小川哲哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おがわ てつや
小川 哲哉
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1942-02-24) 1942年2月24日(75歳)
最終学歴 早稲田大学政経学部
所属事務所

エス・オー・プロモーション

小川哲哉プロダクション
職歴 TBSアナウンサー
活動期間 1965年 -
ジャンル 音楽・バラエティ
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
過去 ザ・チャンス!
決定!全日本歌謡選抜
輝く!日本レコード大賞』など

小川 哲哉(おがわ てつや、1942年2月24日 - )は、日本のアナウンサー司会者ナレーター

東京都出身。早稲田大学政経学部卒業。声質は重厚感のあるバリトン[1]

来歴・人物[編集]

1965年4月TBSにアナウンサー第10期生として入社(同期には今村稔車尾具昭五味陸仁多田護奈良陽桐本幸子手塚俊子本田綾子[2][3]。また、一年先輩の石川顕宇野淑子は同学年の同僚。ラジオ局放送部兼テレビ編成局アナウンス部兼報道局ニュース取材部に勤務(1966年1月[4]。アナウンサー研修室設置に伴いアナウンサー研修室付兼ラジオ局第一制作部に勤務(1967年11月15日[5]。その後、ラジオ局第一制作部兼アナウンサー研修室付(1968年6月)、放送部兼第一制作部兼第二制作部兼アナウンサー研修室付(1969年3月)、ラジオ本部アナウンス室(1970年7月)にそれぞれ在籍[4]。『輝く!日本レコード大賞』ではサブ司会、『速報!日本レコード大賞』では司会を務めた。

1972年9月にTBSを退社し[6][4]、フリーアナウンサーとなり、テレビ、ラジオ出演以外にも、イベント、パーティー、結婚披露宴などでも司会を務めたり、ナレーターとしても活躍している。『決定!全日本歌謡選抜』や『ザ・チャンス』での軽快な話術でお茶の間に親しまれた。

出演番組[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

監修書籍[編集]

  • ポイントを押さえた友人のウエディング・スピーチ : さすがといわせる話し方実例集(2001年、日本文芸社)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール (PDF)”. エス・オー・プロモーション. 2014年10月22日閲覧。 “声の特徴 重厚感のあるバリトン”
  2. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、237-238頁。「1965.4<10期生> 9人入社(男6・女3) 今村 稔 小川哲哉 車尾具昭 五味陸仁 多田 護 奈良 陽 桐本幸子 手塚俊子 本田綾子」
  3. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、18-19頁。「65.4 <10期生>9人入社(男6・女3) 今村 稔 小川 哲哉 車尾 具昭 五味 陸仁 多田 護 奈良 陽 桐本 幸子 手塚 俊子 本田 綾子」
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、18頁。「小川 哲哉…[66.1R局放送部兼TV編成局アナウンス部兼報道局ニュース取材部][67.11 アナウンサー研修室付兼R局第一制作部][68.6 R局第一制作部兼アナウンサー研修室付][69.3 放送部兼第一制作部兼第二制作部兼アナウンサー研修室付][70.7 R本部アナウンス室][72.9 退社] R「ダイヤモンドハイウェイ(66)」「パック・イン・ミュージック(69)」「歌の明星(69)」「歌謡天国(69)」「一万円クイズ(69)」「速報!JRN歌謡ベストテン(69)」「ゴーゴーヤング(70)」「TODAY(70)」 TV「あの虹をつかもう(72)」「JNNニュースショー(72)」」
  5. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』 東京放送、東京放送、2002年1月、22頁。「1967年 11月15日 『アナウンサー研修室』設置 <アナウンサー研修室付兼ラジオ局第一制作部勤務者> 今村 稔、小川哲哉、車尾具昭、五味陸仁、桐本幸子、手塚俊子、本田綾子、岩崎直子、遠藤泰子、藤田恒美、堀川恵子、堀川友子、青木靖雄、石森勝之、小口勝彦、久米 宏、林 美雄、宮内鎮雄、米沢光規、河野通太郎」
  6. ^ a b c d e f 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、237頁。「小川哲哉[1972.9退社] R「ダイヤモンドハイウェイ(1966)」「パック」「ゴーゴーヤング(1970)」 TV「あの虹をつかもう(1972)」「JNNニュースショー(1972)」」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月

外部リンク[編集]