FNN World Uplink

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNN World Uplink
Former Fuji Television Headquarters.JPG
「FNN World Uplink」の生放送が行われた
新宿区河田町のフジテレビ旧本社
ジャンル 報道番組情報番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビFNN
出演者 露木茂
大林典子
向坂樹興
河野景子
ほか
オープニング 作曲:関口敏行
1992年9月以前
放送時間 平日 6:30 - 7:45(75分)
放送期間 1991年4月8日 - 1992年9月30日
1992年10月以降
放送時間 平日 6:45 - 8:00(75分)
放送期間 1992年10月1日 - 1993年3月31日
テンプレートを表示

FNN World Uplink』(エフエヌエヌ ワールド・アップリンク)は、1991年4月8日から1993年3月31日までフジテレビFNN)で放送された朝の報道情報番組

概要[編集]

報道・情報番組の強化を目指していた当時の鹿内宏明会長の肝いりで1991年4月に放送開始。海外からの情報を多用し、ニューヨークパリアナウンサーを常駐させ最新情報を伝えた。アメリカABCの夕方ニュースが始まる7:30(現地時間の18:30)にはそのニュースを同時通訳付きで放送、パリからもフランスの民放局TF1の前日20:00のニュースを時差付きで放送していた。

初代司会者は『FNNニュースレポート11:30』、『FNNスピーク』とお昼のニュースを9年間担当した同局の編成局専任局次長・露木茂アナウンサーが担当[1]。アシスタントには『FNNニュースレポート11:30』で露木と組んだ『おはよう!ナイスデイ』の元アシスタント・大林典子アナウンサーが務めた。大型モニタがスタジオセットの壁面に設置され、海外支局を呼びかける演出に用いられた。

この時間帯はかねてより日本テレビの『ズームイン!!朝!』が強かった上、TBSの『ビッグモーニング』も好調だった為、視聴率がふるわず、1年後にはテコ入れをはかり露木・大林コンビを『FNNスーパータイム[2][3]に回し、司会に『おはよう!ナイスデイ』の司会を務めた向坂樹興アナウンサー、アシスタントには直前までパリ支局にいた河野景子アナウンサーを起用。『モーニングLIVE』のキャスター陣がスポーツ、お天気コーナーを担当し、フジテレビ報道スタジオからの放送等とコスト削減を用いた演出となった。

しかしこれでも視聴率は取れず、更に1992年7月に企画立案者でもある鹿内宏明会長がフジサンケイグループ内のクーデターによりグループ各社の会長職を解任・辞任に追い込まれて失脚。同年10月には放送時間変更を機にテーマ曲を改めるなど、短期間で頻繁にテコ入れが行われたが好転せず、1993年3月31日をもって番組は終了した。後番組は『FNN おはよう!サンライズ』。

放送時間[編集]

期間 放送時間(JST 備考
1991.4.8 1992.9.30 - 金曜日 6:30 - 7:45(75分)
1992.10.1 1993.3.31 月 - 金曜日 6:45 - 8:00(75分) ウゴウゴルーガ」開始に伴い

出演者[編集]

司会[編集]

期間 メイン アシスタント 代理 コメンテーター
1991.4.8 1992.3.31 露木茂1 大林典子 佐々木信也 舛添要一
佐々淳行
1992.4.1 1993.3.31 向坂樹興2 河野景子 横井克裕

コーナー担当[編集]

期間 ニューヨーク パリ スポーツ お天気
全曜日 月 - 水 木・金 月 - 水 木・金 月・火
1991.4.8 1991.9.30 永麻理 クリストファー・フィールド トレイシー・スタインメッツ 河野景子 吉田伸男 三宅正治 塩原恒夫 松尾紀子 佐藤里佳 木幡美子1
1991.10.1 1992.3.31 阿部知代 河野景子
1992.4.1 1992.9.30 田代尚子 境鶴丸2・4 長坂哲夫2 佐藤里佳2 木幡美子2・3・4
1992.10.1 1993.3.31 筒井櫻子

主なコーナー[編集]

  • World Top News(世界各地のトップニュースを紹介)
  • Weather Report(天気予報
  • Sports & Entertainment
  • Economy Roudup(経済情報)

歴代のオープニング[編集]

番組タイトルが歌われるテーマ曲やジングルは、関口敏行が作曲した(同局の深夜ニュース番組FNN NEWSCOM』も同様)。

  • 初代(1991年4月8日 - 1992年3月31日放送版):朝焼けの街の様子をモチーフとしたCG
  • 2代目(1992年4月1日 - 9月30日放送版):朝焼けを青空に代えた、初代のアレンジ版。
  • 3代目(1992年10月1日 - 1993年3月31日放送版):お天気カメラ等をバックに、タイトルロゴがローマ字「World Uplink」からカタカナ「ワールドアップリンク」に変わるCG。テーマ曲は変更。

