小林千絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小林千絵
生誕 (1963-11-20) 1963年11月20日(54歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府豊中市
学歴 東豊中高等学校卒業
職業 歌手女優タレント
事務所 アクアプロモーション

小林 千絵(こばやし ちえ、1963年11月20日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。既婚。

略歴[編集]

大阪府豊中市出身。大阪府立東豊中高等学校卒業。東豊中高校は当時、大阪府第1学区で上位校ではなかったものの、高校時代の成績はトップだったという。

ヒデキ(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」で準優勝(優勝は河合奈保子)。「ポートピア・花嫁コンテスト」グランプリを獲得。第1回ヤマハボーカルオーディション「ザ・デビュー」で1万人の中から優勝。第24回ヤマハ・ポピュラーソングコンテストつま恋本選会にて大阪地区代表として選出され、のちにデビュー曲となる『いつも片想い』を別のアレンジで歌い見事入賞する。これをきっかけに、ヤマハ音楽振興会所属となる。また、レコード会社ポニーキャニオンからスカウトされる。

1983年3月21日『いつも片想い』でポニーキャニオンよりアイドル歌手デビュー。 デビュー前、13歳の頃から「オーディション荒らしの千絵ちゃん」の異名を持ち、デビュー時には『フォーカス』の創刊号に大きく掲載される。また、当時透明感溢れる声で抜群の歌唱力を売りにしたアイドル歌手でもあった。同期デビューにTHE GOOD-BYE伊藤麻衣子桑田靖子岩井小百合松本明子徳丸純子原真祐美大沢逸美森尾由美木元ゆうこなどがいた。基準的に売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。

翌年より、MBSラジオMBSヤングタウン西川のりおとのボケとつっこみで人気が上昇し、『おじさんの気持も知らないで』というシングルでデュエットデビューも。これを機に地元大阪でバラエティーの活動が多くなる。大阪弁丸出しのトークでバラドルとして注目をあびる。

1989年ヤマハ音楽振興会を離れ、イザワオフィス、更にアクアプロモーションに移籍。歌手再起にかけ、1991年BMGビクターより『story』を発売。その後、再びポニーキャニオンに戻り、シングル「恋に踊れば」を発売。現在はタレントを中心に活動中。

大のパチンコ好きとしても芸能界では知られており、1995年にはSANKYOにより、本人の写真絵柄とフィーバー時には本人の歌が流れる演出付きのパチンコ台「フィーバーフルーティー」が発売。現在では一般化した、芸能人をモチーフにしたパチンコ台の先駆けとなった。また1998年4月〜2002年6月には、パチンコ番組『パチンコNOW2』(CBC)の司会もつとめた。

一方、映画にも精通しており、テレビでの映画評論や、いくつかの映画のパンフレットに解説文も執筆するなど、多才な一面も持ち合わせる。

2002年、結婚。

2003年に長男を出産。

2017年1月24日神戸チキンジョージにて開催のライブイベント長江健次Cafeにて同期歌手デビューの桑田靖子徳丸純子木元ゆうこ と出演。公の場で歌うのは約20年振りとなる。

2017年3月6日、3月7日にBSフジの「クイズ!脳ベルSHOW」に出演。

2018年11月19日、11月20日東京銀座博品館劇場にてデビュー35周年を記念して、同期デビューの大沢逸美森尾由美桑田靖子松本明子徳丸純子木元ゆうこを集めライブイベント~不作と言われた私たち「お神セブンと申します」~を開催[1]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

連続ドラマ
単発ドラマ

バラエティ番組[編集]

