ジョン・ベルーシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ベルーシ
John Belushi
ジョン・ベルーシJohn Belushi
1967年撮影
本名 John Adam Belushi
生年月日 1949年1月24日
没年月日 1982年3月5日(満33歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国シカゴ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
職業 俳優、コメディアン
ジャンル テレビショー、映画
活動期間 1970年代 - 1980年代
活動内容 コメディアン、映画俳優
著名な家族 ジェームズ・ベルーシ(弟)
主な作品
1941』、『ブルース・ブラザース

ジョン・ベルーシJohn Adam Belushi, 1949年1月24日 - 1982年3月5日)は、アメリカ合衆国俳優コメディアン。『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を獲得し、『ブルース・ブラザース』のジェイク役などで知られる。

プロフィール[編集]

生い立ち[編集]

シカゴに、アルバニア系移民の子として生まれる。弟は俳優のジェームズ・ベルーシ。学生時代はアメリカンフットボールの選手として活躍。

デビュー[編集]

1971年にシカゴの即興コメディー劇団「ザ・セカンド・シティ」に出演し人気を博し、その後ニューヨークオフ・ブロードウェイに進出し、チェビー・チェイスらとともに活躍する。また、1973年から1975年にかけて、ラジオ番組「ナショナル・ランプーン・ラジオ・アワー」に出演する。

スター[編集]

1975年に『サタデー・ナイト・ライブ』に、チェビー・チェイスやビル・マーレイらとともにオリジナル・メンバーの1人として出演したことで国民的な人気を博した。さらにその後、映画『アニマル・ハウス』や、『サタデー・ナイト・ライブ』をもとに生まれた『ブルース・ブラザース』のダン・エイクロイド演じる「エルウッド」の兄、「ジェイク」の役など複数の作品に出演し世界的な知名度を獲得した。

またこれらの作品のほか、『1941』や『Oh!ベルーシ絶体絶命』など複数のコメディ作品にも主役や重要な脇役として出演し、アクが強く個性的な役柄を演じられる俳優として高い人気を誇った。

来日[編集]

ブルース・ブラザース』のプロモーションで、1981年ダン・エイクロイドと共に来日を果たす。なお、その際には吉祥寺にあるライブハウスを訪れており、日本人バンドとのセッションも行った[1]

死去[編集]

人気絶頂期の1982年3月5日に、薬物の過剰摂取により、ロサンゼルスハリウッドの高級ホテルシャトー・マーモント・ホテル・アンド・バンガローズ」の客室内で死去。33歳没。

北野武はジョンが亡くなった部屋で心霊体験をしている。その部屋は宿泊客からも度々心霊体験が話されているが、ファンから親しまれている。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]