角田久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字は公式の表記U+89D2 13682.svgと異なる可能性があります。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
つのだ くみこ
角田 久美子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1970-07-10) 1970年7月10日(47歳)
最終学歴 実践女子大学文学部英文学科卒業
勤務局 日本テレビ
部署 日本テレビ編成局宣伝部
職歴 日本テレビアナウンサー
活動期間 1993年 - 2003年(局アナ期間のみ)
ジャンル 情報・バラエティ
出演番組・活動
過去 ジパングあさ6

角田 久美子(つのだ くみこ、1970年7月10日 - )は、日本テレビ広報、元アナウンサー

「角田」の「角」という字は真ん中の縦棒が下まで突き抜けている異体字

来歴・人物[編集]

東京都出身。1978年から1979年にかけて、イラクバグダードに在住[1]東京都立新宿高等学校実践女子大学文学部英文学科卒業後、1993年に日テレへ入社。2003年12月1日、アナウンス部から編成局マーケティング部へ、2010年7月1日より編成局宣伝部へ異動。

大学在学中に、ラジオたんぱの『合格いっぽん道』に飯塚よし照のアシスタント(合格レディ)として1年間レギュラー出演。後に同僚になった大杉(旧姓:鈴木)君枝は、同番組でも先輩に当たる。

2005年12月23日の特番『鶴の大広間!』でゲストとして登場し、異動以来2年ぶりにテレビに姿を見せた。2006年3月25日の『TVおじゃマンボウ』最終回にも生出演。2008年1月9日の『ザ!世界仰天ニュース』新春3時間SPにも顔を見せた。

同期入社は藤井恒久山王丸和恵1998年に元プロデューサー中西太と結婚するも、2002年に離婚している。

ジパングあさ6』ではよく被り物をしていた[2]

宣伝担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

アナウンサーとしての出演番組[編集]

映画[編集]

著書[編集]

  • 女子アナ日記「あこがれの裏側はかくも純情にして悲惨」の巻(日本テレビ/山王丸和恵・角田久美子の共著)

脚注[編集]

  1. ^ 女子アナ日記 「あこがれの裏側はかくも純情にして悲惨」の巻 (山王丸和恵、角田久美子 著 日本テレビ放送網・編 1997年7月21日初版)p.61 - 62
  2. ^ 女子アナ日記 「あこがれの裏側はかくも純情にして悲惨」の巻 p.114 - 117