THE NEWSα

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE NEWSα
ジャンル 帯番組 / 報道番組 / 情報番組
出演者 椿原慶子フジテレビアナウンサー
松村未央(フジテレビアナウンサー)
ほか
ナレーター 目黒泉
相原嵩明
福ノ上達也(スポーツ)
オープニング 作曲:小袋成彬小島裕規[注 1]
エンディング 同上
製作
プロデューサー 田中雄気(フジテレビ、CP
各話の長さ 45分
制作 フジテレビFNN
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年10月2日 - 2018年3月31日
放送時間 【月 - 木曜】23:40 - 翌0:25
【土曜】0:10 - 0:55(金曜深夜)
放送枠 フジテレビ系列深夜ニュース枠
公式サイト

特記事項:
正式な放送開始時刻は
【月 - 木曜】23:40:30、【土曜】0:10:30。


THE NEWSα』(ザ ニュースアルファ)は、フジテレビ系列2017年10月2日から2018年3月31日まで生放送されていた平日深夜最終版ニュース番組である。

概要[編集]

2017年9月29日まで放送されていた『ユアタイム』(月 - 木曜日 23:30 - 翌0:25、金曜日 23:58 - 翌0:55)の後継番組として放送開始。放送時間は『ユアタイム』より10分(土曜未明の「金曜版」は12分)繰り下げ、縮小された。

月 - 木曜日には同年9月29日まで『みんなのニュース』のメインキャスターであった椿原慶子(フジテレビアナウンサー)、土曜日未明(金曜日深夜)には松村未央(フジテレビアナウンサー)をそれぞれメインキャスターに起用する[1]

番組のコンセプトは「いま、使える情報を+α」。前身の『ユアタイム』では、芸能情報など、朝や昼の情報番組ワイドショーが取り上げるようなネタも紹介していたが、当番組では行っておらず、働く人の役に立つステップアップ、スキルアップ(+α)につながるニュースを届ける。そのため番組構成や演出もかつて同局で放送されていた『ニュースJAPAN』や『あしたのニュース』のコンセプトに近い構成になっている。その他の特徴として、サイドに縦書きでニュース名が表示されたこと、キャスターの顔がアップになって進行されていたこと[2]が挙げられる。

なお、『ユアタイム クイック』(『ユアタイム』をベースとしたスポットニュース)同様、平日夜のスポットニュース『THE NEWSα Pick』では本番組の予告を放送している。

2018年4月改編でフジテレビ・BSフジの報道ニュース番組の統一ブランド『プライムニュース』として、『FNNプライムニュース α』を開始するため、当番組は同年3月31日をもって終了した。ただし、『FNNプライムニュース α』では当番組の内容・コンセプトをそのまま継承するため、実質的には当番組のリニューアル版番組となる[3]。なお、椿原・松村・安宅晃樹(フジテレビアナウンサー)・鈴木唯(フジテレビアナウンサー)は同番組に続役する一方[4][5]中村光宏(フジテレビアナウンサー)は同年4月1日深夜より開始された、毎週日曜に放送(未明・深夜の2回放送だが、放送開始週のみ深夜版のみ放送。)の総合スポーツ情報番組『S-PARK』に異動となった[6]

出演者[編集]

キャスターは特記以外はいずれも、出演時点でフジテレビアナウンサー[1]
●は『ユアタイム』から続投。

メインキャスター(アンカーウーマン)
  • 椿原慶子(月 - 木曜日)
  • 松村未央(土曜日〈金曜日深夜〉)
    • 金 - 日曜日の『THE NEWSα Pick』、日曜日の『スポーツLIFE HERO'S』(未明の「土曜版」・深夜の「日曜版」ともに)のニュースコーナーを兼務。
フィールドキャスター(アシスタント)
  • 安宅晃樹
    • 平昌五輪開催期間中は『Today's HERO』も担当。
スポーツキャスター
  • 中村光宏(月 - 木曜日)●
  • 鈴木唯(土曜日〈金曜日深夜〉)
    • 不定期で他の曜日に出演する場合がある。平昌五輪開催期間中は、平昌のIBCスタジオから毎日出演し、デイリーハイライトを伝える。
  • 石井一久野球解説者、不定期出演)●
    • 『スポーツLIFE HERO'S』(日曜深夜の「日曜版」)を兼務。石井はレギュラーコメンテーターとして随時出演。
コメンテーター(レギュラー)