ハプニング[編集]

中継回線の不具合によるハプニングがあった。

  • 1992年12月18日の放送で、ニューヨーク支局の永麻理を呼び出した際、永の声が通常よりも甲高く放送された。気を取り直してパリ支局の筒井櫻子を呼び出すも、こちらも同じように甲高かったが、不具合が直ったのか程なくして通常の声に戻った。
  • 1993年3月5日の放送で、パリ支局の筒井櫻子を呼び出した際、音声は通常通り流れたものの、映像がフリーズしたまま放送された。

ネット状況[編集]

ネット局[編集]

「FNN World Uplink」ネット局
放送対象地域 放送局 放送当時の系列 備考
関東広域圏 フジテレビジョン (CX)
基幹・制作局
FNN
北海道 北海道文化放送 (UHB)
岩手県 岩手めんこいテレビ (mit)
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT)
山形県 山形テレビ (YTS)
福島県 福島テレビ (FTV)
新潟県 新潟総合テレビ (NST)
富山県 富山テレビ (T34)
石川県 石川テレビ (ITC)
福井県 福井テレビ (FTB)
長野県 長野放送 (NBS)
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
中京広域圏 東海テレビ (THK) FNN東海テレビWorld Uplink』に改題。
放送時間については後述
近畿広域圏 関西テレビ (KTV) FNN World Uplink おおさか』に改題
島根県鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県・香川県 岡山放送 (OHK)
広島県 テレビ新広島 (TSS)
愛媛県 愛媛放送 (EBC) 現・テレビ愛媛
福岡県 テレビ西日本 (TNC)
佐賀県 サガテレビ (STS)
長崎県 テレビ長崎 (KTN)
熊本県 テレビくまもと (TKU)
宮崎県 テレビ宮崎 (UMK) FNN/NNN/ANN
沖縄県 沖縄テレビ (OTV) FNN

備考[編集]

  • 山形テレビは、1993年4月1日にANN系列にネットチェンジしたため、フジテレビ系平日朝の情報番組はこれが最後となった。
  • 東海テレビでは、当初は7時台に特撮ドラマとアニメの再放送枠が編成されていたため、6:56飛び降りの30分番組として放送されていたが、1991年10月に同局が特撮を別の時間帯へ移し、アニメの再放送を休止したことによって放送時間が拡大された。
  • 関西テレビでは、『FNN World Uplink おおさか』の題で放送され、関西ローカルパートが挿入されていた。1992年10月5日以降は放送時間が15分拡大され、以後、番組は最終回を迎えるまで6時半から放送された。内容については『ザ・モーニング630』の項を参照のこと。

脚注[編集]

  1. ^ 海外取材が豊富な木村太郎を司会に起用すれば良かったという声もある[誰によって?]
  2. ^ 露木は平日担当(番組終了まで)、大林は休日担当(1993年9月まで)。
  3. ^ 降板から6年半後、『報道2001』で再びコンビを組む。
フジテレビおよびFNN系列 平日朝のFNNニュース
前番組 番組名 次番組
FNN World Uplink
フジテレビ系列 平日朝の情報番組枠
FNN World Uplink
FNN おはよう!サンライズ
フジテレビ 平日6:30 - 6:45枠
FNN朝駆け第一報!
※6:00 - 6:55
FNN World Uplink
(1991年4月8日 - 1992年9月30日)
ウゴウゴルーガ
※6:10 - 6:40
月-ことわざハウス
火-夢咲く国しずおか
水-ルックアラウンド千葉
木-シネマチョップ
金-発見・街なかの旅
(以上6:40 - 6:45)
フジテレビ 平日6:45 - 7:45枠
FNN朝駆け第一報!
※6:00 - 6:55
月-ことわざハウス
火-夢咲く国しずおか
水-ホットレポート千葉
木-シネマチョップ
金-発見・街なかの旅
(以上6:55 - 7:00)
朝だ!どうなる?
※7:00 - 7:45
FNN World Uplink
(1991年4月8日 - 1993年3月31日)
FNN おはよう!サンライズ
※6:30 - 7:30
ウゴウゴルーガ
※7:30 - 8:00
※6:10 - 6:40から移動
フジテレビ 平日7:45 - 8:00枠
ひらけ!ポンキッキ
※7:45 - 8:30
※15分短縮
FNN World Uplink
(1992年10月1日 - 1993年3月31日)
ウゴウゴルーガ
※7:30 - 8:00
※6:10 - 6:40から移動