FNNニュースレポート5:30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FNNニュースレポート5:30
ジャンル 報道番組
出演者 藤崎健
増田明男
永島信道
海野まり子
石野紀代子
オープニング こちらを参照。
エンディング 同上
製作
制作 フジテレビ (FNN)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1980年4月5日 - 1985年3月31日
放送時間 土曜・日曜 17:30 - 18:00
放送枠 フジテレビ系列夕方ニュース枠
放送分 30分

FNNニュースレポート5:30』(エフエヌエヌニュースレポートごうさんまる)は、フジテレビ系列 (FNN) で放送されていた週末夕方の報道番組である。

概要[編集]

1965年より約15年間放送されてきた『FNNテレビ土曜・日曜夕刊[注 1]に代わり、『FNNニュースレポート6:00』の週末版として、1980年4月5日から1985年3月31日まで放送された。放送時間は17:30 - 18:00(JST)。15分の全国向けニュースの後、残りの15分はローカルニュースと天気予報を放送していた。

1984年10月にFNNでは夕方のニュース番組として『FNNスーパータイム』の放送がスタートしたが、当初はこのタイトルが使われたのは平日のみで、週末は1985年3月31日までの半年間、本番組のタイトルを継続した。その翌週の4月6日から全曜日『FNNスーパータイム』に統一された。

なお、ネットしていた局の項目で述べるように、一部のFNN系列局についてはこのタイトルを使わずに独自のタイトル名をつけていた。

  1. ^ 日曜夕刊は当初『共同テレビ日曜夕刊』→『サンケイテレビ日曜夕刊』。土曜日は当初平日と同等の『FNNニュース』→『三菱グループアワー・FNNニュース6:30』であったが、その後土曜日の分を『テレビ日曜夕刊』と形式上番組統合している

歴代の出演者[編集]

「FNNニュースレポート5:30」出演者の変遷
期間 キャスター スポーツ
男性 女性 土曜日 日曜日
1980.4.5 1982.3.28 藤崎健 海野まり子 佐野稔1 近藤唯之1
1982.4.3 1982.10.31 増田明男2
1982.11.6 1983.3.27 河村保彦1
1983.4.2 1984.3.31 永島信道2
1984.4.1 1985.3.31 長尾潤2 石野紀代子3

オープニングとテーマ音楽[編集]

テーマ音楽[編集]

オープニング[編集]

基本的に『FNNニュースレポート6:00』と同じで、「6:00」が「5:30」に変わっただけであった。提供部分は6:00の高速道路の早回し映像ではなく交差点を歩く人の模様が出される。 またヘッドライン紹介時のBGMは6:00ではタイプライターとテレックス印字音なのに対し、5:30では電子音楽をBGMにしてヘッドラインを紹介していた(FNNスーパータイムのものとは異なり、日曜はヘッドラインなし)。提供クレジットは日曜日のみ日付テロップが画面中央に表示されるものであった(これはFNNスーパータイムの週末版でも1992年まで継続)。

ただし関西テレビではこのOPは使用されず、当時の『KTVニュース』と同様に奥へ奥へと突き進むような宇宙空間をバックにしたOPが使用された(土曜日のエンディングは5秒間の無音ブルーバックで締めただけだったが、日曜日はEDでもこの映像が使用された)。 また、東海テレビも独自の静止OP、ED画像で、OP音楽をOP、EDで使用した。

ジングル[編集]

1980年4月 - 1984年3月
6:00と同じくタイプライター音とテレックスの印字音(5秒弱)
1984年4月 - 1985年3月
FNNニュース・明日の天気』や『産経テレニュースFNN』(昼版)で使われている5秒エンディングと同じだったが、最後の「ジャン!」が無く、「ジャン!」の前のメロディが伸びた物だった。

ネット状況[編集]

ネット局[編集]

「FNNニュースレポート5:30」ネット局
放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 フジテレビ (CX) FNN 基幹・制作局
北海道 北海道文化放送 (UHB → uhb) uhbニュースレポート5:30』に改題。
全国ニュースの後『道新ニュース』を放送。
ヘッドラインの紹介は放送せず、この部分は北海道のローカルニュースを伝える。
宮城県 仙台放送 (OX)
秋田県 秋田テレビ (AKT) FNN/ANN 全国ニュースの後『AKTニュース』、
お天気ダイアリー』を放送。現在はFNNのみ加入
山形県 山形テレビ (YTS) FNN 全国ニュースの後『YTSニュース』→
YTSテレビ夕刊』を放送。現在はANN系列
福島県 福島テレビ (FTV) JNNを脱退、FNNに加盟した1983年4月2日から
新潟県 新潟総合テレビ (NST) FNN/NNN/ANN → FNN/ANN → FNN 全国ニュースの後『NSTニュース』→
NSTニュースコーナー』を放送。
長野県 長野放送 (NBS) FNN
静岡県 テレビ静岡 (SUT)
富山県 富山テレビ (T34) 日曜日は『中日新聞テレビ日曜夕刊 FNN』に改題
現在は『FNN北陸中日新聞 日曜夕刊』として放送中。現・BBT
石川県 石川テレビ (ITC) 日曜日は『中日新聞テレビ日曜夕刊 FNN』に改題
現在は『FNN北陸中日新聞 日曜夕刊』として放送中。
福井県 福井テレビ (FTB)
中京広域圏 東海テレビ (THK) 土曜日は改題しないが、独自の静止OP、ED画像を利用した。
日曜日は『中日新聞テレビ日曜夕刊 FNN』に改題。(現在も放送継続中)
関西広域圏 関西テレビ (KTV) 前記の通り、タイトルもそのままでOPまたはED映像が差し替えられただけ。
島根県鳥取県 山陰中央テレビ (TSK)
岡山県香川県 岡山放送 (OHK) 全国ニュースの後『OHKニュース』を放送
広島県 テレビ新広島 (tss) 1984年10月1日から1987年10月4日まで平日に合わせて『FNN tssワイドニュース』に改題
愛媛県 愛媛放送 (EBC) 現・テレビ愛媛
福岡県 テレビ西日本 (TNC) TNCニュースレポート5:30』に改題
佐賀県 サガテレビ (sts)
長崎県 テレビ長崎 (KTN) FNN/NNN 現在はFNNのみ加入
熊本県 テレビ熊本 (TKU) FNN/NNN/ANN → FNN/ANN 現在はFNNのみ加入
大分県 テレビ大分 (TOS) FNN/NNN/ANN
宮崎県 テレビ宮崎 (UMK) 全国ニュースの後『UMKニュース』を放送
沖縄県 沖縄テレビ (OTV) FNN

備考

  • 北海道文化放送では、本番組終了後も1988年3月27日まで日曜日の『FNNスーパータイム』を『uhbニュースレポート5:30 FNN』改題していた。
  • 岡山放送では、本番組終了後も1988年3月27日まで日曜日の『FNNスーパータイム』を改題して本番組を継続した。

関連項目[編集]

フジテレビおよびFNN系列 週末夕方のFNNニュース
前番組 番組名 次番組
FNNニュースレポート5:30
フジテレビ 土曜17:30 - 18:00枠
17:30-ザ・ポップ
17:45-FNNテレビ土曜夕刊
FNNニュースレポート5:30
不明
フジテレビ 日曜17時台後半枠
16:15-日曜スペシャル
※15分繰り上げ
17:40-フジテレビ番組情報
17:45-FNNテレビ日曜夕刊
FNNニュースレポート5:30
FNNスーパータイム