怪盗グルーのミニオン大脱走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
怪盗グルーのミニオン大脱走
Despicable Me 3
監督 カイル・バルダ
ピエール・コフィン
製作 クリス・メレダンドリ英語版
出演者 スティーヴ・カレル
音楽 ヘイター・ペレイラ英語版
製作会社 イルミネーション・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年6月30日
日本の旗 2017年7月21日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $80,000,000[1]
興行収入

世界の旗$1,031,819,195[1]

日本の旗73.1億円[2]
前作 怪盗グルーのミニオン危機一発
ミニオンズ(スピンオフ)
テンプレートを表示

怪盗グルーのミニオン大脱走』(Despicable Me 3)は、2017年公開のアメリカ合衆国3Dコンピュータアニメーションコメディ映画、『怪盗グルーシリーズ』の第3作である。

あらすじ[編集]

晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、新たな敵バルタザール・ブラットが現れる。1980年代に子役として人気を博した過去の栄光にすがり、80年代ファッションに身を包んだバルタザールは、様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返し、グルーを反悪党同盟から追い出してしまう。そんな時、グルーにドルーという生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明する。父親から莫大な遺産を相続しているドルーは父の志を受け継ぎ天下の大悪党になることを夢見ていた。一方、グルーの相棒ミニオンたちは、グルーが反悪党同盟をクビになったことで再び悪の道に戻ってくることを期待していたが、グルーにその気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出る。

登場人物[編集]

バルタザールを取り逃がしたことによりルーシーとともに反悪党同盟から追い出されてしまう。兄弟のドルーの存在を知るとドルーと共に悪党に戻ることを決意する。

  • ドルー: スティーヴ・カレル

グルーの双子の兄弟。白い服に身を包み金髪である。グルーとは性格が反対で能天気。グルーは当初彼のことを全く知らなかったが、それはまだ二人が赤ん坊の頃に両親が 離婚してしまったからである。

  • ルーシー:クリステン・ウィグ

前作でグルーと結婚した反悪党同盟の工作員。グルーとともにバルタザールを取り逃がしたことで反悪党同盟から追い出されてしまう。前作より少しサッパリした性格である。3姉妹の完璧なママになることを夢見ている。今回は水上バイクなどを乗りこなす(ただし前作で登場した車は登場していない)。

  • マーゴ
  • イディス
  • アグネス
  • ミニオン
  • グルーの母
  • サイラス・ラムズボトム
  • バルタザール・ブラッド
  • ヴァレリー
  • ニコ
  • フリッツ
  • クライヴ

キャスト[編集]

役名 原語版声優 日本語吹き替え版
グルー スティーヴ・カレル 笑福亭鶴瓶
ドルー 生瀬勝久
ルーシー クリステン・ウィグ 中島美嘉
アグネス ネヴ・シャレル 芦田愛菜
マーゴ ミランダ・コスグローヴ 須藤祐実
イディス デイナ・ゲイアー 矢島晶子
グルーの母 ジュリー・アンドリュース 京田尚子
バルタザール・ブラット トレイ・パーカー 松山ケンイチ
ヴァレリー ジェニー・スレイト いとうあさこ
サイラス・ラムズボトム スティーヴ・クーガン 坂口芳貞
フリッツ 山寺宏一
クライヴ アンディ・ナイマン 宮野真守
ニコ エイドリアン・シスカトー 福山潤
ミニオンズ ピエール・コフィン

脚注[編集]

  1. ^ a b Despicable Me 3 (2017)”. Box Office Mojo. 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ 洋画の活躍目立った1年 2017年の映画興収ランキング

関連項目[編集]

  • 阪急電鉄[1]
  • 西宮市 - 本作吹替声優の笑福亭鶴瓶の居住地、生瀬勝久・芦田愛菜の出身地。TOHOシネマズ西宮OSで開催した本作舞台挨拶に鶴瓶が登場。

外部リンク[編集]