加藤和雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 和雄(かとう かずお、1941年 - )は、ジャーナリストニュースキャスター。元共同通信社論説委員。

来歴[編集]

奈良県奈良市生まれ。1963年早稲田大学仏文科卒業後、共同通信社に入社。地元関西の大阪支社と京都支局の記者として活動後、本社政治部に転じる。

共同通信社に在籍していた1983年から1985年にかけて、キャスターとしてTBSテレビ(当時東京放送のテレビ部門)の『JNNニュースデスク』に出演。1年目は川戸恵子と共にニュースを読んでいた。ニュースデスクの歴代キャスターは、TBS(当時の東京放送)か、初期に限りJNN系列地方局の報道デスクやアナウンサーが出演していたため、局外司会者は加藤が唯一の例だった。

その後パリ支局長、編集委員などの要職を務めた後、退社する。退社から2008年に至るまで、東京情報大学の講師として教鞭をふるう。

護憲派の論客であり、現在は在住する川崎市を中心に、憲法9条をテーマにした講演活動を行っている。

出演番組[編集]