松岡茉優ト文化的交流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
松岡茉優ト文化的交流
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音
放送期間 2015年3月31日 - 2016年3月22日
放送時間 毎週火曜日 23:30頃 - 23:45頃
放送局 文化放送
ネットワーク 秋田放送ラジオ福島静岡放送KBS京都
パーソナリティ 松岡茉優
特記事項:
生放送ワイド番組内のフロート番組であるため、放送時間は若干前後する可能性がある。
テンプレートを表示

松岡茉優ト文化的交流』(まつおかまゆとぶんかてきこうりゅう)は、2015年3月31日から2016年3月22日まで、文化放送の『レコメン!』内で放送されていたラジオ番組

番組内容[編集]

松岡茉優の冠番組である。

「松岡茉優がラジオを通して普段ではなかなかできない、ラジオならではの交流をしていく」をコンセプトにスタートした。

『松岡茉優ト文化的交流』というタイトルは、松岡自身が考案した。[1]

第3回の放送内で、この番組内での松岡の愛称・呼称が、「まっつん」に決定した。

最終回の放送内で、松岡茉優ファンの愛称・呼称が、「まゆらー(仮)」に正式決定した。

パーソナリティ[編集]

コーナー[編集]

  • ふつおた
普通のおたよりを紹介する、基本的に何でもOKのコーナー。
どのコーナーに送ればいいのかわからない投稿もこのコーナー。
  • まっつん、止めはしない
松岡がリスナーの悩みに対し、止めはしないが一応相談に乗ってみる。
場合によっては、松岡が本人に直接電話をすることもある。
  • 松岡茉優ト文化的ジモトーーク!
住んでいる地域に関係なく、地元ならではの自慢や風習を紹介してもらうコーナー。
「私、方言女子です」のコーナーがリニューアルしたコーナー。
  • 打倒まゆらー(仮)
松岡ファンの愛称を決めるコーナー。
第15回の放送内で「まゆらー」に仮決定したが、引き続き候補を募集中。
過去のコーナー
  • 私、方言女子です
方言好きの松岡が、地方の方言女子に電話をかけてお喋りをする。
第6回の放送内で、松岡が独断で誕生させたコーナー。
コーナー名は「方言女子」になっているが、男性も参加可能だった。
「関東の人が参加できない」というリスナーからの声を受け、「松岡茉優ト文化的ジモトーーク!」へ移行。

音楽[編集]

オープニング[編集]

第1回 - 第26回
第27回 -

ジングル[編集]

第1回 - 第26回
  • 奇跡 (女子十二楽坊)
第27回 - 第38回
第39回 -
  • 毎回違うジングルを使用

エンディング[編集]

第1回 - 第26回
第27回 -

その他[編集]

松岡茉優ト文化的ジモトーーク!

ゲスト[編集]

  • 日高里菜 - 第11回・第12回(2015年6月9日・16日)
  • のり(オテンキ) - 第25回(2015年9月15日)
  • 朝日奈央 - 第47回・第48回(2016年2月16日・23日)

放送ネット局[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CinemaCafe.net (2015年3月19日). “松岡茉優、ラジオのレギュラーパーソナリティに初挑戦 番組名も自ら命名”. 2015年4月1日閲覧。
  2. ^ 番組内で松岡は、「女子十二楽坊風の曲」と呼んでいたが、女子十二楽坊の曲である。
  3. ^ リスナーから新しいオープニング曲の候補を募集し、応募のあった曲の中からこの曲を選曲した。
  4. ^ 新しいオープニング曲の最終候補の3曲に残っていたが、採用されなかった為、ジングルに使用されることになった。
  5. ^ 新しいオープニング曲の最終候補の3曲に残っていたが、採用されなかった為、エンディングに使用されることになった。
  6. ^ コーナー名の元になった、『アメトーーク!』で使用されている音楽をそのまま使用している。

外部リンク[編集]


文化放送 レコメン!内 火曜23:30-23:45
前番組 番組名 次番組
松岡茉優ト文化的交流