ごきげん月曜7時半

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ごきげん!月曜7時半

新ごきげん!月曜7時半
ジャンル バラエティ番組お笑い番組
放送時間 月曜 19:30 - 20:00
放送期間 1986年2月3日 - 1986年9月22日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 高木章雄
プロデューサー 庄司文雄
出演者 三宅裕司
劇団SET
高田純次
松原智恵子
阿藤快
坂上忍
稲川淳二
宮川大助・花子
パワーズ
B・C・G
エンディング 「いつも両親からイレられる200のCheck」(B・C・G)
テンプレートを表示

ごきげん!月曜7時半』(ごきげん げつようしちじはん)は、1986年2月3日から同年9月22日まで日本テレビ系列局で放送された日本テレビ制作のバラエティ番組お笑い番組)である。放送時間は毎週月曜 19:30 - 20:00 (JST) 。前番組『大きなお世話だ』から引き続きロート製薬の一社提供で、日本テレビ系列最後の同社一社提供番組となった。

概要[編集]

三宅裕司劇団SETがコントを披露するというコンセプトは『大きなお世話だ』から変わっていなかったが、この番組では女性アイドルユニット「B・C・G」(美少女か・ら・ふ・るギャング)が結成された。彼女たちは番組のエンディングテーマ「いつも両親からイレられる200のCheck」を歌った。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 監修:河野洋、奥山侊伸
  • 構成:竹田康一郎、かとうまなぶ、大沢直行、長谷川勝士、西田公久
  • 音楽監修:森雪之丞、窪田晴夫
  • 音楽:マイティ・オペラ
  • 振付:土居甫
  • 美術:奥津徹夫、石附千秋
  • 技術:鈴木康介
  • カメラ:鈴木博
  • 音声:伊東聡
  • 照明:佐野利喜男/佐藤隆(共立
  • 調整:斉藤智徳、河田稔
  • 音楽効果:伊藤博
  • TK:大久保千代美、鈴木句美子
  • 演出補:松本直樹、稲庭由美子、北村圭司郎、末岡俊一、内田充昭
  • 制作補:佐久間宏則
  • 演出:高木章雄
  • プロデューサー:庄司文雄
  • 制作協力:出口孝臣(アミューズ)、前原雅勝(THE WORKS
  • 製作著作:日本テレビ


日本テレビ系列 月曜19時台後半・ロート製薬一社提供
前番組 番組名 次番組
ごきげん!月曜7時半

新ごきげん!月曜7時半
ギャグパラダイス!
俺たちにカギはない

※単発作品。ここまで
ロート製薬一社提供

セーラー服反逆同盟