吉田ウーロン太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉田 ウーロン太
本名 吉田 敬太(よしだ けいた)
生年月日 (1978-02-09) 1978年2月9日(44歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
コンビ名 やめまいだー( - 2001年)
フラミンゴ(2002年 - )
相方 辻本耕志竹森千人
(いずれもフラミンゴ)
芸風 コント
事務所 エフ・エム・ジー
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

吉田 ウーロン太(よしだ うーろんた、本名:吉田 敬太〈よしだ けいた〉、1978年2月9日 - )は、日本お笑いタレント俳優声優脚本家演出家。お笑いトリオ「フラミンゴ」のメンバー。

東京都出身。桐朋高等学校日本大学経済学部卒業。エフ・エム・ジー所属。既婚。

芸名の「吉田ウーロン太」は、本名がネットの姓名判断で「字画が悪い」と判明したことをうけ、200パターンくらい考えたうちで非常に金運がよかったことからそれを選び、その後ドラマに芸名で出演する機会が増え、戻すタイミングがなくなったと本人は語っている[1]

経歴[編集]

日本大学経済学部在学中、日本大学経商法落語研究会に所属、お笑いコンビ「やめまいだー」を結成してニュースタッフエージェンシーに所属。2001年、解散。 2002年辻本耕志(旧オレンヂ)、竹森千人とフラミンゴを結成。

出演[編集]

テレビ・フラミンゴとして[編集]

テレビ・個人として[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 「ロマンティックホテル」 作:吉田ウーロン太
  • 「憂のコント〜眼play〜」 作:故林広志
  • 二兎社公演35 「かたりの椅子」 作・演出:永井愛
  • 「弱虫団」 作・演出:吉田ウーロン太
  • ナギプロ・パーティ単独ライブ『"笑い"に関する一般考察 〜面白い巨塔〜』作・演出:凪沢渋次
  • ベッド&メイキングス第2回公演「未遂の犯罪王」 作・演出:福原充則
  • ナギプロ・パーティ単独ライブ「相馬ちゃんとゆかいな仲間たち」
  • ぶっせん」 脚本・演出:福原充則
  • その他、フラミンゴ単独公演全22回

CM[編集]

DVD[編集]

  • ショートムービー「サクライロ」 ※斎藤工監督
  • 本当は聞きたくない!山の怖い話 ※塩崎遵監督

WEB[編集]

脚本[編集]

放送作家[編集]

ラジオ[編集]

声優[編集]

吹き替え[編集]

映画(吹き替え)[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオCM[編集]

  • ロッテ「AQUO」
  • 日本マクドナルド
    • グラコロ
    • 「てりたま『待っていた妹』篇」
    • 「ジューシーチキンフィレオ『なんでも』篇」※大分・熊本限定
    • 「チーズチキン月見」

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • めざましアニメ「紙兎ロペ」(フジテレビ)

脚注[編集]

  1. ^ 吉田ウーロン太、芸名の由来明かす 俳優、声優、脚本家、お笑い芸人…多才さの源泉”. ORICON NEWS. 2021年6月25日閲覧。
  2. ^ ドラマ「きみはペット」関係チャート”. コミックナタリー. 2016年12月22日閲覧。
  3. ^ “大森南朋の法医学ドラマ「サイン」西田敏行や森川葵が出演、国民的歌手役で横山涼も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年6月13日). https://natalie.mu/eiga/news/335426 2019年6月13日閲覧。 
  4. ^ 『MIU404』×『アンナチュラル』がコラボ 毛利刑事&向島刑事が第3話に登場”. ORICON NEWS (2020年7月3日). 2020年7月5日閲覧。
  5. ^ “濱正悟主演ホラードラマ「何かおかしい」に樋口日奈ら出演、主題歌は三浦透子が歌う”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/475090 2022年4月23日閲覧。 
  6. ^ ““トラベルナース”岡田将生דスーパーナース”中井貴一の場面写真公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月22日). https://news.mynavi.jp/article/20220922-2460036/ 2022年9月22日閲覧。 
  7. ^ “キャスト”. 映画「シン・ゴジラ」公式サイト. http://shin-godzilla.jp/cast/ 2016年4月28日閲覧。 
  8. ^ “竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』Season3新キャスト発表 物語の鍵を握る“教祖”に玉山鉄二”. ORICON NEWS. (2021年11月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2213227/ 2021年11月10日閲覧。 
  9. ^ “藤原大祐&桜田ひより:W主演ドラマ「神様のえこひいき」ビジュアル公開 窪塚愛流、新井舞良に“神様”古川雄輝も”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年2月23日). https://mantan-web.jp/article/20220223dog00m200020000c.html 2022年2月23日閲覧。 
  10. ^ “藤原啓治さんの映画声優復帰作は『スパイダーマン:ホームカミング』! 日本語吹替版声優&予告映像が公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年6月28日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1498548322 2017年6月28日閲覧。 
  11. ^ “話題のふきカエ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”. ふきカエル大作戦!!. (2018年6月19日). https://www.fukikaeru.com/?p=9503 2018年6月19日閲覧。 
  12. ^ 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』吹替声優は榎木淳弥、高橋広樹、竹中直人!”. シネマトゥデイ (2019年6月1日). 2019年6月1日閲覧。
  13. ^ “『スパイダーマン』最新作に歴代ヴィラン声優集結!中村獅童、銀河万丈、山路和弘が吹き替え続投”. シネマトゥデイ. (2021年12月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0127756 2021年12月23日閲覧。 
  14. ^ ピーターラビット”. ふきカエル大作戦!! (2018年4月26日). 2018年4月27日閲覧。
  15. ^ くるみ割り人形と秘密の王国”. ふきカエル大作戦!! (2018年11月30日). 2018年11月30日閲覧。
  16. ^ “あの名ゼリフが再び…!?ハリウッド版「ゴジラ」最新作に『シン・ゴジラ』メンバーが参戦”. Movie Walker. https://moviewalker.jp/news/article/191760/ 2019年5月31日閲覧。 
  17. ^ ソニック・ザ・ムービー”. ふきカエル大作戦!! (2020年6月16日). 2020年6月18日閲覧。
  18. ^ 「ピーターラビット2」安元洋貴や森久保祥太郎が新吹替キャストに、木村昴は歌披露”. 映画ナタリー (2021年4月21日). 2021年4月21日閲覧。
  19. ^ でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード”. ふきカエル大作戦!! (2022年1月21日). 2022年1月21日閲覧。
  20. ^ ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年8月15日). 2022年8月17日閲覧。
  21. ^ キャスト&スタッフ”. 映画「オズ めざせ! エメラルドの国へ」公式サイト. 2014年11月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月24日閲覧。
  22. ^ “話題のふきカエ グリンチ”. ふきカエル大作戦!!. (2018年12月7日). https://www.fukikaeru.com/?p=10674 2018年12月22日閲覧。 
  23. ^ ヒックとドラゴン 聖地への冒険”. ふきカエル大作戦!! (2019年11月28日). 2019年11月28日閲覧。
  24. ^ ミニオンズ フィーバー -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年6月28日). 2022年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]