宮本悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮本 悟
(みやもと さとる)
誕生 (1970-03-19) 1970年3月19日(50歳)
大阪府交野市
職業 政治学者
国籍 日本の旗 日本
教育 神戸大学ソウル大学同志社大学
最終学歴 神戸大学大学院 法学研究科 博士後期課程 修了
主題 安全保障論、政軍関係論、北朝鮮政治・外交・軍事研究、東アジア国際関係論
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

宮本 悟(みやもと さとる、1970年 - )は、日本政治学者北朝鮮政治外交政軍関係論安全保障論国際政治学専攻)。聖学院大学政治経済学部教授同志社大学法学部卒業。ソウル大学校大学院政治学研究科修士課程修了、政治学修士取得。神戸大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(政治学)取得。神戸大学大学院では五百旗頭真に師事。大阪府生まれ。

学歴[編集]

職歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『北朝鮮ではなぜ軍事クーデターが起きないのか? 政軍関係論で読み解く軍隊統制と対外軍事支援』(潮書房光人社2013年

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース