GOING GOING HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GOING GOING HOME
H Jungle with tシングル
B面 GOING GOING HOME "Jungle Mix"
GOING GOING HOME "Ragga Mix"
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース Tetsuya Komuro
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1995年度年間20位(オリコン)
H Jungle with t シングル 年表
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント
1995年
GOING GOING HOME
(1995年)
FRIENDSHIP
1996年
テンプレートを表示

GOING GOING HOME(ゴーイング・ゴーイング・ホーム)は、H Jungle with tの2枚目のシングル

解説[編集]

  • 1995年7月19日エイベックスよりリリース。
  • フジテレビ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』のイメージソング。
  • このPVは、サイパン島の近くのマニャガハ島で撮影された。最初は小室のスタジオで2人で撮影して、ブルーバックで南の島の風景を映すだけの予定だったが「フィルムに自分が映っていたらおもろいな」という浜田の意向で1泊2日のサイパンロケを強行した[1]
  • メロディーは1995年5月に完成して、『夏の終わり・失恋』をテーマに歌詞をつけた[1]
  • レコーディングでは浜田が風邪気味の状態で行われ、その時の浜田の鼻声が小室に丁度良く聞こえ、OKがでた。浜田は「あの体調にならないともう歌えないです(笑)」と語っている[1]
  • 1995年年間オリコンチャート20位。
  • 前作に引き続き2作連続でのミリオンセラーを達成したが、最高位は2位である。この時の1位は、サザンオールスターズの「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」である。しかし、累計売上では、本作の方が上回っている(累計売上126.0万枚・オリコン調べ)。

収録曲[編集]

全曲、作詞・作曲:小室哲哉/編曲:小室哲哉、久保こーじ

  1. GOING GOING HOME "Original Mix"
  2. GOING GOING HOME "Jungle Mix"
  3. GOING GOING HOME "Ragga Mix"

脚注[編集]

  1. ^ a b c 集英社刊「Bart」1995年8月14日号より。