主なコーナー[編集]

  • Today's Headlines
放送開始時点でのニュースをヘッドライン形式で伝える。
  • α ism
本番組が見つけたαな感性に注目したものを特集形式で伝える。
  • Today's HERO
スポーツニュース。月 - 木曜日は中村、土曜日(金曜日深夜)は鈴木が伝える。月曜日は『ユアタイム』時代から引き続き「MONDAY FOOTBALL」(海外プロサッカー関連のニュース・速報コーナー)を内包。
  • お立ち台HERO
『ユアタイム』時代の「真夜中のお立ち台」をリニューアルしたもの。「真夜中のお立ち台」と同様、週末の『スポーツLIFE HERO'S』との合同企画で、その日のスポーツイベントで最も輝いた選手を取り上げる。
  • 全国の天気
エンディングで放送。

放送時間[編集]

  • 月曜 - 木曜 23:40 - 翌0:25
  • 土曜 0:10 - 0:55(金曜深夜)[7]

特別編成[編集]

ゴールデン・プライム帯の連続ドラマの枠大によるものを除く。

  • 2017年12月9日は、8日18:40 - 20:54に「東アジアE-1サッカー選手権」中継を放送したため、1時間繰り下げ(1:10 - 1:55)。
  • 2017年12月12日は19:00 - 21:24に「東アジアE-1サッカー選手権 日本×中国」中継を放送したため、30分繰り下げて13日0:10 - 0:55に放送。13日は、未明と深夜(23:40 - 翌0:25)の2回放送となった。
  • 2017年12月16日は、15日18:40 - 20:54に「東アジアE-1サッカー選手権」中継を放送したため、1時間繰り下げ(1:10 - 1:55)。
  • 2017年12月25日 - 27日は、年末特別編成のため時間変更・短縮し放送(詳細は後述)。なお、この期間中コメンテーターは出演しなかった。
  • 2017年12月28日 - 2018年1月3日は、年末年始特別編成のため放送休止。12月28日・30日は『FNNニュース&スポーツ』、1月1日 - 3日は『FNNニュース』でそれぞれ代替放送を実施した(詳細は後述)。
  • 2018年2月12日 - 2月24日は、ピョンチャンオリンピック関連の特設コーナーを放送のため、5分拡大(ただし、2月12日に限り21:00から放送のドラマ『海月姫』の15分拡大放送による特別編成のため、15分繰り下げ・5分拡大〈23:55 - 翌0:45〉)。なお、この期間は先にオリンピックコーナーから始まり、その後CMを挟んで通常ニュースに入っていく流れだった。
  • 2018年3月3日は、「アルガルベカップ」中継(0:10 - 2:20)を放送のため、休止。サッカー中継内で代替の『FNNニュース』を放送。
  • 2018年3月7日は、「アルガルベカップ・順位決定戦」中継(23:40 - 翌1:50)を放送のため、休止。サッカー中継内で代替の『FNNニュース』を放送。
  • 2018年3月21日は、「世界フィギュアスケート選手権2018・女子ショート」(23:00 - 翌0:59)のため、休止。
  • 2018年3月22日は、前夜の「世界フィギュアスケート選手権2018・女子ショート」(23:00 - 翌0:59)放送および「同・男子ショート」(23:00 - 翌0:55)のため、1時間19分繰り下げ・1分拡大(0:59 - 1:45)。
  • 2018年3月23日は、22日23:00 - 23日0:55に「世界フィギュアスケート選手権2018・男子ショート」中継を放送のため、1時間15分繰り下げ(0:55 - 1:40)。
  • 2018年3月27日は、当初は通常放送の予定だったが、「サッカーキリンチャレンジカップ2018 in EUROPE 日本×ウクライナ」中継(21:15 - 23:23、当初予定より5分延長)の延長のため、5分繰り下げ(23:45 - 翌0:30)。

年末年始編成[編集]

