親の顔が見てみたい?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
親の顔が見てみたい?
ジャンル トーク番組
出演者 三宅裕司
黒田あゆみ
ナレーター 吉行和子
製作
制作 NHK
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2002年4月1日 - 2003年3月10日
放送時間 月曜 23:15 - 23:44
放送枠 23時のNHK
放送分 29分
テンプレートを表示

親の顔が見てみたい?』(おやのかおがみてみたい)は、2002年4月1日から2003年3月10日までNHK総合テレビの『23時のNHK』枠で放送されていたトーク番組である。放送時間は毎週月曜 23:15 - 23:44 (日本標準時)、別の時間帯での再放送あり。最終回のみ月曜 23:00 - 23:28 に放送。

概要[編集]

各界の著名人親子をゲストに迎え、司会の三宅裕司黒田あゆみ(NHKアナウンサー)が彼らに自分たちの人生を振り返らせながら、親と子のふれあい話や苦労話などを聞き出していた深夜番組。ナレーターは吉行和子が務めていた。

番組は2001年12月24日(月曜) 23:05 - 23:34 に一度パイロット版を放送した後、2002年4月にレギュラー放送を開始した。このパイロット版では三宅裕司と八木亜希子フジテレビ出身のフリーアナウンサー)が司会を務めていた。

外部リンク[編集]

NHK総合テレビ 月曜23:15枠
前番組 番組名 次番組
夢伝説〜世界の主役たち
(2001年4月2日 - 2002年3月11日)
※23:00 - 23:44
親の顔が見てみたい?
(2002年4月1日 - 2003年3月3日)
※最終回は2003年3月10日に月曜23:00枠で放送
英語でしゃべらナイト(月曜)
(2003年3月31日 - 2006年3月20日)