松江英夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松江 英夫 (まつえ ひでお)は、日本経営コンサルタント。デロイトトーマツグループ執行役戦略担当(CSO)、 デロイトトーマツコンサルティング合同会社執行役員パートナー。中央大学ビジネススクール大学院戦略研究科客員教授[1]事業構想大学院大学客員教授。経済同友会幹事。国際戦略経営研究学会理事

人物[編集]

埼玉県立浦和高等学校早稲田大学商学部卒業[2]。同大学院公共経営研究科修士課程修了。経営戦略及び組織改革が専門。とりわけ、国内外のM&A、グローバル組織再編等の経営変革に関するコンサルティング業務を多数手掛ける。デロイトトーマツグループCSO、デロイトトーマツコンサルティングパートナー。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

著書[編集]

  • 『「脱・自前」の日本成長戦略』[1](新潮新書 2022年5月18日)
  • 『両極化時代のデジタル経営〜ポストコロナを生き抜くビジネスの未来図』(全体監修、共著 ダイヤモンド社 2020年)
  • 『60分でわかるビジネスフレームワーク』(全体監修 技術評論社 2019年)
  • 『自己変革の経営戦略~成長を持続させる3つの連鎖』 (ダイヤモンド社 2015年)
  • 『クロスボーダーM&A成功戦略』(ダイヤモンド社 2012年)
  • 『ポストM&A 成功戦略』(ダイヤモンド社 2008年)
  • 『経営統合戦略マネジメント』(日本能率協会 2003年)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松江 英夫 - 中央大学
  2. ^ 『経営統合戦略マネジメント』(日本能率協会, 2003年)