スター・ウォーズ/最後のジェダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スター・ウォーズ
最後のジェダイ
Star Wars: The Last Jedi
Star Wars Episode VIII The Last Jedi Word Logo.svg
監督 ライアン・ジョンソン
脚本 ライアン・ジョンソン
原作 ジョージ・ルーカス
スター・ウォーズ
製作 キャスリーン・ケネディ
ラム・バーグマン
製作総指揮 J・J・エイブラムス
ジェイソン・マクガトリン
トム・カルノースキー
出演者 マーク・ハミル
キャリー・フィッシャー
アダム・ドライバー
デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
音楽 ジョン・ウィリアムズ[1]
撮影 スティーヴ・イェドリン[2]
編集 ボブ・ダクセイ[2]
製作会社 ルーカスフィルム[3]
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 日本の旗2017年12月15日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 エピソード7/フォースの覚醒
次作 未発表(エピソード9)
テンプレートを表示

スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(スター・ウォーズ/さいごのジェダイ、原題:Star Wars: The Last Jedi)は、2017年公開予定のアメリカ映画

概要[編集]

アメリカスペースオペラである『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第8作品目で、レイを主人公とする続三部作の第2章『エピソード8』に当たる。

2016年1月20日、公開日が2017年12月15日となることを発表[4]

2017年1月23日、タイトルが『Star Wars: The Last Jedi』であることを発表[5]。2017年2月3日、邦題が『最後のジェダイ』であることが発表された[6]

2017年4月15日、アメリカのフロリダで開催された『スターウォーズ セレブレーション』で予告編(特報)を発表[7]

2016年12月27日に死去したレイア役のキャリー・フィッシャーにとっては本作が遺作になる[8]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

スタッフ[編集]

関連書籍[編集]

ジャーニー・トゥ・最後のジェダイ[編集]

日本題 原題 著者 出版社(日本) 出版社(本国) 種類 発表年月(日本) 発表年月(本国)
(未訳) Phasma デリラ・S・ドーソン デル・レイ 小説 2017年9月1日
(未訳) Canto Bight サラディン・アフメッド
レイ・カーソン
シーナン・マグワイア
ジョン・ジャクソン・ミラー
デル・レイ 小説 2017年12月5日
(未訳) Leia, Princess of Alderaan クラウディア・グレイ デル・レイ YA小説 2017年9月1日
(未訳) The Legends of Luke Skywalker ケン・リュウ ディズニー・ルーカスフィルム・プレス ジュニア小説 2017年10月31日

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]