブサポート[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 奥野 翔太さんとESPミュージカルアカデミーギタークラフト科がコラボ!
  2. ^ WEAVER「Handmade」インタビュー Page1
  3. ^ “奥野翔太×ESPミュージカルアカデミー コラボ企画『7弦ベース製作』スタート!!”. WEAVER officialsite. (2013年10月31日). http://www.weavermusic.jp/news/2013/10/31/9242/ 2017年2月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]