エリス (生理用品)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エリス(elis)は、大王製紙株式会社が販売している生理用品(生理用ナプキン)のブランドである。

概要・沿革[編集]

1982年(昭和57年)7月に販売開始。当初は「シルキッシュミニ」の商品名で発売され、CM松本伊代を起用し、1985年(昭和60年)に「エリス」へ変更。当時、生理用品市場はユニ・チャーム花王などの先発メーカーがほぼ独占していたものの、「10代専用」「Teens」などの少女向けに特化した製品の発売や、CMに玉置浩二(CM曲に安全地帯の「碧い瞳のエリス」・「Friend」を起用)や草彅剛優香などを起用し話題となり徐々に認知度を上げていった。

「ワンダーワッフル」や「デリケートワッフル」「新・素肌感(2003年3月発売)」など、早くから肌触りのよさなどを追求した商品展開は、今日のナプキンに要求されている高機能製品の先駆けとなり、シェアを伸ばしていった。

2004年(平成16年)2月には、「新・素肌感」を除くラインナップを刷新して「さらさらシルク」に集約し、「ウルトラガード」は「さらさらシルク」のサブブランドに組み込まれた。2005年(平成17年)10月には生理用ナプキンで初めてスピード吸収ファイバーを配合した3D立体吸収体を採用した過多月経用ナプキン「CLINICS(クリニクス)」を発売した。

2007年(平成19年)9月には「さらさらシルク」のサブブランドに組み込まれていた「ウルトラガード」がリニューアルに伴って再び独立ブランドへ移行。2008年(平成20年)3月には、歩行時や足を組んだ時の違和感を感じる部分を無くして女性らしさを演出する「デザインフリルカット」を施した「Megami(メガミ)」を発売。なお、これまではパッケージの正面に「エリエール」の表記があったが、「Megami」からパッケージ側面に「エリエール」を表記するようになり、他の製品もリニューアルのタイミングで順次「エリエール」の表記場所をパッケージ側面に移動した。

2009年(平成21年)9月に「ウルトラガード」のリニューアルと「新・素肌感 コットン仕立て」の発売を機にブランドロゴを変更。2010年(平成22年)3月には過多月経用ナプキン「CLINICS」を「ウルトラガード」のシリーズ品に組み込み、「ウルトラガード CLINICS」としてリニューアル。2011年(平成23年)9月には他の「ウルトラガード」シリーズを「ウルトラガード 朝まで超安心」シリーズとして全面リニューアル。2013年(平成25年)9月には吸収力に特化した昼用・超スリムタイプ「ウルトラガード 極吸(ごくすい)」を発売した。

2015年(平成27年)2月に「前を向く、女性のそばに。」をコンセプトにブランドリニューアルを行い、ブランドロゴも「elis」の"l"を前を向いて歩きだそうとしている凛とした女性のシルエットで表現するとともに、英字ロゴの下にカタカナ表記の「エリス」も一緒に表記し、ロゴ色をピンクに変更した(「クリニクス」のロゴ色は従来通り白を継承)[1]。また、「ウルトラガード」シリーズがブランドリニューアルに伴って廃止され、シリーズ内のサブブランドとして発売されていた「朝まで超安心」・「極吸」・「クリニクス」がそれぞれ独立したシリーズへ移行。「クリニクス」は約5年ぶりに発売当初の製品名に戻ることになった。その後、「クリニクス」は2016年(平成28年)9月のリニューアルに伴って「朝まで超安心」のシリーズに統合し、「elis」のブランドロゴを他の製品と同じピンクに変更した。

2018年(平成30年)11月には、スリムタイプの新シリーズ「コンパクトガード」が発売された。

また、過去にはショーツの下に履くアンダーショーツタイプのサニタリーショーツ(生理用ショーツ)や軽失禁用ライナー「エリスα」も発売されていた。

ラインナップ[編集]

2018年(平成30年)11月現在)

