泉大助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いずみ だいすけ
泉 大助
生誕 荒磯 和行
(1927-03-19) 1927年3月19日
死没 (2012-02-28) 2012年2月28日(84歳没)
死因 肝臓がん
国籍 日本の旗 日本
職業 タレント、司会者
活動期間 1960年 - 2012年
テレビ番組ズバリ!当てましょう

泉 大助(いずみ だいすけ、1927年3月19日 - 2012年2月28日)は、日本タレント、テレビ番組司会者。本名は荒磯 和行(あらいそ かずゆき)。

来歴・人物[編集]

静岡県生まれ。1948年慶應義塾大学経済学部卒業。舞台芸術学院TBS声優養成劇団員を経て、1957年頃CMタレントに転身する。

松下電器産業(現・パナソニック)のコマーシャルに多数出演したほか、同社提供の長寿クイズ番組『ズバリ!当てましょう』(フジテレビ)の司会をつとめた。中でも松下電器のCMは長年にわたって務めてきた。

そのため、「ナショナルの顔」と呼ばれ、東芝押阪忍日立高橋圭三と共に「家電CMの顔」とも呼ばれた。ほかにも、「清酒大関」などのCMにも出演した。その後テレショップ番組の司会を担当する等活躍し、長男の会社の手伝いをしていた。開局記念等の特番で呼ばれる事もあった為、晩年まで現役のタレントとして活動を続けていた。

2012年2月28日、肝がんのために死去[1]。84歳没。

出演していた番組[編集]

テレビ[編集]

ほか

CM[編集]

ほか

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]