五味陸仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ごみ みちひと
五味 陸仁
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1943-02-14) 1943年2月14日(75歳)
最終学歴 学習院大学政治経済学部
職歴TBSアナウンサー
TBS報道局解説委員
活動期間 1965年 - 2003年
ジャンル 報道
出演番組・活動
過去朝のホットライン
JNNニュース
JNNニュース1130』ほか
その他 放送倫理・番組向上機構調査役

五味 陸仁(ごみ みちひと、1943年2月14日 - )は、日本アナウンサー

東京都出身。学習院大学政治経済学部卒業。

陸仁の字がに似ていることから一時期、五味睦仁(ごみむつひと)と紹介された事が度々あった。

略歴[編集]

1965年昭和40年)4月TBSにアナウンサー10期生として入社(同期には今村稔小川哲哉車尾具昭多田護奈良陽桐本幸子手塚俊子本田綾子[1][2]。主にニュース報道番組を担当[3][4]。ラジオ局放送部兼テレビ編成局アナウンス部(1966年1月)に勤務後[4]1967年11月15日にアナウンサー研修室設置に伴いアナウンサー研修室付兼ラジオ局第一制作部勤務となる[5]。その後、報道局ラジオニュース部兼アナウンサー研修室付(1968年6月)。テレビ本部報道局ラジオニュース部(1970年7月)、報道局テレビニュース部兼ラジオ本部ラジオ局ニュース部(1972年11月)、編集部兼ラジオ局ラジオニュース部(1982年4月)、報道総局アナウンス部兼報道局編集部兼解説室委員兼ラジオ総局情報制作局ニュース・情報センター部(1989年1月)、報道局報道センター(1993年10月)、ニュースセンター(1996年5月)にそれぞれ在籍し[4]1969年7月にはアポロ11号打ち上げラジオ実況中継を、1985年9月には日本航空機墜落事故現場ヘリ中継を、また農林水産省記者クラブ、TBS報道局解説委員も務めた[4]

1989年(昭和64年)1月7日、昭和天皇が早朝に危篤報道があり、その報道特番で昭和天皇が崩御した記者会見後に「天皇陛下がお亡くなりになりました。」と淡々とブラウン管から伝えた事が知られている。[要出典]

2003年2月、TBSを定年退職後は放送倫理・番組向上機構調査役[6]、日本災害情報学会理事[7]、文化審議会答申「敬語の指針」普及映画制作事業企画選定委員[8]を歴任。

出演番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、237-238頁。「1965.4<10期生> 9人入社(男6・女3) 今村 稔 小川哲哉 車尾具昭 五味陸仁 多田 護 奈良 陽 桐本幸子 手塚俊子 本田綾子」
  2. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、18-20頁。「65.4 <10期生>9人入社(男6・女3) 今村 稔 小川 哲哉 車尾 具昭 五味 陸仁 多田 護 奈良 陽 桐本 幸子 手塚 俊子 本田 綾子」
  3. ^ a b c d 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「五味陸仁『ニュース、報道番組』 R「ぺんてるヤングメイツ情報(1969)」 TV「朝ワイドX(1981)〜朝のホットライン」「JNNニュース1130(1992)」」
  4. ^ a b c d e f g h i j k 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、19頁。「五味 陸仁…[66.1R局放送部兼TV編成局アナウンス部][67.11 アナウンサー研修室付兼ラジオ局第一制作部][68.6 報道局ラジオニュース部兼アナウンサー研修室付][70.7TV本部報道局Rニュース部][72.11 報道局テレビニュース部兼ラジオ本部ラジオ局ニュース部][82.4 編集部兼ラジオ局ラジオニュース部][89.1 報道総局アナウンス部兼報道局編集部兼解説室委員兼ラジオ総局情報制作局ニュース・情報センター部][93.10 報道局報道センター][96.5 ニュースセンター] 『ニュース、報道番組』<農林省記者クラブ> R「ぺんてるヤングメイツ情報(69)」 TV「朝のワイドχ(81)〜朝のホットライン」「JNNニュース1130(92)」「フレッシュ!(95)」 ☆69.7 アポロ11号打上げ、ラジオ実況中継 ☆85.9 日航機墜落事故 現場ヘリ中継」
  5. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、22頁。「1967年11月15日 『アナウンサー研修室』設置 <アナウンサー研修室付兼ラジオ局第一制作部勤務者>今村 稔、小川哲哉、車尾具昭、五味陸仁、桐本幸子、手塚俊子、本田綾子、岩崎直子、遠藤泰子、藤田恒美、堀川恵子、堀川友子、青木靖雄、石森勝之、小口勝彦、久米 宏、林 美雄、宮内鎮雄、米沢光規、河野通太郎」
  6. ^ 「2004 年大会プログラム」、『第四期通信』第11巻第4号、日本第四紀学会、2004年8月1日、 11頁、2014年10月29日閲覧。
  7. ^ “地動儀” (PDF). 日本災害情報学会 News Letter (日本災害情報学会) (No.29): p. 1. (2007年4月). http://www.jasdis.gr.jp/_userdata/03newsletter/n-letter29.pdf 2014年10月29日閲覧。 
  8. ^ 出演者紹介|「敬語おもしろ相談室」新社会人のための敬語の使い方指南”. 文化庁. 2014年10月29日閲覧。 “文化審議会答申「敬語の指針」普及映画制作事業企画選定委員 五味 陸仁(元東京放送報道局アナウンサー,報道局解説委員,元放送倫理・番組”
  9. ^ 「テレビアナウンサー ニュースキャスター 130人全調査 学歴/家族/不満/失敗」、『週刊読売 = The Yomiuri weekly』第39巻第20号、読売新聞社、1980年5月10日、 41頁。“「JNNニュース」などを担当。”と記述。

参考文献[編集]

  • 「テレビアナウンサー ニュースキャスター 130人全調査 学歴/家族/不満/失敗」、『週刊読売 = The Yomiuri weekly』第39巻第20号、読売新聞社、1980年5月10日、 41頁。
  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月
先代:
加藤和雄
平日最終のJNNニュース
月 - 木曜メインキャスター
1985年 - 1986年
JNNニュースデスク
次代:
料治直矢 / 三雲孝江
※「ネットワーク