山村隆太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山村 隆太
別名 YAMAMURA
生誕 (1985-01-21) 1985年1月21日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府松原市
学歴 関西外国語大学外国語学部英米語学科卒業
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間 2007年 -
レーベル A-Sketch
事務所 株式会社flumpool(A-Sketchと業務提携)
共同作業者

山村 隆太(やまむら りゅうた、1985年1月21日 - )は、日本のシンガーソングライター俳優ラジオDJ大阪府松原市出身。flumpoolTHE TURTLES JAPANボーカルとして活動している。血液型はA型。 

来歴[編集]

2002年、幼稚園からの幼馴染みの阪井一生尼川元気らとの3人でアコースティックギター弾き語りユニットを結成[1][2]。2007年1月、知人の紹介で知り合った小倉誠司が加入し、flumpoolを結成[1]

2008年8月27日、タワーレコードおよびTSUTAYAにて初回5,000枚完全限定生産で、トライアルシングルと銘打ったインディーズシングル『labo』を発売[3]し、10月1日にCMソングの「花になれ」が配信限定シングルとして発売され、同作を以てメジャー・デビュー[4]

2010年6月に喉のポリープ摘出手術を受けた[5]。術後初のライブはSETSTOCK'10である。

2014年11月に、亀田誠治、阪井一生と3人で構成されるTHE TURTLES JAPANの1stシングル『It's Alright!』を発売。表題曲はTBS系『CDTV』10・11月度オープニングテーマ曲として使用された[6]

2016年6月26日、ツアーファイナルの会場でファンの前で一般女性と結婚したことを発表した。

2017年1月スタートのフジテレビ系の月9ドラマ突然ですが、明日結婚します』で、主演の西内まりやの相手役として俳優デビュー[7]。12月6日歌唱時機能性発声障害のため無期限の活動休止を発表。開催予定だった残りのツアー、地元大阪でのカウントダウンライブは中止[8]

2019年1月13日、flumpoolの活動を再開[9]

2021年7月1日、新会社となる個人事務所設立とアミューズの子会社A-Sketchとの業務提携を発表[10]

人物[編集]

近畿大学附属高等学校[11]関西外国語大学卒業[12]

英語科の教諭免許を所持[13]

アコースティック・ギターを始めたのはコブクロの影響である[14]

使用楽器[編集]

ギター[編集]

エレクトリック・ギター
アコースティック・ギター

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

情報番組[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b flumpoolの新着ニュース・新曲・ライブ・チケット情報”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. 2020年12月21日閲覧。
  2. ^ Biography”. flumpool(フランプール) オフィシャル ウェブサイト. アミューズ. 2020年12月21日閲覧。
  3. ^ “注目新人「LISMO」CMタイアップでメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年10月11日). https://natalie.mu/music/news/9172 2020年12月21日閲覧。 
  4. ^ “au「LISMO」CM曲でデビューする新人、flumpoolに注目”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年8月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000042891 2020年12月21日閲覧。 
  5. ^ “flumpoolのボーカル・山村隆太が6月に手術 喉のポリープ摘出で数か月間静養へ”. ORICON NEWS (オリコン). (2010年4月30日). https://www.oricon.co.jp/news/75840/full/ 2020年12月21日閲覧。 
  6. ^ “亀田誠治・flumpool山村&阪井による“THE TURTLES JAPAN”、シングル発売決定”. Ro69. (2014年10月1日). https://rockinon.com/news/detail/110832 2014年10月1日閲覧。 
  7. ^ “西内まりや×flumpool山村隆太、フジ月9ドラマで結婚バトル”. 音楽ナタリー. (2016年12月16日). http://natalie.mu/music/news/213454 2016年12月27日閲覧。 
  8. ^ flumpool 活動休止のお知らせ”. Amuse Inc. (2017年12月6日). 2018年1月30日閲覧。
  9. ^ “flumpool、再始動「今日この日から活動を再開します!」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年1月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000163509 2020年12月21日閲覧。 
  10. ^ "フランプールが新会社を設立し、アミューズグループ会社との新体制を発表". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 July 2021. 2021年7月1日閲覧
  11. ^ “flumpoolが近畿大学を表敬訪問「僕らも力になりたい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年11月8日). https://natalie.mu/music/news/255896 2020年12月21日閲覧。 
  12. ^ 関西外国語大学の著名な卒業生12名を紹介!関西外国語大学の歴史も”. cocoiro career. 株式会社SEKAISHA (2019年5月15日). 2020年12月21日閲覧。
  13. ^ 山崎育三郎×山村隆太 後編「男同士で自分たちの世界を表現してるバンドって憧れる!」【連載 はなうたまじり】”. with online. 講談社 (2020年3月24日). 2020年12月21日閲覧。
  14. ^ flumpoolが明かす、華々しいデビューの裏で抱えていた「挫折感」. (インタビュー). (2016年10月4日). CINRA.NET.. http://www.cinra.net/interview/201610-flumpool 2017年2月16日閲覧。 
  15. ^ “山崎育三郎、エリート銀行マン役で“月9”初出演 沢村一樹も6年ぶり出演”. ORICON STYLE. (2016年12月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2083706/full/ 2016年12月27日閲覧。 

外部リンク[編集]