  • 2017年末は12月25・28日(27日深夜)に25分短縮版を、27日(26日深夜)に26分短縮版を、それぞれ放送(25日23:55 - 翌0:20、27日0:09 - 0:35、28日0:00 - 0:25)。なお、29日(28日深夜)・30日(29日深夜)は『FNNニュース&スポーツ』を放送(29日0:00 - 0:25、30日1:00 - 1:25)。コメンテーターは出演せず。
  • 2018年始は1月4日深夜から通常通りの放送時間で再開(ただし、1月6日に限り、臨時に10分繰り上げ〈0:00 - 0:45〉)。1月2日(未明・深夜に計2回放送。)・4日未明には本番組代替の『FNNニュース』を放送(2日0:30 - 0:40・23:30 - 23:40、4日0:30 - 0:40)。

スタッフ[編集]

  • ナレーター:目黒泉相原嵩明福ノ上達也(スポーツ)[注 2]
  • プロデューサー:近藤篤正、太田光史(共にフジテレビ)
  • チーフプロデューサー:田中雄気(フジテレビ)
  • 制作:フジテレビ報道センター・フジテレビスポーツ局
  • 制作著作:フジテレビ

ネット局[編集]

『THE NEWS α』ネット局(いずれもFNN系列局)
放送対象地域 放送局 系列 放送日時
月 - 木曜 土曜(金曜深夜)
関東広域圏 フジテレビ(CX)
【制作局】
フジテレビ系列 23:40 - 翌0:25 0:10 - 0:55
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
長野県 長野放送(NBS)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(sts)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

備考[編集]

  • 一部地域では、「Today's HERO」終了後のCM明けのニュースパートをローカルニュースに差し替えていた(主に関西テレビなど)[注 3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 3名共に『ユアタイム』から続投。
  3. ^ CM前にはメインキャスターが「この後もニュースを続けてお伝えします。」と言う場合があった。また、フジテレビのみ、CM明けのニュースの予告テロップが表示されていた。

出典[編集]

  1. ^ a b 「ユアタイム」後番組はオール局アナ体制 編成担当者「完全に変わった形で」”. デイリースポーツ online (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  2. ^ フジ「プライムニュースα」キャスターインタビューマイナビニュース
  3. ^ ニュース番組が「プライム」に生まれ変わる”. フジテレビ (2018年2月21日). 2018年2月22日閲覧。
  4. ^ フジ、報道番組を『プライムニュース』に - 社長に続きBSから進出”. マイナビニュース (2018年1月16日). 2018年1月17日閲覧。
  5. ^ フジテレビ、報道番組名称を「プライムニュース」に統一!”. RBB TODAY (2018年2月21日). 2018年2月21日閲覧。
  6. ^ 新スポーツ番組誕生!MCは宮司愛海アナ!”. フジテレビ (2018年2月7日). 2018年2月22日閲覧。
  7. ^ 『神ギ問』土19時、古舘は金19時、平日23時バラエティ拡大 - フジ10月改編 マイナビニュース 2017年9月4日発行、同日閲覧。

関連番組[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビおよびFNN系列 平日最終版のFNNニューススポーツニュース枠
※本番組から金曜版は土曜未明に放送
前番組 番組名 次番組
ユアタイム
(2016.4.4 - 2017.9.29)
THE NEWSα
(2017.10.2 - 2018.3.31)
フジテレビ系列 - 木曜日23:40 - 翌0:25枠
ユアタイム
※23:30 - 翌0:25
(2016.4.4 - 2017.9.28)
THE NEWSα
(2017.10.2 - 2018.3.29)
FNNプライムニュース α
(2018.4.2 - )
フジテレビ系列 土曜日0:10 - 0:55(金曜日深夜)枠
ユアタイム
※前日23:58 - 翌0:55
(2016.4.9[注 1] - 2017.9.29)
THE NEWSα
(2017.10.7 - 2018.3.31)
FNNプライムニュース α
(2018.4.7 - )
  1. ^ 金曜版初回は土曜0:28 - 1:25での放送となった。前夜の『Love music』が30分拡大(前日23:30 - 当日0:28)となったため。