Plott

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社Plott
Plott Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目51番6号GrandStory千駄ヶ谷 3F
設立 2017年8月2日
業種 情報・通信業
法人番号 1010401133116
事業内容

YouTube上でのコンテンツの制作・配信

それに関連したYouTube外でのIP展開
代表者 奥野翔太
資本金 2億2469万4000円
(2021年7月31日時点)[1]
純利益 1869万円
(2021年7月31日時点)[1]
総資産 5億7571万4000円
(2021年7月31日時点)[1]
従業員数 76名(2021年9月・インターンも含む)
決算期 7月31日
関係する人物 りょーちも[2]
外部リンク https://plott.tokyo/
テンプレートを表示

株式会社Plottは、YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信をしているエンタメベンチャー企業である。YouTubeチャンネル『テイコウペンギン』『ブラックチャンネル』などを運営している。スローガンは、「『オモシロイで天下を獲ろう。

社名は小説を書く前に使う「プロット」が由来となっている[3]

歴史[編集]

設立前[編集]

設立のきっかけは、現経営者の奥野翔太が、自身のインターン経験から資本主義に興味を持ち、自身が好きであったエンタメ分野で起業して事業を起こし、その成功を目論んだことであった[4]

その結果、奥野は高校時代の同級生と共に起業した。当初はゲーム業界での事業成功を目指していたものの技術と資金の不足からあえなく事業は頓挫し、その企業は解散する運びとなった。その後も諦めることなくSNS上でのミニコントなどヒットへの手段を模索するもすべて失敗する。そして奥野は仲間作りと投資家への繋がりの確保、エンタメの勉強を兼ねてARスタートアップ企業であるGraffityで勤務することとなった[4]

前身会社と「ワラシベ興業」[編集]

そこで働くうちに奥野はVTuber事業に興味を持ち、再び独立する形で2017年8月にPlottの前身となる「ファボ」を設立した。そこで再び事業を模索し、複数のSNSでの配信活動を行うなどメンバーと共に試行錯誤した。こうして、奥野らの試行錯誤の末に2018年7月にオーデション[5]を経てYouTubeにてお笑いVTuberグループの「ワラシベ興業」が立ち上げられる[6]。そこでヒットを目指すが、人員などの不足やまた当時は既にVTuberの数が一定以上に増え、成熟期に入っていた事もありチャンネルは伸びることなく同年12月に活動を終了する。

また、それまでは更に他社と共同で同じくVTuberグループの「御伽りぜらくしょん」の運営にも関わっていたが[7]、VTuber事業からの撤退と共にその運営からも外れることととなった。

Youtubeアニメ事業への転向[編集]

その後、当時漫画動画を用いた解説で急成長中だった「フェルミ研究所」など漫画アニメを用いたコンテンツが成長して来ていることに着目したファボは[8]、まだYouTube上でのアニメはテレビで放送されている物を移植した物が多く、YouTubeのみで配信されるアニメが少ないことと、スマホファーストなアニメを作りたいとの奥野の思いもあり、YouTubeでの配信を中心にしたアニメ事業への転向を決める。第1作目を作るにあたり、当時からTwitterで人気を博していたとりのささみ。に目を付け、同氏の作品『テイコウペンギン』のYouTube上でのアニメ化へと2019年1月に漕ぎ着けた[9]

しかし、設立して暫くはチャンネル登録者数などが伸びず、社内には暗い雰囲気が漂った[10]。しかし『テイコウペンギン』は半年でチャンネル登録者数30万人に成長[9]。そして事業が軌道に乗ったファボは同年8月に5000万円の資金調達を実施し、同時に社名を現在の「Plott」に変更した[11]

その後姉妹チャンネルとして他の作品のYouTubeアニメ化を展開し、同年9月に『混血のカレコレ』、11月に『全力回避フラグちゃん!』、翌2020年2月には『秘密結社ヤルミナティー』(考察系YouTuberキリンとの共同運営[12])と、YouTubeアニメの配信を次々に開始した。同年8月末には月刊コロコロコミック編集部との共同運営チャンネル『ブラックチャンネル』が開始[13]。それ以降のコロコロコミックでは複数回Plottの配信するアニメ(ブラックチャンネル以外の作品も含む)の宣伝が行われ、コロコロコミック内で行われる『ブラックチャンネル』の企画にも参与している。

2021年4月には同公式のファンコミュニティアプリ、「Plott Land」がリリースされた[14]。同社がアプリをリリースするのはこれが初めてである。

同年5月にはこれらの事業をさらに拡大するためPlottは4億円の資金調達を実施した[15]

