バブルガム・ブラザーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DA BUBBLEGUM BROTHERS
(バブルガム・ブラザーズ)
ジャンル J-POPR&Bソウルファンクヒップホップコミックソング
活動期間 1983年 -
レーベル NAYUTAWAVE RECORDS
(ユニバーサルミュージック (日本))
事務所 BGBカンパニー
公式サイト http://www.bgbcom.com/bgb/
メンバー Bro.TOM(ボーカル)
Bro.KORN(ボーカル)

バブルガム・ブラザーズとは、1983年ブラザー・トム(Bro.TOM)ブラザー・コーン(Bro.KORN)のコンビで結成されたデュオ。略称BGB。もともとは漫才師

来歴・人物[編集]

1985年発売のシングル「忘れじのエヴリナイト」でミュージシャンデビュー。

デビュー当時の英語表記は「THE BUBBLEGUM BROTHERS」と表記されていたが、シングル『Beautiful People』辺りから「DA BUBBLEGUM BROTHERS」という表記に変わり、コーンの英語表記は「Bro.KORN」だったが、2008年頃から「Bro.KONE」という表記に変わった。

1991年には、前年リリースのシングルWON'T BE LONGが大ヒットし、『第42回NHK紅白歌合戦』に出場。この年の紅白は当初、HOUND DOGが出場予定であったが、NHKとの選曲のもつれからキャンセルとなり、代役として白羽の矢が立った。当日歌い終わった後、「THANKS TO HOUND DOG」と絶叫する。

1996年以降はソロ活動が多くなり[1]活動休止状態(2004年6月にライブを行ったことがある[2])であった。

2008年12月3日発売のシングル「Daddy's Party Night 〜懲りないオヤジの応援歌〜」で本格的に活動再開し音楽番組にも出演した。

その際に、活動休止の理由として不仲によるものであったと語っている。また、再始動のきっかけは偶然、町でバッタリ会ったときに会話が弾んだ。『お互い病気を乗り越えた(トムは心筋梗塞、コーンは腎疾患)記念に、もう一度やろうか。』と語った。

シングル[編集]

  1. 忘れじのエヴリナイト(1985年3月6日)
  2. 不注意なLove Song/SOUL SPIRIT Part II(1985年6月21日)
  3. 潮時・ポーカーフェイス(1986年4月2日)
  4. ブギーの若大将(1987年5月2日)
  5. ガタガタ〜そうる別れ話〜(1987年11月21日)
  6. 涙 街角 イルミネーション(1988年3月5日)
  7. SOUL大臣(1988年7月21日)
  8. 俺のジェリービーンズ(1988年10月21日)
  9. ヘイ!TAX(1989年7月1日)
  10. WON'T BE LONG/天国へのパスポート(1990年8月22日)
  11. あの娘のダンスにくびったけ(1990年11月21日)
  12. Beautiful People/自由人(1991年5月2日)
    • 「Beautiful People」は佛教大学のスチューデント・ソングとして製作された。
    • 1992年1月22日に、Beautiful Peopleのみ(c/wはカラオケバージョン)のシングルが発売されている。
  13. Torokel Lady(1991年8月1日)
  14. JUST BEGUN(1992年10月1日)
  15. DA SCHOOL RAP(1992年11月21日)
  16. Remember The Pearl Night(1993年7月21日)
  17. GET GOOD GET GOD(1994年7月1日)
  18. Hallelujah Hallelujoh(1994年10月21日)
  19. 恋心キュル(1995年11月1日)
  20. 恋の落とし穴〜Friday Night Fever〜(1996年9月1日)
  21. 白い砂の少女(1997年8月1日)
  22. Daddy's Party Night 〜懲りないオヤジの応援歌〜(2008年12月3日)
    • 限定版(DVD付き)も同時発売された
  23. 東京JUICE(2009年4月22日)
  24. MORNIN'…feat.Metis (2009年10月14日)

アルバム[編集]

  1. SOUL SPIRIT Part II(1985年9月21日)
  2. JAMBOREE(1986年4月2日)
  3. 非難GO-GO(1987年6月21日)
  4. 内黒SOUL大臣(1988年10月21日)
  5. YAPPA J.B(1989年10月21日)
  6. BORN TO BE FUNKY「ファンキーで行こう!!」(1990年9月21日)
  7. B★P(1991年9月1日)
  8. B・G・B・G・B(1992年5月21日)
    • ベストアルバム
  9. GET(1992年12月2日)
  10. TO OUR BROTHER(1993年9月22日)
  11. 手のひらがまだ小さかった頃、俺たちも神様だった(1993年11月21日)
    • Bro.TOM ソロ・アルバム
  12. MIRAKLE(1993年12月1日)
    • Bro.KORN ソロ・アルバム
  13. FUNKASTIC OYAGE(1994年10月21日)
  14. m.c.A.T 'n K.T(1995年8月2日)
    • m.c.A.TとBro.TOMのユニット
  15. STAR BOX(1999年1月30日)
    • ベストアルバム
  16. STAR BOX EXTRA(2001年12月5日)
    • ベストアルバム
  17. Brand-new Georgeous Best(2007年1月31日)
    • ベストアルバム
  18. DA BUBBLEGUMBROTHERS SHOW ☆多力本願☆ (2009年11月25日)

※「B・G・B・G・B」は、「バブルガム・ブラザーズ・グレート・ベスト」の略。

※「B★P」は、シングル曲「Beautiful People」の略ではなく、「ブラジャーとパンティー」の略らしい。

※「YAPPA J.B」は、「やっぱジェームス・ブラウン」の略と思われる。

※「内黒SOUL大臣」は、内閣総理大臣を捩った題名であり、ジャケットも国会議事堂界隈で撮影された物と思われる。

主な出演番組[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1991年(平成3年)/第42回 WON'T BE LONG 01/28 西田ひかる
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

親交のある芸能人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トムが個人事務所を設立する際、名称を「有限会社 事務所」としたが、紛らわしいため、「有限会社 トムさんの会社」に改称した。
  2. ^ 当時のトムの証言(はなまるカフェ出演時)によると、コーンに請われての再結成で、トムの出した条件は(コーンが)「いい歳して、昔ワルだった自慢をしない」ことであった。
  3. ^ 映画『ブルース・ブラザース』のTV放送時の吹き替えを担当。

外部リンク[編集]