プリンス・オブ・エジプト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリンス・オブ・エジプト
The Prince of Egypt
監督 ブレンダ・チャップマン
スティーブ・ヒックナー
サイモン・ウェルズ
脚本 ケリー・アズベリー
ローナ・クック
製作 ペニー・フィンケルマン・コックス
サンドラ・ラビンス
製作総指揮 ジェフリー・カッツェンバーグ
音楽 ハンス・ジマー
主題歌 「When You Believe」
マライア・キャリー&ホイットニー・ヒューストン
編集 ニック・フレッチャー
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年12月18日
日本の旗 1999年7月24日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $70,000,000[1]
興行収入 $218,613,188[1]
テンプレートを表示

プリンス・オブ・エジプト』(The Prince of Egypt)は1998年アメリカで公開されたアニメーション映画

概要[編集]

プリンス・オブ・エジプトは旧約聖書出エジプト記に記されているイスラエル人のエジプト脱出を描いたアニメーション映画。スティーヴン・スピルバーグが率いるドリームワークスが設立以来暖め続けていたプロットを元に、4年の歳月をかけて作成された。真の自由を求めて「約束の地」を目指すモーセを主人公に義理の兄ラメセスとの葛藤を描いた大河ヒューマンドラマ。

クレジットに名前は載っていないが、スピルバーグも企画に参加している作品である。

ドリームワークス2作目の長編アニメーション作品であり、興行収入2億ドルを越えるヒットを記録。第71回アカデミー賞では作曲賞(ミュージカル・コメディ部門)・歌曲賞にノミネートされ、歌曲賞をマライア・キャリー&ホイットニー・ヒューストンの“When you Believe”(スティーヴン・シュワルツ作詞・作曲)が受賞した。批評家からも高い支持を得ており、『シカゴ・サンタイムズ』のロジャー・イーバートは「伝統的な手法にコンピュータによる技術を融合した、史上最も美しいアニメーション映画の一つである」と述べている。

ストーリー[編集]

はるか昔のエジプトでのこと。ナイル川のほとりにすみついたイスラエル人は、エジプト王の奴隷とされ虐げられ、巨大帝国の建設に従事させられていた。しかし、奴隷であるヘブライ人の増加と反乱を恐れたエジプトの王ファラオは「生まれてきた男子全てを殺すように」との命令を下す。そんな時代に生まれた一人の男子。母親はその子を死なせまいとして、パピルスの籠に入れてナイル川に託す。涙ながらに別れを告げる母親の子守唄を聞きながら籠に揺られナイル川を下り、エジプト女王に拾われ、モーセと名付けられて育てられた。

幾年かの時が過ぎ、エジプトの王子として逞しく成長したモーセであったが、自分を弟と呼ぶイスラエル人の女ミリアムと邂逅。遠き日の記憶が錯綜し混乱する。そんなある日、イスラエル人の老人がエジプト人に鞭打たれている現場を目撃し、静止しようとしたが誤ってエジプト人を殺害してしまった。その事件をきっかけに、罪を庇おうとする兄ラメセスを振り切り、砂漠へと飛び出していった。

砂漠をさまよったモーセは、遊牧民ミディアン人の集落にたどり着いた。そしてそこに身を寄せる間に首長エトロに気に入られ、彼の娘ツィッポラと結婚する。羊飼いとして新たな生活を送るモーセだったが、ある日迷った羊を追う内にホレブ山の奥深くに迷い込んでしまう。彼がそこで見たものは神秘的に燃え盛りつつも燃え尽きない茨の茂みであった。そこで彼はイスラエル人の神と出会い、使命を与えられて再びエジプトへ赴くことになる。苦境に喘ぐイスラエル人をファラオとなった兄ラメセスより救い出し、指導者となってエジプトより連れ出すという使命を帯びて。

キャスト[編集]

声の出演[編集]

歌手[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b The Prince of Egypt”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]