  • シネマパラダイス(NHK BS-2) - 司会
  • パチンコNOW2(CBC) - 司会
  • ものまねバトル(日本テレビ)
  • スター爆笑Q&A(よみうりテレビ)(末期の頃、お友達席で不定期出演)
  • クイズ地球まるかじり(テレビ東京)(不定期)
  • クイズ日本人の質問(NHK)(不定期)
  • 胸いっぱいサミット!(関西テレビ)- 準レギュラー
  • スーパーモーニング (テレビ朝日) - レギュラー
  • おしゃれ工房 (NHK) - 司会
  • マル得マガジン〜中高年のための登山入門 (NHK)
  • 生活百科 (NHK)
  • お〜い日本 〜滋賀県大津市〜 (NHK)
  • 東京フレンドパークⅡ (TBS)
  • 笑顔が一番 (TBS)
  • 金曜テレビの星! (TBS)
  • オールスター感謝祭 (TBS)
  • おウチに帰ろう! (TBS)
  • オフレコ (TBS)
  • 爆報theフライデー (TBS)
  • 知ってるつもり (日本テレビ)
  • 踊る!さんま御殿 (日本テレビ)
  • 素顔がイチバン (日本テレビ)
  • どう〜なってるの (フジテレビ)
  • ごきげんよう (フジテレビ)
  • ふうふうごはん (フジテレビ)
  • 社会の窓 (フジテレビ)
  • こたえてちょーだい (フジテレビ)
  • 料理万歳! (テレビ朝日)
  • そっくり大賞 (テレビ朝日)
  • 素敵にワイド!ほっと10 (テレビ東京)
  • なんでも鑑定団 (テレビ東京)
  • 土曜スペシャル (テレビ東京)
  • TVアップル (テレビ東京)
  • わっ!!つNEW (テレビ東京)
  • さんまのまんま (関西テレビ)
  • 土曜大好き!830 (関西テレビ)
  • 怪傑えみちゃんねる (関西テレビ)
  • ZIP! (関西テレビ)
  • 真昼の決闘 (テレビ大阪)
  • 抱きしめたい夜 (テレビ大阪)
  • 旅サラダ (朝日放送)
  • らくごのご (朝日放送)
  • TVじゃん!神様BOMB (中京テレビ)
  • 釣りバカ亭 (中京テレビ)
  • コケコッコー (名古屋テレビ)
  • 小林千絵のもっと映画を見ようよ! (チューリップテレビ)

スポーツ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • 土曜ワイドハッピーTOKYO (TBSラジオ)
  • どんとマインド (TBSラジオ)
  • 志の輔ラジオ 気分がいい! (文化放送)
  • ヤングタウン (MBSラジオ)
  • ラジオパラダイス (ABCラジオ)
  • ABCラジオシティ (ABCラジオ)
  • 美川と千絵の白昼堂々 (TBSラジオ)
  • 美雄と千絵の午後はどーんとマインド!(TBSラジオ)

映画[編集]

  • サラリーマン専科 単身赴任 (1996年) - 横山さゆり役

ミュージカル[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. いつも片想い (1983.03.21)オリコン最高位99位
    (c/w) FROM TIME IMMEMORIAL
  2. ずっとラプソディ (1983.06.21) 明治「シェイク29」CMソング オリコン最高位163位
    (c/w) 渚 センチメンタルステップ
  3. 水色のカチューシャ (1983.09.21) オリコン最高位180位
    (c/w) あなたの手紙
  4. LOVE WITH YOU 〜愛のプレゼント〜 (1984.01.21) フジテレビアニメ『牧場の少女カトリ』主題歌 オリコン最高位163位
    (c/w) 風の子守歌
  5. ちぐはぐキッス (1984.05.21)   明治「シェイク29」CMソング
    (c/w) シューティングスター
  6. おじさんの気持も知らないで (1984.09.21) 西川のりおとデュエット
  7. ホテルOSAKA(1985.05.21)
    (c/w) たそがれ片想い
  8. 気まぐれマイ・ラブ (1986.07.21)
    (c/w) 星のピリオド
  9. つよがり (1988.10.05) オリコン最高位180位
    (c/w) ピアス
  10. STORY (1991.06.21) テレビ東京系「愛川欽也のロマン探訪」主題歌
    (c/w) 終りにしましょう 〜END OF LOVE〜
  11. 恋に踊れば (1995.03.17) オリコン最高位182位
    (c/w) 縁起かついでHAPPINESS

アルバム[編集]

ポニーキャニオンより)

  • 涙★GIRL(1983年10月21日)
    コンピューター・ジェラシー
    いつも片想い
    たそがれ街角 Fall in Love
    ガラスの神話
    涙☆GIRL
    水色のカチューシャ
    あなたはエンジェル
    潮騒
    ずっとラプソディ
    哀愁のページ
  • Myこれ!小林千絵◆best(2002年6月19日)
  • 涙★GIRL+シングルコレクション 涙・GIRL初CD化(2008年7月16日)

著書[編集]

  • やったもんがち(1993年)
  • 日の丸印(1996年)
  • パチンコ千絵(1996年。画:新田朋子

連載[編集]

エッセイ[編集]

  • 鳩よ! (マガジンハウス)
  • シャレにならんわ! (毎日新聞)

映画批評[編集]

  • 千絵のこだわりシネマ (産経新聞)
  • ロードショー(集英社)
  • 小林千絵のもっと映画を見ようよ (東京学参)

イベント[編集]

  • 第28回ヤマハポピュラーソングコンテスト - 司会
  • 20世紀を彩ったハリウッド映画女優展
  • コルドン・ブルー(92' 93')

ライブ[編集]

  • 東邦生命ホール
  • 芝浦インクスティック 他

脚注[編集]

  1. ^ “不作の83年組アイドル7人合同で35周年イベント”. 日刊スポーツ. (2018年7月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807200000073.html 2018年7月20日閲覧。 

外部リンク[編集]