スーパーヒーロー・パンツマン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーパーヒーロー・パンツマン
Captain Underpants: The First Epic Movie
監督 デビッド・ソーレン
脚本 ニコラス・ストーラー
デビッド・ソーレン
原作 デイブ・ピルキー
製作 マーク・スウィフト
ミレーユ・ソリア
音楽 セオドア・シャピロ
編集 マシュー・ランドン
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年6月2日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $38,000,000[1]
興行収入 $125,506,758[2]
前作 ボス・ベイビー
次作 ヒックとドラゴン 聖地への冒険
テンプレートを表示

スーパーヒーロー・パンツマン』(原題: Captain Underpants: The First Epic Movie)は、2017年アメリカ3Dアニメ映画

日本では劇場未公開だったが、2018年6月6日NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンよりBlu-ray Disc&DVDで発売された。

日本国外では、2017年にドリームワークス・アニメーションユニバーサル・スタジオの傘下となったため、20世紀フォックスが関わるドリームワークス・アニメーションの作品は本作が最後となった。

あらすじ[編集]

世界中でシリーズ7000万部以上を売り上げた人気絵本「Captain Underpants」を原作に、パンツ一丁で悪に立ち向かうスーパーヒーローの活躍を描いたドリームワークス製アニメ。小学生のジョージと親友ハロルドはイタズラとマンガが大好きで、校長のクラップ先生をいつも困らせている。自分たちが描いたマンガの主人公「パンツマン」にハマっている2人は、怒ってばかりの校長先生をパンツマンに変えてしまう。ところがパンツマンは、信じられないほどドジばかりで……。

監督・脚本は「ターボ」のデビッド・ソーレン。ジョージの声を「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のケビン・ハート、パンツマンの声を「ハングオーバー」シリーズのエド・ヘルムズが演じる。

声の出演[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ McClintock, Pamela (2017年6月1日). “Box Office Preview: 'Wonder Woman' Readies for $95M-Plus U.S. Debut”. The Hollywood Reporter. 2019年8月23日閲覧。
  2. ^ Captain Underpants: The First Epic Movie (2017)”. Box Office Mojo. IMDb.com, Inc.. 2019年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]