ANNスポーツニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ANNスポーツニュース
ジャンル スポーツニュース番組
放送時間 放送時間を参照。
放送期間 1970年1月 - 1980年9月(第1期)
1982年4月 - 1987年9月(第2期)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日ANN
(旧:日本教育テレビ)
出演者 NET→テレビ朝日アナウンサーのシフト勤務

特記事項:
平日(第2期)は『ニュースステーション』放送開始のため、1985年10月4日に終了。
テンプレートを表示

ANNスポーツニュース』(エイエヌエヌスポーツニュース)は、ANN系列(テレビ朝日系列)で1970年1月から平日は1985年9月まで、週末は1987年9月まで放送されたスポーツニュース番組である。

概要[編集]

この時間帯のスポーツニュースは、1967年10月から1969年12月まで『NET 夜のワイドニュース』に引き続いて5分枠(23:53 - 23:58)で放送されたていたが、ANN発足で1970年1月から上記のタイトルになり、『ANN 夜のワイドニュース』に引き続いての5分枠の放送は1971年3月まで続いた。その後『23時ショー』スタートに伴い、日付が変わって24時から5分間放送された後、1975年10月に『ANNニュースファイナル』の開始と共に平日は22:54から23時の6分枠に移動したが、1979年4月から再び『ニュースファイナル』に続く10分間の放送となる。1980年10月から1982年3月までは『ニュースファイナル』に内包され、単独番組としては一旦終了するも、その後分離し、『ニュースファイナル』の後の10分(週末はその後15分に拡大)に移動した。

基本的にその日のプロ野球など各種スポーツの記録・情報をストレートニュース形式で伝えていた。大相撲については『大相撲ダイジェスト』で放送されていたのであまり詳細には伝えていなかった。

平日はその後1985年10月に『ニュースステーション』、週末は1987年10月に『ナイトライン』に内包され、単独番組としては終了した。

キャスター[編集]

NET→テレビ朝日のアナウンサーがシフト制で務めた。

放送時間[編集]

単に「スポーツニュース」として放送していた時期も含む。

「ANNスポーツニュース」放送時間の変遷
期間 月 - 木曜日 金曜日 土・日曜日
1967.10 1970.9 23:53 - 23:58
1970.10 1971.3 23:55 - 24:00
1971.4 1974.3 24:00 - 24:05 24:10 - 24:15
1974.4 1975.9 24:00 - 24:05
1975.10 1979.3 22:54 - 23:00 24:00 - 24:05
1979.4 1980.9 23:10 - 23:20
1980.10 1982.3 放送なし
1982.4 1983.9 23:15 - 23:25 24:00 - 24:10 23:10 - 23:20
1983.10 1985.9 24:05 - 24:15 23:10 - 23:25
1985.10 1987.9 放送なし

タイトル[編集]

  • 初期 - スピードスケートの模様からストップウオッチが起き上がり、文字盤に刻まれている『ANN』のロゴが一文字ずつ画面中央に飛び出し、下に『スポーツニュース』のタイトルが現れる、その間、画面中央には陸上競技短距離走、野球競泳スキー滑降、陸上競技棒高跳び、サッカーバレーボール体操段違い平行棒の順に競技映像の一部を矢継ぎ早に写した。
  • 中期 - 画面に「スホーツ/(改行)ニュース。」と出、「ス」の右下部分が伸びて「。」をゴルフのように打つとそれが「ホ」の右上に来る、というアニメーション。テーマミュージックは『朝日に栄光あれ』。
  • 後期 - 当日のスポーツニュース映像をバックに『ANNスポーツニュース』のタイトルが左右に回転しながらタイトルを作るCGアニメ。
※なおABCテレビのみ『ABCスポーツニュース ANN』に改題されており、BGMには『ウィーンはいつもウィーン』が使用されていた。前期については先述のタイトル映像をほぼそのまま使用。後期は独自のグラフィックのものだった。
NET→テレビ朝日 (ANN) スポーツニュース
前番組 番組名 次番組
-----
ANNスポーツニュース(第1期)
テレビ朝日 (ANN) スポーツニュース
ANNニュースファイナル
ANNスポーツニュース(第2期)
平日:ニュースステーション(1985.10 - )
週末:ナイトライン(1987.10 - )