柴田容子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柴田 容子
出生名 柴田 容子
別名 芝多陽香、上田 梨詠、シバヨー(柴容、Shiba-Yoh)
生誕 6月28日
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
学歴 南山大学外国語学部卒業
ジャンル ニューミュージック
フォークソング
職業 シンガーソングライターラジオパーソナリティ
活動期間 1974年 - 現在
レーベル AARD-VARK/キャニオンレコード
事務所 ヤマハ音楽振興会

柴田 容子(しばた ようこ、6月28日 - )は女性シンガーソングライターラジオパーソナリティである。愛知県名古屋市出身。現在は「芝多陽香(しばたようこ)」「シバヨー」の名前で活動している場合もある。

経歴[編集]

  • 南山大学外国語学部イスパニヤ科卒業。
  • ヤマハボーカルコース、作曲編曲コース第一期生。
  • 1973年、ヤマハ・ヴォーカルオーディションに庄野真代叶正子サーカス)とともに合格。
  • 1974年、『3月3日の悲しみ』で、八神純子とともに第5回ヤマハ世界歌謡祭に出場。
  • 1975年、第6回世界歌謡祭八神純子中島みゆきとともに『ミスター・ロンサム』で出場。松崎しげるらとともに歌唱賞、ボビー・ソロとともに川上賞を受賞。
  • 1976年 名古屋東海ラジオ放送の「ミッドナイト東海」のパーソナリティーとして活動(火/1976年7月〜1978年9月)
  • 1978年、チリ音楽祭出場。ベストアレンジメント賞受賞。
  • 1979年、KBS滋賀さんさんワイド」パーソナリティー(1979年11月〜1981年6月)
  • 1981年、上京。八神純子石川優子山根麻衣(現在は「麻以」)等に曲を提供。ビクター・音楽カレッジ・プロコースの講師として活動。
  • 1984年、病気のため帰郷。
  • 1985年、「上田梨詠」の名前でジャズ歌手として活動開始。
  • 1999年、柴田容子として、ライブ活動再開。
  • 2001年、主にアジア留学生達と交流を深め、国籍混合ユニット「三天翔」を結成。
  • 2002年、「ふるさとはアジア」を歌い継ぐ活動を開始。
  • 2004年、2003年に山名敏晴の芸能生活30周年の記念CDに「ふるさとはアジア」が取り上げられたのをきっかけに、ライブハウス「ボトムライン」社長「蔵原」氏の協力を得て「三天翔」のアルバム発売。
  • 2006年、五つの赤い風船のメイン・ヴォーカリスト青木まり子が『ふるさとはアジア』(アルバム『あいたい』に収録)をリリース。
  • 2008年、山名敏晴江口晶河原龍夫(はーさん)の協力により、「ふるさとはアジア」をテーマソングにした「アジアに生まれて 今 僕たちにできること」というチャリテー・ライブシリーズを開始。
  • 2009年、葛城ユキが『生命(いのち)のバトン』(作詞・作曲:柴田容子)シングルリリースに続き、マキシ・シングル『ボヘミアンremake ver./ふるさとはアジア/下北恋情』をリリース。
  • 2016年、12.9 名古屋BottomLine(BL)Cafeにて、柴田容子単独ライブ ビュー40周年記念LIVE~ 柴田容子&Friendsリユニオン 【出演】柴田容子(vo)、法田勇虫(e&a.g)、安藤浩二(e&a.g)、後藤眞和(b)、小橋祐二(ds)
  • 2017年、12.1 名古屋BottomLine(BL)Cafeにて、柴田容子単独ライブ 柴田容子with Friends 【出演】 柴田容子(vo) 大久保治信(key) 岡井大二(ds)from四人囃子 法田勇虫(g) 山口じゅん(b) 坂井昭太(g)
  • 2018年、12.1 名古屋BottomLine(BL)Cafeにて、柴田容子単独ライブ 柴田容子Brand New 2018【出演】柴田容子(vo) 梶原順(g) 松本圭司(key) 川内啓史(b)  伊吹文裕(ds)
  • 2019年、12.1 名古屋BottomLine(BL)Cafeにて、柴田容子単独ライブ 柴田容子Brand New 2019[*CD化を目的にLIVEレコーディングされた]【出演】柴田容子(vo)
梶原順(g) 松本圭司(key) 川内啓史(b) 田中栄二(ds)

