お好み寄席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BSふれあいステージ
ジャンル バラエティ番組
製作
制作 NHK
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
お好み寄席
BS2の放送時間
放送期間 2008年4月2011年3月
放送時間 火曜日18:00~18:43
放送分 43分
BS-hiの放送時間
放送期間 2008年4月2011年3月
放送時間 金曜日17:00~17:43
放送分 43分
テンプレートを表示

お好み寄席』(おこのみよせ)は、NHKデジタル衛星ハイビジョン衛星第2テレビにて放送されていた公開番組。放送時間は衛星第2テレビでは火曜18:00~18:45、デジタル衛星ハイビジョンでは金曜日17:00~17:45(実際には2分間が番宣などに充てられているので実質43分間)。

帯番組、「シブヤらいぶ館」(後の「BSふれあいステージ」)の1企画であったが、2008年から独立し現在の週1回形態となった。みんなの広場ふれあいホールNHK放送センターの敷地内にあるオープンスタジオ)を会場に収録を行う。

2011年3月のNHK衛星放送の新編成(BS1BSプレミアム)に伴い終了した。

概要[編集]

おもな企画[編集]

  • チーム対抗!大喜利合戦 - 藤井アナウンサーと渡辺正行が司会を務める。落語家落語協会落語芸術協会の各チーム(1チームにつき4人)に分かれ、大喜利形式で対戦する。1回戦はシンプル大喜利、2回戦は月替(かけあい大喜利、計算大喜利など)、3回戦はチーム大喜利(お題にそってチーム全員で4文字の言葉に合わせた文章または1対1でなぞかけをする。出されるお題のうち1問は公開収録に訪れた観客からの意見を取り入れている)でそれぞれ行なわれる。良い答えを出すと、どーもくん人形が与えられ(逆に悪い答えなら没収される)、3回戦が終わった時点でどーもくん人形の数が多いチームを勝利としている。勝利チームのメンバーの中から選ばれたその週のMVP(名人)は番組後半で落語を一席披露できる。2009年度は年数回しか行なわれなかったが、2010年度からは毎月1回(放送では概ね月末に)行なわれている。
    • 落語協会チームキャプテン…三遊亭歌武蔵 落語芸術協会チームキャプテン…桂竹丸 スーパーバイザー(「芸の玉手箱」コーナー司会や「かけあい大喜利」に登場)…橘家蔵之助
    • ※竹丸と蔵之助は前身番組のコーナー時代(花の落語家六人衆「お笑いブレインバトル」→お好み大喜利)からのレギュラー出演である。
  • 師弟競演 - 落語、漫才など、師弟関係にある2組が、トークをはさみながらそれぞれネタを披露する。
  • 演芸○題 - 漫才、落語、漫談などが数組登場する。
  • 長講一席 - 噺家が放送時間いっぱいを使って、長講(いわゆる大ネタ)を演じる。

司会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]