ジョン・ベルーシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ベルーシ
John Belushi
ジョン・ベルーシJohn Belushi
1967年撮影
本名 John Adam Belushi
生年月日 (1949-01-24) 1949年1月24日
没年月日 (1982-03-05) 1982年3月5日(満33歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国シカゴ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
職業 俳優、コメディアン
ジャンル テレビショー、映画
活動期間 1971 - 1982
活動内容 コメディアン、映画俳優
著名な家族 ジェームズ・ベルーシ(弟)
主な作品
アニマルハウス』、『ブルース・ブラザース

ジョン・アダム・ベルーシJohn Adam Belushi, 1949年1月24日 - 1982年3月5日)は、アメリカ合衆国俳優コメディアンミュージシャン。『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を獲得し、『ブルース・ブラザース』のジェイク・ブルース役などで知られる。

プロフィール[編集]

生い立ち[編集]

アルバニア系移民の子としてシカゴで生まれる。弟は俳優のジェームズ・ベルーシ。学生時代はアメリカンフットボールラインバッカーとして活躍。仲間とレイブンズ (Ravens) というロックバンドを結成し、地元のインディーズレーベルからレコードをリリースした。

デビュー[編集]

地元の大学を中退後、1971年にシカゴの即興コメディー劇団「ザ・セカンド・シティ」に出演し人気を博す。その後、ニューヨークオフ・ブロードウェイのコメディショー「ナショナル・ランプーン・レミングス (national Lampoon:Lemmings」に進出し、ウッドストック・フェスティバルをパロディ化した舞台でジョー・コッカーの歌真似を披露する。また、1973年から1975年にかけて出演したラジオ番組「ナショナル・ランプーン・ラジオ・アワー」では、番組の構成や新人のスカウトも任される。この頃、セカンド・シティのトロント支部にいたダン・エイクロイドと親しくなる。

スター[編集]

1975年に始まったNBCのコメディー番組『サタデー・ナイト・ライブ』に、チェビー・チェイスビル・マーレイらとともにオリジナル・メンバーの1人として出演。マーロン・ブランドエリザベス・テイラーキッシンジャー国務長官などの物真似、『用心棒』をパロディにした「サムライ (Samurai Futaba」シリーズ[1]、「ギリシャ料理店のオーナー」などのアナーキーでハイテンションな芸風により人気を博した。

1978年に公開された『アニマル・ハウス』は低予算作品ながら大ヒットを記録し、主演のベルーシは「ニューズウィーク」の表紙に登場するなど映画スターとしても名を上げる。以後も『1941』や『Oh!ベルーシ絶体絶命』など複数のコメディ作品に主役や重要な脇役として出演し、アクが強く個性的な役柄を演じられる俳優として高い人気を誇った。

ダン・エイクロイドと結成したバンド、ブルース・ブラザーズでは、兄のジョリウッド・ジェイク役でメインボーカルを担当。本人は元々ハードロックヘヴィメタルの愛好家だったが、ブルースシンガーとして味わいのある歌声を聞かせた。バンドは「サタデー・ナイト・ライブ」への出演、ファーストアルバム『ブルースは絆』の全米ナンバー1ヒット、映画『ブルース・ブラザース』(1980年)の公開などにより、世界的な知名度を獲得した。1981年には『ブルース・ブラザース』のプロモーションのためエイクロイドと共に来日し、吉祥寺にあるライブハウスを訪れて日本人バンドとのセッションも行った[2]

死去[編集]

人気絶頂期の1982年3月5日に、薬物の過剰摂取により、ロサンゼルスハリウッドの高級ホテル「シャトー・マーモント・ホテル・アンド・バンガローズ (Chateau Marmont Hotel」の客室内で死去。33歳没。スピードボール(コカインヘロインの混合物)の乱用が原因とされる[3]

亡くなる前には映画数本への出演予定があり、その中にはエイクロイドが脚本を書いた大ヒット作『ゴーストバスターズ』(1984公開)も含まれていた。作中に登場するスライマー(緑色のモンスター)のモデルはベルーシである[4]

1984年、ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストのボブ・ウッドワードは、ベルーシのドラッグに溺れた役者人生を描いたノンフィクションWired:The Short Life and Fast Times of John Belushi』(邦題『ベルーシ殺人事件』)を発表した。1989年には、この本をベースにした映画『Wired』(邦題『ベルーシ/ブルースの消えた夜』)が公開された[5]

2004年、その功績をたたえてハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにプレートが埋め込まれた。

主な出演作品[編集]

ブルース・ブラザース』のジェイク

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]