中高年のためのらくらくデジタル塾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中高年のためのらくらくデジタル塾(ちゅうこうねんのためのらくらくデジタルじゅく)は、NHK Eテレ(教育テレビ)で、2011年3月29日から2012年3月27日まで、毎週火曜日の21:30 - 21:55(JST)に放送された教養番組である[1]文字多重放送を実施。

概要[編集]

2010年度に放送された『中高年のためのらくらくパソコン塾』の発展型として、前々年度まで放送された『趣味悠々』からの流れも汲み、パーソナルコンピュータの使い方・楽しみ方に加え、デジタル機器の使い方・楽しみ方に関しても様々な角度から紹介。開始から半年間は2ヵ月ごとに、半年後の2011年10月から終了までは3ヶ月ごとにテーマを決めて、その使い方・楽しみ方をわかりやすく伝授する内容になっている。

内容[編集]

  • 第1シリーズ「一挙両得!パソコン・デジタルカメラ超!入門」(4・5月)
    • これからパソコン・デジタルカメラを使い始める初心者のために、デジタルカメラの撮影術を学びつつ、パソコンの使い方も学ぶ。
  • 第2シリーズ「もう怖くない!デジタル機器」(6・7月)
  • 第3シリーズ「デジタル一眼レフで今森光彦と美しいにっぽんを撮る」(8・9月)
  • 第4シリーズ「年賀状も自由自在デジタル写真徹底活用法」(10 - 12月)
    • 年末の年賀状作成にも役立つ、デジタル写真の活用法・整理の方法について紹介。
  • 第5(最終)シリーズ「いろいろ見られるたっぷり聞けるスマホも使える!パソコンとことん活用術」(2012年1月 - 3月)
    • 第2シリーズでも取り上げたスマートフォンの使い方について学ぶのと同時に、パソコンやスマートフォンやパソコンで音楽・ラジオの聴き方、購入の仕方についても学ぶ。

出演者[編集]

進行・生徒役
講師
ナレーター

放送時間[編集]

表記はすべて日本時間、放送波はすべてEテレ(教育テレビ)。

本放送
  • 火曜日 21:30 - 21:55
再放送(本放送の翌週)
  • 火曜日 11:30 - 11:55
  • 木曜日 5:10 - 5:35

テキスト[編集]

全シリーズテキスト化されており、NHK出版から発売されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中高年のためのらくらくデジタル塾”. くらしのパートナー. 日本放送協会. 2012年2月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月3日閲覧。

関連項目[編集]

NHK Eテレ(教育テレビ) 火曜21:30 - 21:55枠
前番組 番組名 次番組
きれいの魔法
【木曜22時台前半枠へ移動して継続】
中高年のためのらくらくデジタル塾