Hey! Say! 7 Ultra Power

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hey! Say! 7 Ultra Power
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音
放送期間 2008年9月29日 -
放送時間 木曜23:30 - 23:45
放送局 文化放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ Hey! Say! 7メンバーから1人(週替わり)
提供 ブルボン
特記事項:
2014年3月まで「レコメン!」内は月曜 - 木曜 22:15 - 22:25に放送。ネット局によっては金曜日も放送、あるいは30分枠(増刊号)で放送されている。
テンプレートを表示

Hey!Say!7 Ultra Power』(ヘイセイセブン・ウルトラパワー)は、文化放送をキーステーションに放送しているラジオ番組Hey! Say! JUMPの年少ユニット「Hey! Say! 7」メンバー4人のうち1人が週ごとに交代でパーソナリティを務める。2008年9月29日より放送開始。

概要[編集]

2014年3月までは文化放送と他3局では「レコメン!」内で放送される10分枠の帯番組で、月曜 - 木曜の週4日放送だが、四国放送では月曜 - 金曜の週5日放送、それ以外のネット局では「増刊号」として30分番組に編集(後述の金曜分も含めての編集)したものを週1回放送している。四国放送のみでオンエアされている金曜日は、リクエストコーナー「ザ・ベストセブン!」となっている。

2014年4月3日から「レコメン!」内で放送される毎週木曜の15分番組に変更。

2015年4月2日放送分よりHey! Say! 7がCM出演しているブルボンがスポンサーにつき、「ブルボンプレゼンツ」の冠がつく。

2015年10月1日放送分より『Hey! Say! 7 Ultra JUMP』に番組名が変更、Hey! Say! BESTのメンバーもゲストとして登場する。

パーソナリティ[編集]

  • Hey! Say! 7
    • 中島裕翔山田涼介知念侑李岡本圭人、から1人。原則2週おき(2012年3月11日-15日放送分の週以降は3週おき)の交代であるのと同時にBESTのメンバーも週代わりで登場
    • リニューアル以前は、上記メンバーから2人ずつが週交代(場合によっては翌週も引き続き同じ組み合わせ)でパーソナリティを務めていた。

ネット局と放送時間[編集]

2008年4月 - 2014年3月[編集]

放送局 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 備考
文化放送 22:20-22:30 ※放送なし レコメン!」に内包
秋田放送
ラジオ福島
KBS京都
四国放送 23:40-23:50

※四国放送以外の4局では、番組の進行状況によりスタートが10分遅くなることもある(通常の開始時間では月曜 - 水曜が22:15頃、木曜が22:20頃となっている。プロ野球中継が延長となった場合は曲の紹介を割愛し、時間短縮して通常放送される。過去には最大で30分遅くなることもあった)。なお、文化放送のプロ野球中継が大幅に延長して「レコメン!」が22:20までに開始(プロ野球中継が21:50までに終了)しない場合は同時ネット局も含めて休止となる。

以下の放送局では増刊号を放送

2014年4月 -[編集]

放送局 放送時間 備考
文化放送 木曜 23:30 - 23:45 「レコメン!」に内包
秋田放送
ラジオ福島
静岡放送
KBS京都
新潟放送 月曜 20:00 - 20:30
西日本放送 木曜 23:00 - 23:30
北陸放送 金曜23:00 - 23:29
北日本放送 土曜 23:00 - 23:30
山口放送 日曜 21:30 - 22:00
岐阜放送 日曜 23:00 - 23:30
山形放送 火曜 21:00 - 21:30
RKB毎日放送 日曜 2:30 - 3:00[1] 2017年4月スタート[2]

過去のネット局[編集]

コーナー[編集]

現在放送されているコーナー[編集]

毎週木曜日にワンコーナー。時間があるときにもう一つ

  • VS女子
 男子代表・山田涼介に聞きたい、"女子が理解できない男子の感覚""こういう女子、男子的にはどうですか?"という質問を送ってもらうコーナー!山田涼介が、男子代表として素直な気持ちを答えます。
  • 知念侑李がきいたげる
 雑誌やラジオなどではなかなか採用してもらえない、重すぎず軽すぎない悩みを知念侑李が解決。
  • ユートビート
 音楽関係のメールに中島裕翔が答えるコーナー。中島裕翔がパーソナリティ時に放送。初放送は11月7日。
  • ケイトーーーク
 岡本圭人がリスナーに語りたいことを語りつくすコーナー。岡本圭人がパーソナリティ時に放送。初放送は10月10日。

2015年10月1日放送分より

  • JUMPヒストリー!
10周年が見えてきたHey!Say!JUMPには、これまでいくつもの名場面がありました。ライブ、TV、雑誌、ラジオでの名場面をメンバーが答えます。
  • 変な○○
日常生活の中で見つけた変な物、友達や家族が作った変なルールなど変だなぁと思ったことを送ってもらうコーナー。
  • JUMP TOP3!
Hey!Say!JUMPのイメージランキングを募集して、そのランキングをJUMPたちが

予想して当てるコーナー。

  • ○○の部屋!
メンバーが2人以上の登場した時、今まで意外となかったメンバー同士のフリートークを楽しむコーナー。

過去に放送されたコーナー[編集]

以下のコーナーのうち、「Hey!Say!Letter!」と「日本一若い悩み相談」についてはタイトルこそ無くなるものの、現在はオープニングで随時扱っている。

月曜日[編集]

  • Hey!Say!Letter!(2011年9月まで)
 日常で起きた面白い出来事や素朴な疑問、とっておきの豆知識などいろんな話題を送ってもらう、普通のお便り紹介。

水曜日[編集]

  • Hey!Say!Talking!(2011年9月まで)
 今、リスナーが気になっている話題のキーワードを募集し、メンバーがトークする。
  • Hey!Say!インフォ(2011年10月から2012年9月まで)
 JUMPのメンバーについて語るコーナー。箱の中に入っているメンバーの名前が書かれたプレートをくじ引き形式で引き出し、その出たメンバーについて語る。まれに、収録に出演している本人の名前を引き出すケースもある。当初は2人分を引き出していたが、現在はくじ引き形式での引き出しは1人分のみとし、もう1つはリスナーから寄せられたメンバーの情報(雑誌など)を基に語るという形式に改めていた。

木曜日[編集]

  • 日本一若い悩み相談(2011年9月まで)
 普通であれば「人生経験豊富な人」がする悩み相談を、若いメンバーなりに真剣に考えて、答えてくれる。リスナーの悩みをききながら、自分たちも人生について勉強していく目的がある。
  • 教えて男子(2011年10月から2012年9月まで)
 リスナーの女子が理解できない「男子の感覚」について答えるコーナー。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]