あなたにオンタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あなたにオンタイム
ジャンル 報道番組
出演者 以下を参照
オープニング 歌:小野ひとみ
製作
制作 TBSJNN
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
平日版
出演者 有村美香
秋沢淳子
福島弓子 ほか
放送期間 1993年10月4日 - 1996年5月31日
放送時間 放送時間を参照
放送分 75分→90分→80分
週末版
出演者 鈴木順
雨宮塔子
斎藤哲也
近藤美矩
進藤晶子 ほか
放送期間 1993年10月9日 - 1996年5月26日
放送時間 同上
放送分 30分→15分

特記事項:
1995年4月から放送終了まで『オンタイム』に改題して放送。
平日全国ネット枠、週末版は番組タイトルの冒頭に『JNNニュース』をつけて放送。
テンプレートを表示

あなたにオンタイム』は、JNNTBS)系列で1993年10月4日から1996年5月31日までに放送された早朝のニュース番組

概要[編集]

ニュースコール おはよう藤田です』と『JNNニュースコール』(第2期)の2部構成であった早朝番組を統合し、若手女性アナウンサーをメインキャスターに抜擢したフレッシュなイメージの番組としてスタートした。平日6時30分以降(週末は開始時刻から)は、引き続きJNN NEWS枠とされたため、『JNNニュース あなたにオンタイム』として放送した。

オープニングテーマ曲は小野ひとみの書き下ろしによるものだった。なお、5時45分の任意ネット枠と6時30分の全国ネット枠では、曲の冒頭部分が異なっていた。[1]

1994年10月、『ザ・フレッシュ!』開始にともない平日版が6:50までに短縮、1995年4月に全国ネットパートおよび週末版は『JNNニュース オンタイム』と改称された[2]。なお、テーマ曲に変更はなかった。

また、TBS現社屋移動後(TBS放送センター、通称・ビッグハット。1994年10月3日-)の最初の全国ネット番組となった。ちなみに、関東向けには当番組開始前の5:25から5分間、現社屋への移転を記念する特番が放送され、ステブレレスで開始された(番組を送出していた副調整室はどちらも同じNサブ)。

放送時間[編集]

全て日本時間(JST)で表記する。

「あなたにオンタイム」→「オンタイム」放送時間の変遷
期間 平日 土曜 日曜
1993.10.4 1994.5.5 5:45 - 7:00(75分) 6:30 - 7:00(30分)
1994.5.8 1994.10.2 5:30 - 7:00(90分)
1994.10.3 1996.5.31 5:30 - 6:50(80分)[3] 6:30 - 6:45(15分) 6:45 - 7:00(15分)

出演者[編集]

歴代キャスター[編集]

「あなたにオンタイム」→「オンタイム」キャスターの変遷
期間 平日版 週末版
メイン ニュース お天気
月・火 木・金 月・火 木・金 月 - 水 木・金 男性 女性
1993.10.4 1994.5.1 有村美香 秋沢淳子 近藤美矩1 藤森涼子 坂本知子 鈴木順 雨宮塔子
1994.5.2 1994.10.2 近藤美矩1 佐古忠彦1 斎藤哲也
1994.10.3 1995.4.2 有村美香 秋沢淳子 佐古忠彦 岡田泰典 近藤美矩 進藤晶子
1995.4.3 1995.10.1 秋沢淳子 角田美保 (不在)
1995.10.2 1996.3.31 秋沢淳子 福島弓子 斎藤哲也 岡田泰典
1996.4.1 1996.5.31 秋沢淳子

  • お天気担当以外は、当時の人物を含めて全員TBSアナウンサー。
  • 週末は、30分番組時代の1994年9月まで3人体制(鈴木→斎藤がニュース、雨宮がニュース・天気、若手男性アナ、のちに斎藤も兼務でスポーツを担当)、15分番組時代の1994年10月から1995年3月までは2人体制(近藤がニュース、進藤が天気・スポーツを担当)、1995年4月からは1人体制(近藤のみ)。

スポーツコーナー[編集]

他にレギュラー番組を持たない男性アナウンサーが持ち回りで担当。平日は、ラジオを中心に活躍するアナウンサーや、既に第一線から退いているベテランアナウンサーが担当する珍しい光景も見られた。3人体制時代の週末は、雨宮とともに「93トリオ」として売り出されていた初田啓介宮澤祐介が担当することが多かった。

交通情報[編集]

放送サイクル[編集]

あなたにオンタイムには放送サイクルがあり、一定の時間内にニュース・天気予報・スポーツニュースを(時間によってローカルニュースや交通情報も)一通り放送する(ラジオでいうところのフォーマット式)。20分見れば朝の出勤・登校前に必要な最新情報を知ることができる仕組みになっていた。1995年からは5:50 - 6:30の間を1サイクルとして、特集(きょうの3'30")やNYの証券会社からの中継(ニューヨークビジネス情報)、解説委員によるコラムなどを新設(一耳が万知、「いちじがばんぢ」と読む)。クラブDJの宇治田みのるが出演するトレンド情報なども放送されていた。

番組タイトルもこの放送サイクルから名づけられた。15分番組となった後の週末も「全国天気→全国ニュース→(CM)→全国天気→(飛び降りポイント)→ローカル天気→ローカルニュース→スポーツ」という非常に無理のある放送サイクルで進行したため、スポーツニュースの終盤に提供クレジットがかぶってしまうこともしばしばあった。

ネット局の放送時間(1994年10月以降)[編集]

JNNネットワーク協定が適用されるのは6:30以降であったため、多くの地方局は5:50[5]や6:30に飛び乗っていた。あいテレビ(itv)のように時期によって時間が5:50開始から6:30開始に変更になった局もある。

エンディングテーマ[編集]

  • 谷村有美「SOMEBODY LOVES YOU」
  • 佐藤美樹「ふりむけばいつでもあなたが…」
  • 神子雅「プリズム・レイン」

脚注[編集]

  1. ^ 全国ネット枠では任意ネットで使用しているオープニングタイトル部分が短縮され、短縮された部分は、小野の声で「JNN! あなたにオンタイム」に差し替えられていた。
  2. ^ タイトル改称に関しては、放送時間短縮のために長いタイトルが新聞のラテ欄に収まりきらないことが原因だったという説がある。
  3. ^ ザ・フレッシュ!』開始により10分短縮。
  4. ^ バスケットボール選手の山田久美子とは別人
  5. ^ 1994年9月までは5:45飛び乗り
TBSおよびJNN系列 朝のJNNニュース
前番組 番組名 次番組
JNNニュースコール(第2期)
(1991年4月 - 1993年9月)
JNNニュース あなたにオンタイム

JNNニュース オンタイム
(1993年10月 - 1996年5月)
おはようクジラ(平日)
(1996年6月 - 1999年3月)
JNNニュース(週末)
(1996年6月 - )
TBS 平日早朝の情報番組枠
ニュースコール おはよう藤田です
(1992年10月 - 1993年9月)
あなたにオンタイム

オンタイム
(1993年10月 - 1996年5月)
お天気クジラ
(1996年6月 - 1999年3月)
TBS系列 平日6:50 - 7:00枠
JNNニュースコール(第2期)
(1991年4月 - 1993年9月)
※6:30 - 7:00
あなたにオンタイム
(1993年10月 - 1994年9月)
ザ・フレッシュ!

フレッシュ!

(1994年10月 - 1996年5月)
※6:50 - 8:30