音楽[編集]

アルバム[編集]

  • とまり木(1978年2月25日発売 キャニオン・レコード VF-9014) (1996年ポニーキャニオンよりCDとして発売 PCCA-00919)
曲順曲名作詞作曲編曲
1 (A-1)ふられたあとで柴田容子柴田容子戸塚修
2 (A-2)とまり木柴田容子柴田容子戸塚修
3 (A-3)永遠の流れの中で柴田容子柴田容子戸塚修
4 (A-4)思い切り抱きしめて柴田容子柴田容子戸塚修
5 (A-5)旅愁柴田容子柴田容子戸塚修
6 (B-1)白い朝柴田容子柴田容子戸塚修
7 (B-2)ハートブレイクハウス柴田容子柴田容子戸塚修
8 (B-3)カントリーガール柴田容子柴田容子戸塚修
9 (B-4)うまくいかなくても柴田容子柴田容子戸塚修
10 (B-5)Over the Mountain柴田容子柴田容子戸塚修


シングル[編集]

  • 3月3日の悲しみ 柴田容子&シスコキッド (1975年4月1日発売)
曲順曲名作詞作曲編曲
1 (A-1)3月3日の悲しみ柴田容子柴田容子船山基紀
2 (B-1)過去への旅路柴田容子柴田容子船山基紀
  • ミスターロンサム(1976年1月25日発売 キャニオン・レコード AV-76)
曲順曲名作詞作曲編曲
1 (A-1)ミスターロンサム柴田容子柴田容子船山基紀
2 (B-1)パピー・ラブ柴田容子柴田容子船山基紀
  • とまり木(1978年1月25日発売 キャニオン・レコード V-26)
曲順曲名作詞作曲編曲
1 (A-1)とまり木柴田容子柴田容子戸塚修
2 (B-1)うまくいかなくても柴田容子柴田容子戸塚修


提供曲[編集]

アーティスト曲名作詞作曲
山根麻衣麻以午前0時柴田容子柴田容子
八神純子うまくいかなくても柴田容子柴田容子
本間由里とまり木柴田容子柴田容子
本間由里こんな夜は柴田容子柴田容子
街田祐子素敵なモンシェリー柴田容子柴田容子
石川優子夏のスケッチ麻木かおる 柴田容子
小林千絵あなたはエンジェル服部雄介柴田容子
葛城ユキふるさとはアジア柴田容子柴田容子
葛城ユキ生命のバトン柴田容子柴田容子
青木まり子ふるさとはアジア柴田容子柴田容子


現在[編集]

三天翔(さんてんしょう)を通して、あるいは個人で、「ふるさとはアジア」という曲を、「いつかアジアがまとまれる日」が来ることを祈って皆さんに「歌い継ぐ」運動を展開中。  

アルバム[編集]

  • ふるさとはアジア 三天翔SESS21 (2004年8月発売 BOTTOMLINE JAPAN,INC./オフィスねこまうす BLNM0001)
曲順曲名作詞作曲特記
1Asia Oun Home(「ふるさとはアジア」英語版)柴容(Shiba-Yoh)柴容(Shiba-Yoh)英語詞:渡辺義和(チャーリー)
2夢の二胡柴容(Shiba-Yoh)柴容(Shiba-Yoh) 
3二泉映月柴容(Shiba-Yoh)華彦釣 
4ママの唄柴容(Shiba-Yoh)柴容(Shiba-Yoh) 
5亜細亜、我的故郷(「ふるさとはアジア」北京語版)柴容(Shiba-Yoh)柴容(Shiba-Yoh)北京語詞:ヒョウブン
6ノンジャ  モンゴル民謡・訳詞:柴容(Shiba-Yoh)
7天童テングルテングル 
8ボイジャー2号(最後の写真)・・・朗読  雅楽・蘭陵王
9ふるさとはアジア(日本語版)柴容(Shiba-Yoh)柴容(Shiba-Yoh) 

賞歴[編集]

   補)川上賞とは、ヤマハ株式会社/財団法人ヤマハ音楽振興会の創立者川上源一から贈られる賞。

・2007年「無限紀行」で軽井沢ラブソングアウォードで入賞。
・2016年第24回「太陽のコンコルソ(カンツォーネ・コンクール)」で優勝。

外部リンク[編集]