  • 新・素肌感 - ベーシックライン。全ての製品に2個パック包装も設定。2017年8月に「ふんわりフィットライン」とヨレ防止のハート型(ふつう~多い日の昼用には2ヶ所、多い日の夜用には1ヶ所)を追加し、リニューアルした。
    • ふつう~多い日の昼用 羽なし(20.5cm)
    • ふつう~多い日の昼用 羽つき(20.5cm)
    • 多い日の夜用 羽なし(29cm)
    • 多い日の夜用 羽つき(29cm)
  • Megami - 2017年4月にリニューアルされ、「肌ふわリッチ/肌ふわリッチ 超スリム」から製品名を変更するとともに、タイプ名称も変更された。
    • 素肌のきもち
      • 多い昼~ふつうの日用 羽つき(21cm) - 2017年4月発売
      • 多い昼用 羽なし[旧名称:多い日の昼用 羽なし](23cm)
      • 多い昼用 羽つき[旧名称:多い日の昼用 羽なし](23cm)
      • 特に多い昼用 羽つき[旧名称:特に多い日の昼用 羽つき](27cm)
      • 特に多い夜用 320 羽つき[旧名称:特に多い日の夜用 羽つき](32cm)
      • 特に多い夜用 360 羽つき(36cm) - 2017年4月発売
    • 素肌のきもち 超スリム
      • 軽い日用 羽なし(17cm)
      • ふつうの日用 羽なし[旧名称:ふつう~多い日の昼用 羽なし](20.5cm)
      • 多い昼用 羽つき[旧名称:多い日の昼用 羽つき](23cm)
      • 特に多い昼用 羽つき[旧名称:特に多い日の昼用 羽つき](27cm)
      • 特に多い夜用 320 羽つき[旧名称:特に多い日の夜用 羽つき](32cm) - 2016年3月発売、
      • 特に多い夜用 360 羽つき(36cm) - 2017年4月発売
  • コンパクトガード
    • 軽い日用 羽なし(17cm)
    • 多い昼~ふつうの日用 羽つき(20.5cm)
    • 多い昼用 羽つき(23cm)
    • 特に多い昼用 羽つき(25cm)
    • 多い夜用 羽つき(29cm)
    • 特に多い夜用 羽つき(33cm)
  • 朝まで超安心 - ブランドリニューアルに合わせてパッケージリニューアルし、「ウルトラガード 朝まで超安心」から商品名を変更。2016年9月に吸水体の周辺部分をエンボス化(「360 特に多い日の夜用 羽なし」を除く)し、表面素材を「瞬間吸収やわらかシート」に変更してリニューアルした。
    • 330 特に多い日の夜用 羽なし(33cm)
    • 330 特に多い日の夜用 羽つき(33cm)
    • 360 特に多い日の夜用 羽なし(36cm)
    • 360 特に多い日の夜用 羽つき(36cm)
    • 400 特に心配な夜用 羽つき(40cm)
    • クリニクス 量が心配な人用(40cm) - 過多月経用。発売当初は「クリニクス」だったが、「ウルトラガード クリニクス」→「クリニクス」を経て2016年9月のパッケージリニューアルで再度商品名を変更した。リニューアルに伴って、従来の10枚入りに加え、小パックの6枚入りが追加発売された。

歴代CMキャラクター[編集]

現在[編集]

  • 有村架純(2014年4月から「Megami」のCMキャラクターとして起用されていたが、2015年2月からは「エリス」全体のブランドキャラクターとして「朝まで超安心」・「極吸スリム」も兼任するようになる)
  • 松本穂香(2018年11月から「コンパクトガード」のCMキャラクターに起用)

過去[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「前を向く、女性のそばに。」生理用品ナプキンブランド『elis(エリス)』をリニューアル (PDF) - 大王製紙株式会社 ニュースリリース 2015年2月17日(2015年11月13日閲覧)

外部リンク[編集]