スティーヴ・カレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーヴ・カレル
Steve Carell
Steve Carell
2014年
別名義 Steven Carell
生年月日 1962年8月16日(53歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州コンコード
職業 俳優コメディアン脚本家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
主な作品
ブルース・オールマイティ
奥さまは魔女
40歳の童貞男
リトル・ミス・サンシャイン

スティーヴ・カレル(Steve Carell, 1962年8月16日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアン脚本家映画プロデューサー

来歴[編集]

1962年8月16日、マサチューセッツ州コンコードに生まれる[1]。父親は電気関連のエンジニアであった[2][3]。イタリア、ドイツ、ポーランドの血を引く[2][4]。学生時代より即興劇団で活動し[5]オハイオ州グランヴィルのデニソン大学を卒業[6][7]後、シカゴのコメディ劇団セカンド・シティに参加。在籍時はいくつかのコメディ劇団との共演舞台に立った。その後、脚本家兼俳優としていくつかのテレビ番組の仕事をする。

彼の名前を最初に広く知らしめたのはコメディ・セントラルのコメディ・ニュース番組『ザ・デイリー・ショー』のレギュラー出演である。1999年より番組にレポーターとして参加し、彼の番組出演は2005年まで続いた。

映画は1991年の『カーリー・スー』でデビュー(この当時のクレジットは「Steven Carell」となっている)。その後はテレビ中心の活動であった。2003年のジム・キャリー主演の『ブルース・オールマイティ』では、ジム・キャリー演じる主人公のライバルのエヴァン役を演じる。2004年にも同じくニュース番組を舞台としたウィル・フェレル主演のコメディ映画『俺たちニュースキャスター』で間抜けなウェザーキャスターのブリックを演じる。フェレルとは翌年の『奥さまは魔女』でも共演した。

2005年、『40歳の童貞男』で主演を務める。脚本と製作総指揮も兼任したこの作品は、2600万ドルの制作費に対し、全米だけでも1億ドルを越える興行収入を稼いだ。また、同年春よりスタートし秋から第2シーズンが開始されたNBCの主演テレビシリーズ『ザ・オフィス』(BBC作品のアメリカ版)もヒット作となり、ゴールデングローブ賞を受賞、彼自身と作品はエミー賞の候補にもなっている。

2009年11月、経済誌『フォーブス』が「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」のランキングを発表し、2008年6月から2009年6月までの収入が2,100万ドル(日本円で約18億9000万円)で5位にランクインした[8]

2011年10月、経済誌『フォーブス』が「テレビ界で最も稼いでいる俳優」のランキングを発表し、2010年5月から2011年5月までで1,500万ドル(日本円で約11億4,000万円)を稼いで3位にランクインした[9]

2014年公開の『フォックスキャッチャー』で第72回ゴールデングローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)、第87回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされた。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1991 カーリー・スー
Curly Sue
テシオ カメオ出演
1998 ワイルド・スモーカーズ
Homegrown
パーティの客 クレジットなし
2003 ブルース・オールマイティ
Bruce Almighty
エヴァン・バクスター
2004 俺たちニュースキャスター
Anchorman: The Legend of Ron Burgundy
ブリック・タムランド
スリープオーバー
Sleepover
ジョン・シャーマン
2005 メリンダとメリンダ
Melinda and Melinda
ウォルト・ワグナー
奥さまは魔女
Bewitched
アーサー叔父さん
40歳の童貞男
The 40-Year-Old Virgin
アンディ・スティッザー 脚本, 製作総指揮
2006 リトル・ミス・サンシャイン
Little Miss Sunshine
フランク・ギンズバーグ
森のリトル・ギャング
Over the Hedge
ハミー 声の出演
2007 エバン・オールマイティ
Evan Almighty
エヴァン・バクスター
無ケーカクの命中男/ノックトアップ
Knocked Up
本人
40オトコの恋愛事情
Dan in Real Life
ダン・バーンズ
2008 ホートン ふしぎな世界のダレダーレ
Horton Hears a Who!
ネッド・マクドッド 声の出演
ゲット スマート
Get Smart
マックスウェル・スマート 製作総指揮
2010 デート & ナイト
Date Night
フィル・フォスター
怪盗グルーの月泥棒 3D
Despicable Me
グルー 声の出演
奇人たちの晩餐会 USA
Dinner for Schmucks
バリー・スペック
2011 ラブ・アゲイン
Crazy, Stupid, Love
カル・ウェーヴァー 製作
2012 エンド・オブ・ザ・ワールド
Seeking a Friend for the End of the World
ドッジ・ピーターソン
31年目の夫婦げんか
Hope Springs
バーニー・フェルド
2013 プールサイド・デイズ
The Way, Way Back
トレント
俺たちスーパーマジシャン
The Incredible Burt Wonderstone
バート・ワンダーストーン 製作
怪盗グルーのミニオン危機一発
Despicable Me 2
グルー 声の出演
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク
Anchorman 2: The Legend Continues
ブリック・タムランド
2014 フォックスキャッチャー
Foxcatcher
ジョン・エルテール・デュポン
アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日
Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day
ベン・クーパー
2015 ミニオンズ
Minions
グルー (幼少期) 声の出演
カメオ出演
マネー・ショート 華麗なる大逆転
The Big Short
マーク・バウム

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
2005 - 2011
2013
ザ・オフィス
The Office
マイケル・スコット 主演
149エピソード
2011 人生短し…
Life's Too Short
本人 1エピソード
2012 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ダン・ギリック 声の出演
1エピソード
2013 ウェブセラピー
Web Therapy
ジャクソン・ピケット 3エピソード

日本語吹き替え[編集]

日本語吹き替えは島田敏が担当することが多い。

参照[編集]

  1. ^ Steve Carell”. AlloCiné. 2015年9月21日閲覧。
  2. ^ a b Ancestry.com profile”. Freepages.genealogy.rootsweb.com. 2012年7月21日閲覧。
  3. ^ Gostin, Nicki (2007年6月22日). “As Nice as He Is mean”. Newsweek. http://www.newsweek.com/id/33593/page/2 2007年6月30日閲覧。 
  4. ^ http://ethnicelebs.com/steve-carell
  5. ^ The Company – Burpee'S Seedy Theatrical Company”. Bstcalumni.webs.com. 2012年2月20日閲覧。
  6. ^ Some Famous History Majors Website Retrieved July 21, 2010
  7. ^ TheDEN [Denison University]”. Denison.edu. 2012年2月20日閲覧。
  8. ^ アメリカのテレビ界で最も稼いでいるのは「アメリカン・アイドル」の審査員サイモン・コーウェル”. シネマトゥデイ (2009年11月11日). 2014年6月24日閲覧。
  9. ^ チャーリー・シーン、クビになってもテレビ界での稼ぎはナンバーワン!-米フォーブス誌”. シネマトゥデイ (2011年10月15日). 2014年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]