私 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大塚愛シングル
初出アルバム『LOVE HONEY
B面 サクラハラハラ
女子シェルター
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 aio
プロデュース aio
チャート最高順位
大塚愛 シングル 年表
モアモア
2014年

2017年
LOVE HONEY 収録曲
1. HONEY
2.
3. QueeN
4. TOKYO散歩
5. サクラハラハラ
6. HEART BREAK
   (後略)
テンプレートを表示

」(わたし)は、大塚愛の楽曲。2017年2月8日から音楽配信サイトで先行配信され[2]、同年2月15日[3][4]avex traxから彼女の24枚目のシングルとしてCDがリリースされた。

解説[編集]

シングルとしては前作「モアモア」からおよそ2年9ヶ月ぶりの新作[3]

CD盤、CD+DVD盤、CD+BOOK盤、CD+GOODS盤の4形態でリリースされる[3]。CD+DVD盤には「私」のMVおよびメイキング画像を収録したDVD[3]、CD+BOOK盤には「今の大塚愛を見せる」のコンセプトの元で大塚本人がスタイリングを行ったスタイルブックがそれぞれ付属する[3][5]。CD+GOODS盤はファンクラブおよびmu-mo限定販売で、モバイルチャージャーを同梱する[3]。ジャケット写真[注 1]は、大塚が自分でシャッターを押して撮影したセルフポートレートとなっている[5]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: aio、全編曲: aio×cap
# タイトル 作詞 作曲・編曲 備考 時間
1. 「私」 aio aio 弦編曲:弦一徹 弦楽器演奏:弦一徹ストリングス
2. 「サクラハラハラ」 aio aio 演奏:吉永真奈
3. 「女子シェルター」 aio aio  
4. 「私 (Instrumental)」 aio aio CD盤のみ
5. 「サクラハラハラ (Instrumental)」 aio aio CD盤のみ
6. 「女子シェルター (Instrumental)」 aio aio CD盤のみ
合計時間:
DVD(CD+DVD盤のみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「私 -Music clip-」    
2. 「Making」(特典映像)      

曲解説[編集]

  1. フジテレビテレビドラマ木曜劇場嫌われる勇気』主題歌[4][6][7]。大塚がテレビドラマ主題歌を担当するのは「PEACH」以来約9年ぶりとなる[7]
    同ドラマの主人公・庵堂蘭子のキャラクターをイメージした楽曲で[6]、"私をもっと生きよう"がテーマとなっている[4]。大塚は本曲について、「ウォーキングのテンポに合いそうな、一歩前に踏み出したくなるような、そして背中を押されるような力強い曲調をイメージしました」と話している[4][6]
    MVは、大塚がピンク色に染まった無人の街を歩くという内容になっている[8][9]。無人の街を表現するため、他の人間や動く車などは撮影終了後に編集作業で消去している[9]。大塚は「一歩踏み出す勇気、そこに踏みとどまってはいられない、とにかく一歩一歩、前に進んでいくんだ、という思いを込めました」と話している[8][9]
  2. サクラハラハラ
    体験型デジタルアート展「FLOWERS by NAKED 2017 -立春-」テーマソング[3][4][10][11]。書き下ろし曲ではなく、制作中であった楽曲のタイトルを聞いた「FLOWERS by NAKED」総合演出担当の村松亮太郎のオファーでテーマソングに起用された[11]
    MVは同アート典内のを題材としたアート空間「桜彩」で撮影された[10]
  3. 女子シェルター
    マイナビウーマン上で大塚が行っている連載内での恋愛相談がもとになって制作された楽曲[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ CD盤およびCD+DVD盤のもの。

出典[編集]

  1. ^ 私(初回生産限定盤)|大塚愛”. ORICON NEWS. 2017年3月8日閲覧。
  2. ^ “大塚 愛、ニューシングル「私」を先行配信”. BARKS. (2017年2月8日). https://www.barks.jp/news/?id=1000137997 2017年2月15日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g “大塚愛、「嫌われる勇気」主題歌入り新シングルはスタイルブックなど付属の4形態”. 音楽ナタリー. (2017年1月13日). http://natalie.mu/music/news/216696 2017年2月12日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “大塚 愛、ドラマ主題歌の新曲「私」は“明日も頑張ろう”と強い心を持てるような楽曲”. BARKS. (2016年12月16日). https://www.barks.jp/news/?id=1000136179 2017年2月15日閲覧。 
  5. ^ a b “大塚 愛、『嫌われる勇気』主題歌の新ビジュアル公開。ジャケ写はセルフポートレート”. BARKS. (2017年1月12日). https://www.barks.jp/news/?id=1000136951 2017年2月14日閲覧。 
  6. ^ a b c “大塚愛が香里奈ドラマに主題歌提供、出演オファーに「エキストラで十分」”. 音楽ナタリー. (2016年12月15日). http://natalie.mu/music/news/213300 2017年2月15日閲覧。 
  7. ^ a b “大塚愛、9年ぶりドラマ主題歌 香里奈主演「嫌われる勇気」”. シネマトゥデイ. (2016年12月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0088339 2017年2月17日閲覧。 
  8. ^ a b “大塚愛、「私」MVで無人の街を歩き続ける”. 音楽ナタリー. (2017年2月3日). http://natalie.mu/music/news/219374 2017年2月15日閲覧。 
  9. ^ a b c “大塚 愛、ピンク色の無人の街を歩き続ける”. BARKS. (2017年2月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000137875 2017年2月15日閲覧。 
  10. ^ a b “大塚 愛、桜がモチーフのアート空間でMVを撮影”. BARKS. (2017年2月1日). https://www.barks.jp/news/?id=1000137784 2017年2月15日閲覧。 
  11. ^ a b c “「FLOWERS by NAKED 2017-立春-」の見所&イケメンクリエイター・村松 亮太郎×大塚 愛対談「恋も五感が大切」”. ウーマンエキサイト. (2017年2月14日). http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Escala_20170214_6638094/ 2017年2月15日閲覧。 

関連項目[編集]