JNNニュース1130

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
JNNニュース1130
ジャンル 報道番組
放送時間 平日 11:30 - 12:00(30分)
放送期間 1992年4月6日 - 2000年4月7日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBSJNN
出演者 歴代のキャスターを参照
テンプレートを表示

JNNニュース1130』(ジェイエヌエヌ・ニュース いちいちさんまる)は、1992年4月6日から2000年4月7日までTBSJNN)で放送された昼の報道番組

概要[編集]

長年11時45分からの15分枠で放送されていた平日の「JNNニュース」を30分に枠大する形でスタートした昼のニュース番組。初代キャスターは「JNNニュース」からの続投で五味陸仁と、報道局記者の小暮裕美子が担当した。 タイトルは「JNN・ニュース1130」ではなく「JNNニュース・1130」(「JNN」ではなく「JNNニュース」が冠)である。ただ、「ニュース」のロゴは「JNNニュース」とは異なる独自のものであり、翌年にスタートし、同じく「JNNニュース」が冠となっている「あなたにオンタイム」とも「ニュース」のロゴが異なる。 2000年4月3日にNスタジオが改装されたため、番組最後の週は新しくなったNスタジオから放送されるとともに、ニュース項目を表示するテロップの左下部にジ〜ンが、そして、「JNNニュース」と書かれた帯の上に、もう一つ帯が加えられたテロップにマイナーチェンジされた。 なお、この番組がスタートしてから現在の「ひるおび!JNN NEWS」まで開始時間が変わっていない。

タイムテーブル[編集]

  • 11:30 - オープニング、全国ニュース、フラッシュニュース
  • 11:48 - ローカルニュース
  • 11:53 - 天気予報( - 11:54:全国、11:54 - :ローカル)[1]
  • 11:56 - 全国ニュース(1・2本程度)、市況[2]、エンディング

歴代のキャスター[編集]

「JNNニュース1130」歴代のキャスター
期間 男性メイン 女性メイン 天気予報
月・火 水 - 金 月・火 水 - 金
1992.4.6 1993.3.31 五味陸仁1 小暮裕美子 森田正光4
1993.4.1 1993.10.1 五味陸仁 近藤美矩 畑恵美子2 福島弓子
1993.10.4 1994.9.30 柴田秀一 奈良陽3
1994.10.3 1995.9.29 奈良陽 佐古忠彦 長峰由紀
1995.10.2 1996.3.29 奈良陽3 長峰由紀3
1996.4.1 1996.5.31 松永邦久3
1996.6.3 1997.9.26 柴田秀一
1997.9.29 1999.3.26 池田裕行 杉江勇次5
1999.3.29 2000.4.7 岡田泰典

歴代のオープニング・タイトルロゴ[編集]

1992.04 - 1993.03
当時のネット局の略称の文字が付いたCG[3]の水色バックに、レールに沿ってJNNのロゴが動くというもの。それが終わってタイトルロゴ表示。タイトルロゴの文字色はJNNが黒、ニュースが青、1130がオレンジである。
1993.04 - 1994.09
ロゴが変更。ここからニュース映像がバックとなる。
左上から青い世界地図が映る縦棒と銀の横棒が右下に下がりクロスして移動しながら、画面右の縦棒からJNNニュースがスライドイン、左から飛び乗るように1130も文字が現れタイトルロゴが完成すると、縦棒・横棒が縮んでタイトルロゴが下へ向いて下がるというもの。
文字色はJNNニュースは白色、1130は金色である。
1994.10 - 1997.09
TBS放送センター移転時からOP変更。
四方から青く四角い立体が飛び交った後、画面右からJNNニュース、四方から1130の文字が現れ、タイトルロゴが完成すると同時に画面左側から1130にアンダーラインを引くように青い太線が現れるというものである。
文字色はJNNニュースは四角い立体と同じ色、1130は金色である。
1997.10 - 1998.09
画面右から白い球体が登場。球の周りを青字の「JAPAN NEWS NETWORK」、紫字の「JNNニュース」が土星の輪のように回っている。球体はゆっくり画面左下にフェードアウトしていく。球体が登場するのと同時に黄色の線が画面左と右上から現れ、真中で交差した後、左からの線は右へ、右からの線は左へ消える。このあと緑、赤、青の3本の線が現れ、緑は画面右から真中へ、赤は真中から右上へ、青は真中から右側へ消える。
全ての模様が消えた後、JNNニュース1130のロゴがズームアウト。
なお、JNNニュースの文字は薄紫色、1130は黄色である。
1998.10 - 2000.04
地球の出現と同時にタイトルロゴ表示。
ロゴが6年ぶりに一新。ロゴデザインはJNNニュース11:30となっており、「JNN」と「ニュース」の文字が二段に分かれている。
文字色はJNNニュースが青色、11:30が緑色である。

ネットしていた局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 TBS TBS系列 制作・幹事局
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ
岩手県 IBC岩手放送 [4]
宮城県 東北放送
山形県 テレビユー山形
福島県 テレビユー福島
新潟県 新潟放送
長野県 信越放送
山梨県 テレビ山梨
静岡県 静岡放送
富山県 チューリップテレビ
石川県 北陸放送
中京広域圏 中部日本放送
近畿広域圏 毎日放送
島根県
鳥取県
山陰放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口
香川県
岡山県
山陽放送
愛媛県 伊予テレビ 1992年10月開局から
高知県 テレビ高知
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送
熊本県 熊本放送
大分県 大分放送
宮崎県 宮崎放送
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 毎日放送HBCテレビはTBSの天気コーナーをネットせず、各々のスタジオから独自で天気予報を放送していた。なおHBCでは天気予報前のCM前告知で左上に「このあとは 天気予報」、右下に「HBC Newsi.」下段に「www.hbc.co.jp」と記載されたテロップを流していた。
  2. ^ 以前は「けいざいスポット」というコーナーがあった
  3. ^ あいテレビ開局後には「itv」の略称が追加された
  4. ^ 1995年6月22日までの社名は『岩手放送』。
TBSおよびJNN系列 平日昼のJNNニュース
前番組 番組名 次番組
JNNニュース1130