Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!
超特急シングル
初出アルバム『RING
A面 Star Gear
EBiDAY EBiNAI
Burn!
リリース
ジャンル J-POP
レーベル SDR
作詞・作曲 古屋真(作詞 Star Gear)
Harry Karkland(作曲 Star Gear)
ヒロキ(EBiDAY~)
ツカダタカシゲ(作曲 EBiDAY~)
多田慎也(作曲 EBiDAY~)
Kabashima Kenji(Burn!)
APAZZI(作曲 Burn!)
チャート最高順位
超特急 シングル 年表
Believe×Believe
(2014年)
Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!
(2014年)
スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン
2015年
テンプレートを表示

Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!」(スター・ギア/エビデイ・エビナイ/バーン!)は、超特急の8枚目のシングル。2014年11月12日にSDR(スターダスト音楽出版)から発売された。

概要[編集]

前作「Believe×Believe」以来約5か月ぶりのシングルで、2014年第3弾シングル。またグループとしては初の複数のA面曲を擁したシングルである。

「Star Gear」は、テレビ東京テレビドラマ甲殻不動戦記 ロボサンエンディングテーマ[1]。楽曲のテーマは『アンドロイド』で、ビジュアルも近未来を思わせるものに仕上がっており、中でも特徴的なのは各メンバーのイメージカラーに合わせたで、ビジュアル内の強烈なアクセントとなっている[2]

「EBiDAY EBiNAI」は、テレビ朝日系『musicる TV』内の企画「ミリオン連発音楽作家塾」から多田慎也によって選出されたヒロキ、ツカダタカシゲの2人のデビュー作とも言える楽曲で、歌詞は「全世代誰もが共感できる歌詞」「自分を主人公として投影できるような歌詞」、「闇から光」といった超特急スタッフ側の要望を基にヒロキが制作[3][4]。また楽曲内のダンスパート振付はヒャダインからの『試練』として、メンバー自身によって製作期間わずか1日で考案、マスターされた[5]。ミュージックビデオもこれを基に、超特急のファンを指す『8号車』をフィーチャー。矢野優花らが出演するドラマパートと、超特急のライブ映像パートを織り交ぜた作品となった[6]

そして3つ目のタイトル曲である「Burn!」は、「Believe×Believe」に代わる形で、テレビ東京系テレビアニメ遊☆戯☆王ARC-V』オープニングテーマに起用された。

各タイトル曲をそれぞれフィーチャーした『ロボサン盤』『musicる盤』『遊☆戯☆王 ARC-V盤』の3形態で発売され、初動売上は約3.8万枚を記録。シングル4作連続で自己記録を更新した。

収録曲[編集]

各形態ごとに作品タイトルが異なる(収録順)。

ロボサン盤『Star Gear/EBiDAY EBiNAI/Burn!』
  1. Star Gear [4:03]
    作詞:古屋真 / 作曲:Harry Karkland / 編曲:Nick Richards
  2. EBiDAY EBiNAI
  3. Burn!
  4. Star Gear(Instrumental
musicる盤『EBiDAY EBiNAI/Burn!/Star Gear』
  1. EBiDAY EBiNAI [5:00]
    作詞:ヒロキ / 作曲:ヒロキ、ツカダタカシゲ、多田慎也 / 編曲:生田真心
  2. Burn!
  3. Star Gear
  4. EBiDAY EBiNAI(Instrumental)
遊☆戯☆王 ARC-V盤『Burn!/Star Gear/EBiDAY EBiNAI』
  1. Burn! [3:51]
    作詞:Kabashima Kenji / 作曲:Kabashima Kenji、APAZZI / 編曲:APAZZI
  2. Star Gear
  3. EBiDAY EBiNAI
  4. Burn!(Instrumental)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Star Gear テレビ東京系『甲殻不動戦記 ロボサン』エンディングテーマ
EBiDAY EBiNAI テレビ朝日系『musicる TV』ミリオン連発音楽作家塾第2弾ソング
Burn! テレビ東京系『遊☆戯☆王ARC-V』オープニングテーマ

脚注[編集]

外部リンク[編集]