大塚愛のai-r Jack

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大塚愛のai-r Jack
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 2004年3月29日-2007年9月27日
放送時間 24:30-24:35
放送回数 732
放送局 文化放送
パーソナリティ 大塚愛
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

大塚愛のai-r Jack」(おおつかあいのエアージャック)は、全国31局ネット(当コーナー放送時)の文化放送レコメン!』内で放送されていたコーナー。パーソナリティ大塚愛。放送時間は、毎週月曜日木曜日の24:30-24:35(ただし1コーナーであったため、多少変動する(2分程度早く始まる)場合もあった)。2007年9月10日の放送で番組が終了されることが発表され、同年9月27日で放送終了した。但し、同年12月12日のレコメンでは復活スペシャルを放送した。

概要[編集]

  • 放送開始は2004年3月29日。2007年9月27日の最終回まで合計732回放送された。
  • タイトルは大塚愛が文化放送をジャックする勢いで放送をするという意味合いから、「ai(愛)-(が)r(ラジオを) Jack(ジャックする。)」とつけられた。
  • オープニングはジングルのあと、「さくらんぼ(Instrumental)」をBGMに「ぽんちわー、大塚愛です!!」と挨拶する。冒頭で「ふつおた(普通のお便り)」を紹介し、続いて「ココ夏バケーション(Instrumental)」をBGM(番組開始当初のBGMは桃ノ花ビラのカップリング「向日葵」)に各曜日ごとのコーナーをやり、持ち歌を流し、最後に「帰り道(Instrumental)」をBGMにして、コーナー告知をした後に、意味のない一言で締めることが多い。
    • プレゼントウィークには、この意味のない一言を1週間4回分書いて応募すると、抽選でプレゼントがもらえる。
    • コーナーの後に流れる曲は持ち歌(カップリング含む)であることがほとんどであるが、2007年2月14日放送分では東京プリンのアルバム『ザ・ベスト・オブ 東京プリンその2』より「東京プリンが10周年」が流れた(大塚がこの曲に参加しているため)。
  • 番組中本人はテンション高めに、しかもかなり早口でトークをしている。最後の一言は少し落ち着いている。
  • 新曲の初披露は、この番組で行われることが多い。またその際は、その曲について語るため、通常のコーナーは休止になることがある。
  • 公開録音が1度行われた。
  • 2007年2月8日放送分で600回目を迎えた。この回で流れた曲はちょうど2年前の同日に発売された「黒毛和牛上塩タン焼680円」であった。
  • 2007年3月12日放送分からは、エンディングでのコーナー紹介が簡素になり、以前までの全4コーナー紹介から放送時のコーナーのみの紹介へと変わった。紹介の仕方は「○曜日は(コーナー名)。“ふつおた”ももちろん送ってください。」
  • 2007年9月25日の放送で書籍化が発表された。ソニー・マガジンズより2008年1月31日に発売された(2007年12月12日の復活スペシャルの最後で正式に発表)。
  • 2007年9月27日の最終回では、デビュー曲の「桃ノ花ビラ」を流し、スタッフから大塚に大好きな中トロなどが贈られ、「ai-r jack バンザーイ!!」という一言で、3年半近くの歴史に幕を閉じた。

放送されたコーナー[編集]

お気にナリ。
大塚がその時々のお気に入りを紹介するコーナー。
ペット親バカラブレター
大塚がリスナーから送られてきたペットへのラブレターを読む。BGMは『LOVE PUNCH』に収録されている「ハニー」のインストゥルメンタル。
健康診断A
リスナーから送られてきた健康法を紹介するコーナー。
5・7・GO★GO
リスナーから送られてきた5・7・5・5のリズムの句を、大塚が「大変よくできました」、「よくできました」、「ふつうです」、「がんばりましょう」の4段階で採点するコーナー。2007年3月26日放送分で最終回を迎えた。
胸きゅん甲子園
言われたら絶対恋に落ちてしまうという、胸きゅんのフレーズを大塚が紹介するコーナー。2007年4月2日放送分からスタート。2007年9月17日放送分で最終回を迎えた。
愛のカイロプラクティック
リスナーからの悩み相談に大塚が応えるコーナー。2007年9月18日放送分で最終回を迎えた。
ココロんバトルYYYY!!!
リスナーから送られてきた心理テストを大塚が採点するコーナー。正式なコーナー名はYYYYに放送年の西暦が入る。2007年9月19日放送分で最終回を迎えた。
今週のイヤーン!バンカー!
リスナーから送られてきた目撃した衝撃の瞬間を、大塚が10点満点の「イヤーン!ポイント」で採点するコーナー。採点の前に「これは○○イヤーン!ですよ」といろいろ例える。2007年9月20日放送分で最終回を迎えた。
国内バイリンガル
リスナーから送られてきた方言を紹介するコーナー。

ネット局[編集]

文化放送(キー局)・北海道放送青森放送IBC岩手放送秋田放送山形放送ラジオ福島茨城放送栃木放送新潟放送信越放送山梨放送東海ラジオ放送北日本放送北陸放送福井放送KBS京都和歌山放送山陰放送山陽放送中国放送山口放送西日本放送四国放送高知放送RKB毎日放送長崎放送大分放送熊本放送宮崎放送ラジオ沖縄

外部リンク[編集]

大塚愛のラジオ番組
前番組 番組名 次番組
-
大塚愛のai-r Jack
SOLATO by 太陽石油 presents
LIFE - LOVE CiRCLE