運営しているチャンネル[編集]

チャンネル名 作品名 英語表記  開設日 備考
テイコウペンギン Teikou Penguin 2019年1月22日 とりのささみ。(原作)(YouTube版には関与せず)
比企能博(脚本)
混血のカレコレ KAREKORE OF MIXED BLOOD 2019年9月15日 比企能博(原作・脚本)
全力回避フラグちゃん! (無し) 2019年11月2日 biki(原作) 2021年12月24日MF文庫Jよりライトノベル版第一巻を発売
秘密結社ヤルミナティー Yaruminati 2020年2月14日 考察系YouTuber キリン
円満解決!閻魔ちゃん ¥満解決!閻魔ちゃん Enmankaiketsu-ENMACHAN 2020年5月29日 羊太郎(原作)
ブラックチャンネル BLACK CHANNEL 2020年8月31日[13] きさいちさとし(原作)
コロコロコミック小学館
太鼓の達人 公式チャンネル(Taiko no Tatsujin) 太鼓の達人 アニメば〜じょん! (無し) 2021年11月16日[16] 太鼓の達人バンダイナムコアミューズメント

脚注[編集]

  1. ^ a b c 株式会社Plott 第4期決算公告
  2. ^ Plott (2020年4月28日). “アニメ業界の異端児、りょーちもこと澤 良輔氏がPlottクリエイティブアドバイザーに就任。日本最大のYouTubeアニメ企業を目指す。”. PR TIMES. 2021年2月12日閲覧。
  3. ^ 半年でチャンネル登録者数31万人を突破したYouTubeアニメ「テイコウペンギン」を運営する株式会社Plottが累計5,000万円の資金調達を実施”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年6月10日閲覧。
  4. ^ a b 『テイコウペンギン』がヒット! 奥野翔太がYouTubeアニメに勝機を見出すまで | キャリアハック(CAREER HACK)” (日本語). キャリアハック. 2021年6月8日閲覧。
  5. ^ 【”お笑い2.0”を創る】おもしろ系バーチャルYouTuberの『ワラシベ興業』が配信芸人・タレントを10名募集!!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年6月8日閲覧。
  6. ^ 「お笑い×VTuber」新グループが活動開始 | Mogura VR”. MoguraVR (2018年7月7日). 2021年6月8日閲覧。
  7. ^ YouTubeアニメ「テイコウペンギン」を制作するPlott、シードおよびプレシリーズAで5,000万円を調達——gumi venturesなどから” (日本語). thebridge.jp (2019年8月12日). 2021年6月8日閲覧。
  8. ^ 「1番楽しんで、1番楽しませる会社を創る」ーーU25「起業・新基準」/テイコウペンギン・Plott代表、奥野さん | BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報” (日本語). thebridge.jp (2019年11月8日). 2021年6月8日閲覧。
  9. ^ a b 大崎真澄 (2021年5月12日). “独自IPの“YouTubeアニメ“で躍進、チャンネル登録89万人「テイコウペンギン」運営が4億円調達”. ダイヤモンド社. 2021年8月25日閲覧。
  10. ^ 【Plottクリエイター特集vol.1】自主制作ばかりしていた僕がPlottに入った理由 (ぺなんしー/チーフアニメーター) | 株式会社Plott”. www.wantedly.com. 2021年6月8日閲覧。
  11. ^ 半年でチャンネル登録者数31万人を突破したYouTubeアニメ「テイコウペンギン」を運営する株式会社Plottが累計5,000万円の資金調達を実施”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年6月8日閲覧。
  12. ^ アニメイトホールディングス (2021年2月15日). “オカルト系YouTuberアニメ『秘密結社ヤルミナティー』の1周年記念グッズが発売決定!ぬいぐるみセットが受注生産商品で登場!”. PR TIMES. 2021年5月11日閲覧。
  13. ^ a b “じーさんやケシカスくんと勉強しよう、コロコロにウンコロチンコロギャグドリル”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年8月12日). https://natalie.mu/comic/news/391718 2021年1月3日閲覧。 
  14. ^ Plott公式ファンコミュニティアプリ『Plott Land』のiOS版をリリース。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年6月8日閲覧。
  15. ^ YouTubeアニメの制作・配信を行う株式会社Plott、約4億円の資金調達を実施。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年6月8日閲覧。
  16. ^ 『太鼓の達人』アニメ化の意図とは…プロデューサーに聞く」『スポーツ報知』、2021年11月19日。2021年11月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]