宇江佐りえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宇江佐 りえ(うえざ りえ、本名:植松 理恵(うえまつ りえ[1]1959年2月4日[1] - )は神奈川県川崎市出身[1]のテレビキャスター・リポーター

来歴・人物[編集]

洗足学園短期大学(現・洗足こども短期大学幼児教育科卒業[1]。デビューした『ウェザーショー・空飛ぶお天気スタジオ』や、『朝のホットライン』(ともにTBS)のお天気キャスター(お天気お姉さん)を担当したことから、天気を意味する英語「ウェザー」(weather)をもじって更には本名の植松を引っ掛けて「宇江佐りえ」という芸名をつけたといわれている。

その後1980年代から放送された『なるほど!ザ・ワールド』(フジテレビ)や『あまからアベニュー』(毎日放送)などのリポーターを中心に活躍。『そこが知りたい』(TBS)では「通勤線途中下車の旅」シリーズで渡辺文雄とコンビを組んで出演した。

2001年、15年間続いた『あまからアベニュー』終了後は、芸能界を休業し『リエッセンス』という女性向けインナーブランドを立ち上げ、実業家としての人生を歩んでいる。

出演していた番組[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 週刊テレビ番組(東京ポスト)1981年4月3日号 p.58「プロフィール」

外部リンク[編集]