牛丸謙壱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うしまる けんいち
牛丸謙壱
本名 牛丸 謙壱(うしまる けんいち)
出生地 日本の旗 日本石川県金沢市
国籍 日本の旗 日本東京
職業 テレビプロデューサー
ジャンル バラエティ番組
活動内容 演出プロデュース
公式サイト http://ushimaru.jpn.com
主な作品

テレビ番組

テンプレートを表示

牛丸 謙壱(うしまる けんいち) は、 日本テレビプロデューサー。 株式会社フジテレビジョン・フジ・ポニー。IVSテレビ制作株式会社 専務取締役 ・特別顧問などを歴任した。USテレビ放送株式会社 代表取締役社長 。 USTV・日本デジタルテレビ放送株式会社。代表取締役社長。 現在は、代表取締役会長CEOを務める。 日本大学文理学部卒業。石川県金沢市出身。

略歴[編集]

  • 株式会社フジテレビジョン・フジ・ポニー
    • テレビ企画制作部
    • ディレクター
  • IVSテレビ制作株式会社
    • 常務取締役 プロデューサー
    • 専務取締役 チーフプロデューサー
    • 専務取締役 制作本部長
    • 専務取締役 営業本部長 企画営業統括
    • 特別顧問
  • USテレビ放送株式会社
    • 代表取締役社長
  • USTV・日本デジタルテレビ放送株式会社
    • 代表取締役社長
    • 代表取締役会長CEO

来歴・人物[編集]

石川県金沢市出身。日本大学文理学部を卒業。
その後、株式会社フジテレビジョン・フジ・ポニーに入社。日本の女性プロデューサーの草分けでもある フジテレビ常田久仁子(役員待遇 副部長)がトップを務める制作部門に配属となる。

ワイドショー、スペシャル番組などを制作後、IVSテレビ制作株式会社に移籍。移籍当時の社長は読売テレビ出身の斎藤寿孝。当時の副社長で、大先輩の長尾忠彦(現、IVSテレビ制作代表取締役会長)に教えを請い、番組作りの基本となる番組企画、プロデュース、製作等の指導を受ける。
その後「ビートたけし」のテレビでの代表作ともいえる「オレたちひょうきん族(フジテレビ)」「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城(TBS)」「ビートたけしのスポーツ大将(テレビ朝日)」に携わり、大ヒット番組の仲間入りをはたす。
これは"日曜日の夜 8時の時間帯、「ゴールデンタイム」中でもど真ん中"を獲得する快挙であった。

その後、演出家の伊藤輝夫「テリー伊藤」(総合演出)と構成テレビ作家の巨匠「豊村剛」とタッグを組み、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ)の企画製作を行った。


ものまね番組の企画を得意としており、研ナオコヒロミ が司会するものまね系バラエティ番組「ものまねバトル」(日本テレビ)など、NHKを除く、民放各キー局すべてでものまね番組の企画に携わった。


演出家、プロデューサー、タレント、評論家、著作家、司会者である「テリー伊藤」は、IVSテレビ制作時代の牛丸の先輩にあたる。
尊敬する人物は恩師でもある「萩原敏雄」(日本テレビ放送網元代表取締役社長)、タモリビートたけしと本人は語っている。

受賞[編集]

主な番組[編集]

外部リンク[編集]