岡田泰典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おかだ やすのり
岡田 泰典
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大阪府大阪市
生年月日 (1962-04-15) 1962年4月15日(56歳)
最終学歴 筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザイン専攻
勤務局 TBSテレビ
部署 編成局アナウンス部
職歴 次長[1]→部長代理
活動期間 1986年 - 2016年
ジャンル 報道・情報
配偶者 西本ひろ子
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
過去ドーナツ6
3時にあいましょう
スーパーワイド
JNNニュース1130
はなまるマーケット
(月・火曜ニュース担当)など

岡田 泰典(おかだ やすのり、1962年4月15日 - )は、TBS広報局の社員で元アナウンサー。

大阪府大阪市出身。大阪府立住吉高等学校[2]筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザイン専攻卒業[2]

来歴・人物[編集]

大学生時代、筑波の国際科学技術博覧会(科学万博)会場でTBS現地コーディネーターのアルバイトをしており[2]、このこともあってTBSを受験。一般職希望だったが、TBS内の廊下で当時のアナウンス部長に会った時にアナウンサーになることを勧められ、アナウンサー希望に転向[2]1986年4月にTBSにアナウンサー22期生として入社(岡崎潤司武方直己戸崎貴広は同期)[3][4]。TBSに入社以来、主に報道・情報番組を担当してきた。

ここ数年は『はなまるマーケット』など朝の情報番組内で、報道局からニュースを伝えていた。またアナウンサー業務以外に「TBSアナウンススクール」の主任講師としても活動しており、2014年6月1日からは吉川美代子より校長職を引き継いだ[5]

DIYアドバイザー資格を持っており、「はなまるマーケット」でもDIY絡みの特集があるときは、講師・アドバイザー役として出演したこともある。

妻は『電撃戦隊チェンジマン』のチェンジマーメイド/渚さやか役で知られる、元女優の西本ひろ子。レギュラー出演していた『朝のホットライン』を通じて知り合った[2]

過去の出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ マスコミ就職読本 2011年度版 1 入門篇(創出版
  2. ^ a b c d e 週刊新潮 1991年6月6日号 p.124記事より。
  3. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「1986.4<22期生> 4人入社(男4) 岡崎潤司 岡田泰典 武方直己 戸崎貴広」
  4. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、29頁。「86.4 <22期生>4人入社 岡崎潤司 岡田泰典 武方直己 戸崎貴広」
  5. ^ 校長あいさつ
  6. ^ a b c 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、239頁。「岡田泰典 TV「朝のホットライン」「スーパーワイド(1992)」「おはようクジラ」」
  7. ^ a b c d e f g h i 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、29頁。「岡田泰典… TV「朝のホットライン<お天気お兄さん>」「ドーナツ6(87)」「ビッグモーニング(90)」「傑作!できたてTV(90)」「昼まで待てない(91)」「スーパーワイド(92)」「3時にあいましょう(92)」「オンタイム(95)」「おはようクジラ」「JNNニュース1130」」
  8. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、32頁。「1990年10月1日 *「ビッグモーニング」スタート(下村健一、岡田泰典、香川恵美子)」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]