大友寿郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おおとも としお
大友 寿郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 宮城県
生年月日 (1947-02-16) 1947年2月16日(71歳)
最終学歴 東北学院大学経済学部経済学科卒業
勤務局 青森放送
職歴 アナウンサー
→放送部副部長
→放送部長
→ラジオ編成部長
弘前支社次長(1997年4月)
八戸支社長(1999年4月)
東京支社長(2002年6月)
→ラジオ局長(2006年4月)
→取締役ラジオ局長(2008年6月)
→常務取締役ラジオ局長(2012年6月)
→代表取締役専務(2014年6月26日)
→特別顧問(2017年6月27日)
活動期間 1969年 -
出演番組・活動
現在 津軽弁の日
過去 金曜ワイドあおもり
大友寿郎とサタデー夢ラジオ
こちら松森一丁目らじお倶楽部ほか
その他 テレビ・ラジオ連動イベント「津軽弁の日」司会(1988年 - )
備考
1986年に第7回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞を受賞。

大友 寿郎(おおとも としお、1947年2月16日[1] - )は、日本アナウンサー放送局経営者青森放送(RAB)でアナウンサーや代表取締役専務などを務めたのち、特別顧問へ就任。宮城県生まれ[2]

来歴・人物[編集]

1969年昭和44年)に東北学院大学経済学部経済学科を卒業[3]。同年[1][2][3]4月[1][3]にRABへ入社[1][2][3]。以来、26年間に渡りアナウンサーとして活動[3]1986年の放送部副部長時代に[4]、第7回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞を受賞[5]

その後、放送部長[6]、ラジオ編成部長[3]弘前支社次長[3]を経て、1999年4月より[1]八戸支社長[1][3]2002年6月より[1]東京支社長[1][3]2006年4月より[1]ラジオ局長[1][3]をそれぞれ歴任。2008年6月より取締役と兼任[1]2012年6月より常務取締役ラジオ局長へ就任[1]

アナウンス部署を離れた後も、公開収録番組を兼ねたイベント「津軽弁の日」には1988年の第1回から司会を担当[2]するなど、引き続き番組に出演。常務在任当時もラジオパーソナリティとして活動[7]2013年10月には、開局60周年記念特別番組『60時間ラジオ』のパーソナリティを務めた[8]

2014年(平成26年)6月26日に行われた株主総会後の取締役会で、常務取締役ラジオ局長から代表取締役専務へ就任[9]

2017年6月27日に行われた株主総会後の取締役会で、特別顧問へ就任[10][11]

担当番組[編集]

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

テレビ

ラジオ

制作番組[編集]

  • 高橋竹山生誕100年記念番組 ラジオドキュメンタリー 故郷(ふるさと)の空に[17](ラジオ[17]。2010年11月28日[17]) - 文化等芸術祭大賞受賞作品[17]。大友は制作という肩書で担当[17]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 参考…2011年5月[14]、2013年1月[15]。なお、鮫島大史(RABアナ)の2015年5月15日付ブログ[16]より、前年10月から『こちら松森一丁目らじお倶楽部』へ二代目町会長として出演していることが明記(前任者が大友であることについては明記せず)。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 青森放送株式会社有価証券報告書 2012年04月01日 - 2013年03月31日 期
  2. ^ a b c d 出演者プロフィール - 『津軽弁の日』オフィシャルサイト
  3. ^ a b c d e f g h i j 東北学院同窓会報『3L通信』Vol.4(2007年1月号。PDF版)より、P15掲載『クローズアップ…「ラジオの魅力」』を参照。
  4. ^ a b 『青森放送50年史』
  5. ^ 参考リンク…第28回NNSアナウンス大賞でテレビ部門「大賞」を受賞!(2007年、田村啓美が同大賞受賞したことを告知したRAB公式サイト内ページ。過去のNNSアナウンス大賞受賞者として、大友の名が第7回テレビ部門大賞受賞者である旨とともに明記) ※インターネットアーカイブ同7月9日付保存キャッシュ
  6. ^ おはよう ほっ!とスタジオ-youtube[出典無効]
  7. ^ 青森放送が「60時間ラジオ」 - 『神戸新聞NEXT』 > 全国海外 > 生活 2013年10月10日17時配信(インターネットアーカイブ同18日付保存キャッシュ)
  8. ^ 60時間ラジオ番組情報サイト(インターネットアーカイブ2013年11月8日付保存キャッシュ)
  9. ^ 『東奥日報』2014年6月27日付朝刊5面(経済面)掲載「株主総会・取締役会」
  10. ^ 『東奥日報』2017年6月28日付朝刊5面(経済面)掲載「新社長に山本氏決定 青森放送株主総会」
  11. ^ 『陸奥新報』2017年6月28日付5面掲載「山本報道局長新社長に決定 青森放送」
  12. ^ この回のゲストは伊奈かっぺいだった。(青森放送50年史82ページにその記載あり)
  13. ^ 日本民間放送連盟賞/1992年(平成4年)入選・事績 - 日本民間放送連盟公式サイト ※「大友寿郎とサタデー夢ラジオ・台風19号の災害放送」と明記。
  14. ^ 2011年5月当時の『こちら松森一丁目らじお倶楽部』番組公式サイト(インターネットアーカイブ同25日付保存キャッシュ)
  15. ^ 2013年1月当時の『こちら松森一丁目らじお倶楽部』番組公式サイト(インターネットアーカイブ同13日付保存キャッシュ)
  16. ^ RAB公式サイト内鮫島大史(同局アナウンサー)ブログ…2015年5月15日付「番組紹介を一つ」(インターネットアーカイブ同30日付保存キャッシュ)
  17. ^ a b c d e 【新公開番組紹介】 新公開番組のお知らせ(2011.3) - 放送ライブラリー公式サイトより

参考資料[編集]

  • 『青森放送50年史』(2004年、青森放送発行)…国立国会図書館サーチの所蔵情報
  • 東北学院同窓会報『3L通信』Vol.4(2007年1月号。同15日、東北学院庶務部校友課発行)
  • 青森放送株式会社有価証券報告書 2012年04月01日 - 2013年03月31日 期
  • 外部リンク

関連項目[編集]

外部リンク[編集]