Beautiful Chaser

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Beautiful Chaser
超特急 feat.マーティー・フリードマンシングル
初出アルバム『Dramatic Seven
B面 HOPE STEP JUMP
Fanfare
One/O Signal
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SDR
作詞・作曲 jam(作詞 #1)
山崎燿(作曲 #1)
PA-NON(作詞 #2)
Alan de Boo(作曲 #2)
喜介(作詞 fanfare)
渡辺拓也(作曲 fanfare)
近藤圭一(One/O~)
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • デイリー2位(オリコン)
超特急 年表
スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン
(2015年)
Beautiful Chaser
(2015年)
Yell
2016年
ミュージックビデオ
超特急「Beautiful Chaser」MUSIC VIDEO - YouTube
テンプレートを表示

Beautiful Chaser」(ビューティフル・チェイサー)は、超特急 feat.マーティー・フリードマン名義でリリースされた超特急の10枚目のシングル。2015年9月9日にSDRから発売された。

概要[編集]

前作「スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン」以来約3か月ぶりとなる2015年第2弾シングル。

タイトル曲の「Beautiful Chaser」は、世界的ギタリストであるマーティー・フリードマンとのコラボ楽曲である事から、曲の名義も超特急 feat.マーティー・フリードマンとしてクレジットされている。また、楽曲のイメージにおいてもタイアップ先であるドラマ「探偵の探偵」の世界観に合わせ、これまでにないダークな印象を漂わせるものとなった。ミュージックビデオでは、「七つの大罪」をテーマに各メンバーを当てはめ、一切笑わないパフォーマンスが前面に強調された[1][2]。それに対しジャケット写真のコンセプトは「悪を見つめる追跡者」と、ミュージックビデオとは対照的なものとなっている[3]

その一方、カップリング曲の「HOPE STEP JUMP」は、全メンバーが主演を務める映画「サイドライン」の主題歌。この楽曲において特徴的なのは、これまでライブなどでファンが自発的に行っていたコールを始めて超特急サイドが公募によって事前に考案した点であり、選考の末決定したコールは「みんなのエールがレールに変わる!超特急公式コール大録音会」と称したイベントで、計4000人の8号車=ファンによるコールレコーディングが行われた[4]

今作ではそれぞれカップリング曲の一部が異なる『通常盤A・B』のほか、上記のミュージックビデオを収録したBlu-rayとセットの『初回完全限定盤A・B』、2015年夏のツアー「BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015 ~fanfare to you.~」のライブチケット購入者のみ入手可能な『ツアー盤』の5形態で発売され、オリコンウィークリーチャート2位にランクイン。自己最高記録を更新した。

収録曲[編集]

初回限定盤A・通常盤A
  1. Beautiful Chaser [4:57]
    作詞:jam / 作曲・編曲:山崎燿 / Guiter:マーティー・フリードマン
  2. HOPE STEP JUMP [4:25]
    作詞:PA-NON / 作曲・編曲:Alan de Boo
  3. fanfare [4:28]
    作詞:喜介 / 作曲・編曲:渡辺拓也
初回限定盤B・通常盤B
  1. Beautiful Chaser
  2. HOPE STEP JUMP
  3. One/O Signal [3:20]
    作詞・作曲・編曲:近藤圭一
ツアー盤
  1. Beautiful Chaser
初回限定盤Blu-ray
Beautiful Chaser [MUSIC VIDEO]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Beautiful Chaser フジテレビ系『探偵の探偵』主題歌
HOPE STEP JUMP 映画『サイドライン』主題歌

脚注[編集]

外部リンク[編集]