FNN東海テレビWorld Uplink

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FNN東海テレビWorld Uplink』(エフエヌエヌとうかいテレビワールドアップリンク)は、1991年4月8日から1993年3月31日まで東海テレビで放送された平日朝のローカルワイド番組である(『FNN World Uplink』の東海テレビタイトル差し替え)。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 月曜 - 金曜 6:30 - 7:00 (1991年4月8日 - 時期不明) - 7時以降はアニメ再放送枠。
  • 月曜 - 金曜 6:30 - 7:40 (時期不明 - 1992年10月2日) - 7時からのアニメ再放送枠が廃止され、同時に『すくすくぽん!』が開始されたため、5分前飛び降りになった。
  • 月曜 - 金曜 6:45 - 7:25 (1992年10月5日 - 1993年3月31日) - フジテレビでの放送時間変更並びに『ウゴウゴルーガ』番組開始(7時25分からの時差ネット)により変更。

番組の差し替えの特徴[編集]

ローカルニュースは、東京発の全国ニュース『FNN World Uplink』の前に『FNN東海テレビNEWS&WEATHER(協力:中日新聞)』と題して放送されていた(放送時間は中期までは平日 6:20 - 6:30、末期においては平日 6:30 - 6:45)。キャスターは前番組『FNN東海テレビ朝駆け第一報!』と同様に、本稿で紹介している番組放送当時の東海テレビの女性アナウンサーがシフト勤務で担当していた。天気予報は当時の日本気象協会の職員(久納敏夫ほか)が担当した。


東海テレビ 平日朝ワイド番組
前番組 番組名 次番組
FNN東海テレビWorld Uplink