スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン
超特急シングル
初出アルバム『Dramatic Seven
A面 スターダスト LOVE TRAIN
バッタマン
B面 Summer love
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SDR
作詞・作曲 小室哲哉(#1)
前山田健一(#2)
月丘りあ子(作詞 #3)
近藤圭一(作曲 #3)
プロデュース 小室哲哉(#1)
前山田健一(#2)
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • デイリー2位(オリコン)
超特急 シングル 年表
Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!
2014年
スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン
(2015年)
Beautiful Chaser
(2015年)
テンプレートを表示

スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン」(スターダスト・ラブ・トレイン/バッタマン)は、超特急の9枚目のシングル。2015年6月10日にSDRから発売された。

概要[編集]

前作「Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!」以来約7か月ぶりとなる2015年第1弾シングル。また、今作はグループのデビュー記念日である6月10日に発売された事から、「デビュー3周年記念作品」としての側面も合わせ持っており、作家陣にも豪華な顔ぶれが揃った。

「スターダスト LOVE TRAIN」は、小室哲哉プロデュースによる楽曲。タイトルはTM NETWORKの「Love Train」へのオマージュであり、メンバーとの直接ミーティングを行った末に提示された「3周年のアニバーサリー感とクールな方向性」を主軸に、ドラムンベースを基調としたダンスナンバーとして制作された[1][2]

対して「バッタマン」は、これまでももいろクローバーZ私立恵比寿中学など、スターダストプロモーション関連のアーティストを数多く手掛け、超特急ともかねてから関わりがあった前山田健一によるプロデュース作品。タイトルは一見意味の分からないものではあるが、「"本物"かどうかを決める定義」をテーマとした楽曲である事から、紛い物の意で使われる「バッタモン」をもじった名前である。歌詞の制作にも前山田と各メンバーとのメールでのやり取りを経て、その中での言葉を活かしながら「8号車=ファンへの感謝と超特急の(今後に対する)野心」を、日本では数少ない(2015年現在)ファンコットに乗せて歌う楽曲に仕上がった[1][3][4]。また、ミュージックビデオには前山田自身もヒャダインとして出演している。

今作では『通常盤』に加えて、同年3月に開催された初の男性限定イベント「BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.01 ~そのLINKをRINGせよ!! 間違っちゃったホワイトデー男祭り!!~」のライブ映像Blu-rayとセットの『初回完全限定盤』、2015年春のツアー「BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 "20億分のLINK 僕らのRING"」のライブチケットに付属する『チケットバンドル盤』の3形態で発売され、オリコンウィークリーチャート5位にランクイン。シングル連続トップ10入りの記録を更新した(7作目)。

収録曲[編集]

初回完全限定盤・通常盤
  1. スターダスト LOVE TRAIN [4:42]
    作詞・作曲・編曲:小室哲哉
  2. バッタマン [3:55]
    作詞・作曲:前山田健一 / 編曲:Jockie "MASTA BASS" Suama
  3. Summer love [4:15]
    作詞:月丘りあ子 / 作曲・編曲:近藤圭一
チケットバンドル盤
  1. スターダスト LOVE TRAIN
  2. バッタマン

Blu-ray(初回完全限定盤のみ)[編集]

BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.01 ~そのLINKをRINGせよ!! 間違っちゃったホワイトデー男祭り!!~ 2015.3.14@DESEO
  1. Superstar
  2. Drive on week
  3. Secret Express
  4. panipani
  5. ikki!!!!!i!!
  6. Kiss Me Baby
  7. 走れ!!!!超特急
  8. Believe×Believe
  9. Burn!

脚注[編集]

外部リンク[編集]