小田多恵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おだ たえこ
小田 多恵子
生年月日 (1960-08-08) 1960年8月8日(57歳)
出生地 日本の旗 神奈川県川崎市
職業 アナウンサー報道局記者キャスターディレクター広報→放送文化推進局長、CSR推進室長
ジャンル 報道ニュース
活動期間 1985年-
主な作品
報道2001

小田 多恵子(おだ たえこ、女性、1960年8月8日 - )はフジテレビ総務局放送文化推進センター放送文化推進局長。元ニュースキャスターディレクター神奈川県川崎市出身。趣味スポーツ観戦ゴルフお茶

学歴[編集]

来歴・人物[編集]

  • 1985年 フジテレビ入社、「スーパータイム」ディレクター[1]
  • 報道局取材センター社会部記者。
  • 報道局ドキュメンタリー制作。
  • 1995年 番組制作セクション。
  • 1999年 広報局広報部スポーツ担当。
  • 2003年 広報局広報部企業広報。
  • 広報部広報調整部長
  • 2008年広報室長。番組広報・宣伝の統括。
  • 2012年 広報局長・広報室長[2]
  • 2013年6月27日、番組審議室・CSR推進室・適正業務推進室を集約して新設された放送文化推進局の局長に就任[3]
  • 2014年5月31日、CSR推進室長を兼務[4]
  • 2017年7月1日、現職[5]

過去の担当番組[編集]

同期入社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 研修中にアナウンサーに向いていないと考え、報道局に転身
  2. ^ 番組広報の、新メディアとの付き合い方。株式会社フジテレビジョン広報局長兼広報室長 小田 多恵子 さん 『G-PRESS インタビュー』2012.January vol.103
  3. ^ 連合通信(連合通信社)2013年6月日付。
  4. ^ フジ、小田放文推局長がCSR室長を兼務(文化通信、2014年6月10日)
  5. ^ 文化通信(文化通信社)2017年6月16日号。

関連項目[編集]